上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
引越し準備を進めつつ、別れを惜しんでくれる人達と合って過ごしたり、子供達は遊んだり、
そんなこともしつつ、割と相変わらずな普通の生活を送っています。

さすがに子供達は8月に入り、もうサマーキャンプの類も行ってないです。

(いや実際は、家に奴ら2人がずっといると、やっぱりエネルギー持て余してるので、
また何かのキャンプに放りこみたくなったのだけど、8月に参加できるキャンプが、
調べても殆ど無かった、というのが実のところ)


本当にあと3週間未満で、ここを発つのかな?というような。




先週末は、この夏の“やることリスト”の1つだった、バイオリンの先生との約束を果たしに。

S先生宅で、「スシケーキ」 の作り方、実演講習会。


先生が、以前私がパーティーに持ってきたのを覚えていて、ずっと、教えてほしい、と
言われていたので。

“ちらし寿司の元” 使用なので、カンタン。


先生、もっと難しいものだと思っていたらしく、「こんなに簡単だったのねー!」 と。


錦糸玉子の作り方、中に挟むツナの作り方(醤油とみりんで炒めるだけ)、なども、
しっかり写真を撮りながら、メモも取り、「次からは自分で作れるわ!」 と
とても喜んでもらえました。


ちょうどランチタイム、在宅だった先生のご主人も交えて、スシケーキ & カニカマサラダ。


カニカマ~も先生が、どこかで食べたカニカマのサラダが美味しくて、作ってみたいと
言っていたので。

しかし、

“どんなサラダでしたか?中に何が入っていましたか?” と聞いても、

“全く分からない”

 とのことなので、適当に、よくあるカニカマサラダの一例を紹介しました。


どちらも、先生、ご主人から、何度も恐縮するくらい大絶賛を頂き。


よかった、よかった(⌒∇⌒)
スポンサーサイト
2011.06.06 社交週間
先々週はちょっと気合を入れて、”社交活動“ に力を入れてみた。


こちらで知り合った、日本人ではない友人3人を招いてみる。
(ミッションレベル75)


アメリカ人ではあるけど、それぞれアジアや中米にルーツを持つ人達であり、
2人は海外転勤族で異文化にも非常に好奇心旺盛で柔軟、
2人は東アジアの食に馴染みがあり、皆日本食に興味があって大好き、

というメンバーなので、少しは気分的に楽だった。例の”アンゴラ行き“の友人が
きっかけを作ってくれて仲良くなれた人達。

ブログの記事にはあまりしてこなかったけど、社交上手な彼女の家には、何度も
 ”レディースランチ“ と称するものに招待してもらった。


彼女が、様々なきっかけで知り合った人たちを招き、持ち寄りパーティー形式で
お喋りをして楽しく過ごし、招かれたメンバー同士も、少しずつ知り合っていく。


そこで初めて合った人が、よく聞いてみたら、大地のクラスメートのお母さんだったり、
わりと近所に住むお母さんだったり、子供が友達のバースデーパーティーに行ったら、
そのお母さんとバッタリあったり、

彼女のおかげで知り合いも増え、このコミュニティに暮らしている実感がぐっと上がった。


”言葉と会話“ という部分のハードルが高かったけど、思い切って飛び込んでみれば、
前々回、前回、今回・・・と、本当にちょっとずつちょっとずつ、1cmくらいずつ、
ハードルが低くなり、楽になっていくのが感じられる。
本当に彼女には感謝。



もう終わりも見えてきたここでの生活、自分からも何かやるべきだ、という気になり、
いつかいつか、と言っているとそのまま流れてしまいそうなので、日程を決めて
「ランチに来てね」ととりあえず呼びかけてしまっておいて、決行したw

メニューは、ちらし寿司(“素”を使わず、初めて、一から自分で作ってみた!)、
豚角煮(大根と)、豆腐チキンナゲット、豆腐サラダ、だし巻き卵とほうれん草の胡麻和え。
(もう1品は、メンバーの一人が中華街で買ってきてくれたもの)

2011.5.26 015


まず(この程度の)見た目だけで、大絶賛された。

褒め上手な人達ではあるけれど、そこまで絶賛してくれるのか、というくらい、
絶賛してくれた。

実は(日本人の中では)そんなに料理上手ではなく、この準備も前日からかなり
一生懸命取り組んで、やっとこの状態になったのだけど(^^;)。



角煮は脂肪部分が多いので、人気はちょっといまいちだったけど、それ以外は大好評。

特にアジア系ではないメンバーも、大根や、ちらし寿司の具のレンコンや、
胡麻和えに初挑戦して気に入ってくれたのが良かった。

3時間以上かける角煮(茹でたり焼いたりして、かなり油分を落とす)は
日本人を招くときは、よく作るメニューだけど、これから、外国人のときは
やめておこう。




4人でよく喋って、楽しく過ごせた。

3人とも、本当に喜んでくれて、何度も何度も感謝をしてくれた。
決行してよかった。ふぅ~。


**********************


その2日後、また一つレベルの高いミッション。

そのメンバーの、今度は夫達も交えて、皆でレストランで食事をしましょう、と。
(レベル90)


 ご主人達は皆、正真正銘の(?)大方のルーツも育ちも“アメリカ”な方達。
でも挑戦してみることにする。

こういう“社交”には一貫してやる気なしのダンナ(←帰国子女で、英語も問題ないくせに)も、
“もうここでの生活も終わりそうなんだし、是非行こう!”と半ば強制的に誘ったw



3人のご主人のうち、2人は初対面。

頑張って聞き取って、
頑張って答えて、
頑張って話題を探して、
頑張って話をする。


なんとか・・・なった?もう、よく分からん(^^)
とにかく、頑張った、頑張る必要があるので、疲れた。
ふぅ~っw

161.jpg 155.jpg

でも楽しかった。


店は、有名な高級ブラジリアン・シュラスコの店。

一度ダンナと試しに来たことがある。
美味しいけど、値段に相当する程の感動は無いと思い、一度来たらもういいかな、
という感じだったけど、グループで食事するのには、なかなか良いかも。

サラダバーがあったり、色々な種類の肉が次々とやって来るんだけど、
「えっ、そんなに食べるの?(^^)」とか、「それ美味しかった?」などと
会話をはずませるのにも一役買ってくれる。

雰囲気、サービスも申し分ないし、実際人気もあって、
この日もほぼ満席。


167.jpg

こんなに素敵な仲間が出来たことが、本当に嬉しく、ありがたい。
4年前には想像できなかった。
引っ越すことを切なくさせる大きな理由の一つです。




ところで、その間、子供達はどうしてたのかと言うと、このメンバーの一人の家で
預ってもらっていた。

そこは大きなお兄ちゃんがいるので、留守番が可能。


他のメンバーの子供もそのお宅に集まり、臨時の託児所(^^)


が、この日は、大地はバイオリンのグループクラス&年度末パーティーの予定も入っていた。

そちらに出席の返事を出していたけど、まぁ、大地も今日は“臨時託児所”行きでいいか、
と思っていたら、意外にも、「バイオリン、行く!!」と言い張る。

(後でよく聞いてみたら、“パーティー”だけがあると思っていたらしいけど(^m^)) 


そこで、先生に相談して、パーティーが終わってからも大地だけここに置いておいて
くれないだろうか、とお願いしてみた。
先生、快くOKしてくれたので、この日の動きはこんな感じに。


  学校から帰宅した大地をバイオリン教室へ連れて行く。

  グループクラスを少し見学し
  (今日は特別、音のなるものを作ろう、というクラフトがメインのレッスンでした。
   大地、楽しそうだった。)、家にトンボ返り。

  高級レストラン用に身支度して、翼を“臨時託児所”へ。

  そしてレストランへ。(ダンナとは別々の車)

  皆がデザート堪能中に、私とダンナだけ先に退席し、私はバイオリン教室へ。

  ダンナは翼をお迎えに。

  教室で大地をピックアップし、家へ。22時前に帰宅。


 (私はあまり遅くまで先生宅に大地を預けていては申し訳ないので、早めに退席する
  必要があったけど、ダンナは別に残っててもいいはず。しかし、私無しでその場に残るのは、
  あり得ない、らしい。じゃぁ、ダンナにバイオリン教室まで行ってもらおうかと思えば、
  場所がはっきり分からないと言うし ┐( ̄ー ̄)┌)



郊外の町から、ヒューストンから、あっちへこっちへ、走り回ったeveningでも
ありました。



N君のママの家で。


2011.5.19 034

(昨日書いた)ヨガのクラスの後、お家にも招待されていました。


このシーズン、サッカーのことでお世話になったママ友達に、感謝をしたいから、ということで。
こちらもお世話になってるんだけど。

翼のサッカークラブのママ達中心に6人集まって、ティー・パーティー。


果物やチップスなどのおつまみをササっと用意してくれて、シンプルに気軽に
お喋りを楽しむ。


こういう交友関係も出来てきたのに、多分そろそろここを去ることになるのだろうと思うと、
寂しくてせつない。


だけど、このメンバーの1人、J君のママ、というか、J君一家も引っ越すことが
最近決まって。


どこかと聞いたら、アフリカのアンゴラ

今まで、そんな国に駐在した人なんて聞いたことがなかったので、思わず目を丸くしてしまった。

高校生、中学生、小学生の子供がいるけと(それ以外にももっと大きな子供が沢山いるけど、
既に家を出ている)、子供達を連れて家族全員で引っ越すことも当然のごとく、

事も無げに、「新しい土地、楽しみ♪」 と。

(日本人だったら、その年代の子供がいてアンゴラに転勤とか言われたら、色々考えて
悩みそうだけど)



それ以外にも、実は、この春から夏にかけて、特に仲良くなった日本人のお友達が、
本当に驚くくらい立て続けに帰国が決まって、どんどん去って行かれて。

アメリカでの駐在生活が終わること、ここでやっと“友人”と呼べるくらいまで仲良くなれた
人達と離れなければならないことに、ちょっと胸が締め付けられるような思いもあったけれど、

あ~、なんか、そういう時期なのかな、と。
そういう時が来たのかな、と。

(まだはっきり決まってないですが)


J君のママの 「アンゴラ行き」 を聞いたら、
特にそんな気がしました。なぜだか(^^)



これまで、一緒にカープールをしてきて、お家でもよく遊ばせてもらって
お互い兄弟のように仲良くなっていたJ家とN家とうちの子供達。

うちも、多分、そんなに長くはここに居ないと思う・・・と告げると、N君ママは、
すごく残念がって、寂しがってくれた。



パーティーの帰り際に、一人一人、カードと、スターバックスのギフトカードが
N君ママから配られた。これまでの感謝の気持ち、と。


あ~、こうやって、また交友関係を作ったり、仲を深めたりしていくのね。
ティー・パーティーに招くとか、私もサラリとこんな風に出来るようになれたらいいな。


2011.05.23 青空ヨガ
2011.5.19 031


初めて、ヨガのクラスというものに参加してみた。


翼のサッカーのチームメイトで、カープール仲間でもあるN君のママは、ヨガのトレーナー。

しかも、世間にこんなにヨガが広まる以前からヨガを学び始め、トレーナーとして
地元のフィットネスクラブのみならず、アメリカ各地、時には海外まで飛び回っている彼女は、
多分、ヒューストンエリアのヨガ界(?)でも第一人者なのではないかと。


そんな彼女は、公園やモールで無料のヨガクラスを開いたりもしている。

そのことは知っていたのだけど、ヨガに特に興味が無かったので、参加したことはなかった。


でも、最近、“Wii Fit” で少しヨガをかじったり、運動しなきゃなぁ~と思う時期だったり、
J君のママにも強く参加を薦められたこともあって、始めて足を踏み入れてみた。



公園の湖の中にある東屋を利用して、20人程の女性達がヨガマットを敷いて
体を動かしていた。


おっと、ヨガマットなんて、考えてなかった(^^;)


この近くに住むJ君のママが、「もう一つ持ってるから」 と私にマットを貸してくれて、
自分はわざわざ家に取りに行ってくれた。
ありがとう~。(><)



ヨガの動作は、いくらかは馴染みがあったけれど (←しょせんWii Fitのバーチャルトレーナーが先生)
ゆっくりと体を動かすのも、ポーズをキープするのも、じわじわとキツイ。

そして、それらを1時間ほどやり続ける。
続けてやる、というのは、初めてだったので。
なまった筋肉がプルプルいいます。
うわぁ、なんか、効く~、って感じ。



屋根の下は暑過ぎず、

湖を渡る風が心地良く体に触れ、

目に入る木々の緑、芝生の緑(写真は色合い失敗してるけど)、

湖の水面、噴水の白い飛沫、

マットに仰向けになれば、キレイな青い空。



そんな環境で(無料の)ヨガ。
なんて贅沢なんでしょ・・・
アメリカっぽいなぁ。



この青空ヨガ、今年度はあと2回で終わりだそう。
ヨガマット、買っておくべきか・・・



ここ4,5日、家族旅行準備・手配担当者として、下調べに励んでいます。


毎回、これは私の役目です。
なぜか、そうなっています。
というか、相方が殆ど下調べ系はやらないので、私の担当ということに。


調べることも、旅のプランを考えていくのも、嫌いではなくて、面白いんですが、
全て個人手配での旅行の場合は、可能な範囲の中で最高のプランを、などと
意気込んでしまうので、ネットサーフィンしながらのリサーチはどんどん広がっていき、

旅程も色々なパターンが浮かんできたり、
ある程度固まったと思ったら、ある部分を変更したくなって、
そうするとこっちもまた考え直さなきゃ・・・またリサーチ~!!

みたいなことを、この10年ほど、何度もくり返してきました。

この作業に費やした時間、総合したら何日になりますかねぇ。
何週間?
何ヶ月?・・・それはないか。

没頭しちゃうと、またまた、家事も何も煩わしくなっちゃうんですよねぇ。



今回はツアーに申し込むつもりなので、準備の工数はあまりかからない方です。

駐在も5年目になるので、アメリカから行く大きな旅行は今度が最後になるかもしれず、
これまでず~っと気になっていて、翼もすごく行きたがっているところへ、思い切って。
(←旅費的に)


日本からだと、絶対無理だっただろう、と思われるところ。
これが実現したら、我が家としては、アメリカ在住中の旅行の面では、
思い残すことはない。


楽しみです。



2011.5.2 047
↑彼がずっと希望していたのは、 「ペンギンを見るために南極へ行きたい」 だった。
南極は、さすがに・・・


今週末、日本ではいよいよ 「SP」の完結編となる映画 「SP 革命編」が公開される
ということで、その盛り上がりがアメリカにも伝わってきて(?)、

先週放送されていた「革命前日」とか見ちゃったら、
   (あ、ダンナの帰りを待たずに一人でみちゃった。ダンナ@海外、ゴメン☆)

また脳内が “SP!” “岡田君!” に侵され始めて、過去のテレビシリーズの
エピソードもまた振り返って見ちゃったりして。


あらためて見ると、公安の田中君にまた新鮮な気持ちで注目しちゃったり。

あ~、彼、こんなときから、こんなところにいたんだ・・・、とか、

あ~、この時の彼の意図って、そういうことだったの? とか。



井上も、この時点から、もう、シンクロで何か感じとってたのね、とか。

一回目に見た時には、そんなに意識してなかったところ。


結果を知ってから、また詳しく見ていっても楽しめる。
うん、面白い。いいドラマだ~。



もともとテレビで放映されたときは見てなくて、放送終了後、あるところ(←敢えて曖昧にw)
で見かけたので、ダンナと一緒に見始めて、面白くて、最後まで一気に見たのですが、

最後のどんでん返しに “え~~~ッ!!” となって、

「つづく、となっているけど、いつよ!?」 と調べたら、

“映画は2011年公開予定・・・まだまだ先じゃん!!” と思ったのに、
もうその2011年なんですね~。

あ~、でも、公開されても、ここからでは、まだ見られないし。

でも、見ちゃったら、それで終わっちゃうから。
楽しみがまだとっておけると思えば、OK。



テレビで放送されていた「革命前日」の半分は、映画の「野望編」のダイジェスト
だったらしいけど、

「野望編」の評判は、いまいちなものが多いような気がしていたので
“どうなんだろ~” と思っていたけど、

失望することはなく楽しめました。


テログループに狙われているマルタイと、歩いて移動しちゃうことになる設定とかね、
ま、突っ込みどころはあるにせよ、もうこのドラマ(映画)のコンセプト、キャスト、
世界観が気に入ってしまってるから、その辺も、もういいわ♪って感じで。


私の好きなヒーロー像 (恰好よく、能力が高いのはもちろん、正義感と優しさがあって、
切なさも感じさせる) にピッタリの井上、しかも演じるのは好きな岡田君、
しかも、堤真一も好きな俳優。

何かを睨みつける岡田君の目元のアップ。


たまりませ~ん。

デビューのきっかけの「元気が出るテレビ」から見ていたので、こんなにカッコよく
なるなんて・・・って、もうなんかオバチャンですね・・・



しかし、尾形さんが実は「尾形総一郎」ではなかった、って・・・。
あなたは、どこの子なの~。
本物の「尾形くん」は、どうなってるの~。

で、大儀って、結局、何?

暗殺された西島管理官は、「黒田康作」では ”公安” か~。
香川照之は、あっちでもこっちでも、企んでばっかだな~。



というわけで、最近は家事のお供のBGMに、「SP」の音楽をかけてみたりする。

CDは持っていないのだけど、動画サイトってありがたいですね~。

気分がアゲアゲになります~


“この曲をipodで聴きながら街を歩いたら、周りの人間が皆、怪しく見えてしまう・・・”
というコメントがあって笑ってしまいました。確かに(^m^)

この音楽も、この作品の大きな魅力の一つだわ。


ただ、サントラそのもののリンクを貼るのはなんとなく咎めるので
(これまで別の曲は色々と貼ってるけど。一応、まだ現役バリバリの(?)音楽だし)、

ある方がエレクトーンで演奏しているものを。

これも何度も聞いてしまいました。

この曲のエレクトーン演奏の動画はいくつかあげられていますが、この方のものが
一番自然で音が良いかな。
再生回数もこれが断トツです。

それでは、どうぞ。

でっでっでっ、ででっでっでっ!!!




もうすぐ日本へ帰国される駐在仲間の方が、手巻き寿司パーティーを開いてくれました。


2011.3.6 038


そういえば、手巻き寿司、本当に久しぶりです。


数年前まで、アジア系の人がやっている評判のいい魚の卸売り屋さんがあり(冷凍が主でしたが)、
そこでドンッと魚を買ってうちでも手巻き寿司をしたことがありましたが、
残念ながら、そのお店はなくなってしまい、それに比べると割高な日本食材店や
韓国系スーパーで大量のお刺身を買おうという発想が出てきませんでした。

それでも、テキサスの我が町でも、こんなお刺身やお寿司は楽しめます。

アメリカでも、住む場所によってはそうはいかないでしょうから、ありがたいことです。



前回の手巻き寿司は、子ども達の記憶には残っていなかったようです(^^;)
要領をすっかり忘れていました。

2011.3.6 057

大喜びで、モリモリ食べていました。


大地が 「写真撮って」 と言ったので。
2011.3.6 040

顔風になっているらしい。
サーモン、艶々でおいしそう!



2011.3.6 043

2011.3.6 046

2011.3.6 041

いい具合に、ごはんつぶ、付けてくれてます(^^)



大人たちも、美味しく沢山いただきました。
どうもご馳走さまでした。


**********************************

ところで、最近、一丁前に違うレンズが欲しいなどと思い始めて。

「次の誕生日プレゼントも要りませぬので、どうか今買ってもらえないでしょうか」

とダンナにお願いしたところ、しぶしぶ(?)買ってきてくれました。


私が希望したのは、Sigma F1.4 EX DC HSM だったのですが、ダンナが
「これで十分らしいぜ」 と、買ってきてくれたのは、EF f/1.8 ll でした。


自分も働いて、自分の稼ぎが欲しいなぁ、と思った瞬間でした(^^;)


まぁ、働くようになれば、こんなに気ままに、写真を撮ったり、整理したり、
ブログをつけたりもままならなくなるでしょうし。
何もかもは望めませぬ。

早速、そのレンズで撮ってみました。
どうかなぁ~。



ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ
2011.02.22 週末
2011.2.21 113

2011.2.21 112

月曜日は子ども達の学校がお休み。

(プレジデント・デーではあるらしいが、学校区のカレンダーには、
“先生の研究日・生徒は休日” と書いてあるだけ。
学区によっては、休みではないところもある。
ちなみに、先週金曜も同じ理由で、うちの学区は休みの予定で、4連休になるはずだったが、
寒波で休みになった一日の振替があって、休みではなくなった。)


この週末、先週金曜から月曜まで、4日間の走行距離は、316mile(約505km)。

久々にまぁまぁ燃える数字が出たので、記録してみる。


それでも、1日でそれくらい走ったこともある今となっては、

“1日じゃなくて、4日間でしょ。まぁ、そこそこだな”

くらいの感覚になってしまった。
全く、4年前からは想像もつかないことです。
慣れってすごい。

ダンナが芝刈りに行ったり、出張に行ってしまったりしたのでね。

一人で、バイオリン教室と補習校の往復やら、サッカーの試合やら、子どもを遊びに
連れて行ったりしてたら、このくらいになりました。



みっちり子どもに付き合って疲れたので、夕食のメインは冷凍の餃子にして、
一皿に乗せてドンと出したら、子ども達、文句や愚痴口調ではないのだけど、


「ママの餃子の方がおいしい~」


「かったの、あんまり おいしくな~い」




「ごちそうさまでした~♪」 


食卓に残された餃子の皿を見に行ったら(←私は食べずに、ソファーに掛けて休んでいた)、
半分以上残されていました。
私が作った餃子は、軽く10個以上は食べるのに・・・
そんなに違うんだ・・・
嬉しいねぇ~(´∀`)




日曜日の夜、「ママと あそびた~い♥」とねだられて、一緒にトランプやウノを
やったら、


「あしたも(休みだから)ママと遊べる~♥」という翼。


月曜の夜も、「ママとあそびたい」と、さっさと歯磨きなど寝る準備をする大地。

また一緒にトランプ。
その後、2人に両側からピッタリ密着されて本の読み聞かせ。



なんか他人事みたいですが、子どもって(特に男の子?)ほんっっとにママが好きなんですねぇ~。
なんで、そんなに好きなの? と思うくらい。

ダンナには、すぐ“マザコン”という言葉と結び付けられて、”大丈夫か・・・“と眉を
ひそめられるのですが、とりあえず、
こんなに愛されていた、という記録。



ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ
今日は、完全に一人言です。


アメリカに来てから、新しい土地で、また色々な新しい出会いがあり、
お互いのことを知り合って親しくなったり、楽しくお話できる人も増えてきて
嬉しく思っているのだけど、それでも、ずっと出会えない人がいます。


音楽の話ができて、カラオケに一緒に行ってくれる人・・・


私が言うところの音楽の話とは、80年代~主に90年代、アイドル~JPOPアーティスト
のこと。


さらに詳しく言うと、アイドルではチェッカーズが断トツなのですが、小学生の頃は、
テレビ・ラジオの歌番組を、夢中で見て(聞いて)いたので、結構幅広く網羅している方だと
思っています。

アーティストでは、EPICソニー系、ファンハウス系を中心に。

もっと詳細に言うと、TMN(TM NETWORK)、槇原敬之、KAN、SING LIKE TALKING、
渡辺美里、ユニコーン、PSY・S、中西圭三 あたりの

アルバムをよく聞いてたよ、

ライブにも行ってたよ、

カラオケでもよく歌うよ、

という人とお友達になりたいのです。


少し親しくなれた人には、機会があれば、音楽の趣味を尋ねるのですが、
このヒューストンエリアで私が知り合った範囲では、この共通点にピッタリはまる人が
まだ一人も見つかっていません。

いや、アメリカに来る前から、そうです。
日本でだって、身の回りでは一人も見つけられませんでした。
どうしてかしら。

いや、一人も、というのは正確ではありません。

実は、我がダンナが、唯一、そこに当てはまります。
(TMのファンでもなく、PSY・Sも聞いていなかったようだが)


一番身近な人が、一番音楽の趣味・経歴が似ているということは、非常に幸せな
ことだと思っておりますが、でもでも、心の奥にあった小さな願望が、年々、
徐々に徐々に膨らんできて、最近、爆発しそうです。

ダンナもいいんだけど、



ダンナ以外の音楽ともだちが欲しい・・・



ダンナ以外のカラオケともだちが欲しい・・・




ともだちが欲しい~!!!



一体、どうやって見つけたらいいのでしょうか。

(TMのファンだったという人は、一人発見しました。同じラジオ番組を聞いていたそうで、
私の番組録音コレクション(カセットテープ)で話が盛り上がりました。
貴重な存在です。これからもよろしくです。)


これまでも、もしかしたら、誰か吸い寄せられてくれはしまいか、と、自分の音楽の趣味を
紹介する記事をいくつか書いてきましたが、全く効果はナシです。

新しく会社の駐在員が来るたびに少し期待しますが、やっぱりダメです。

ま、もともと、同じ会社にいた私も社内で見つけた唯一の音楽ともだちがダンナ
だったのだから、そこは当然可能性は低いのです。
その奥様たちにも期待しますが、今のところ、一人もいらっしゃいません。


ダンナには、“このエリアの日本人向け掲示板に、ともだち募集の記事だせば?” と
言われ、私も思わず、そうしようかな、と思っちゃう瞬間が何度もあるのですが、

“では、募集したとして、例えばもし、男性一人だけから返事があったりしたら、どうする?
待ち合わせて、お会いするのかい?” と自問になり、そう考えると勇気がでません。

女性限定で呼び掛けてみる?

しかし、これまでの経験上、どうも私が求めているような”音楽経歴“を持っている人は、
女性では滅多にいなさそうです。
どちらかと言うと、男性の方が見つかる可能性が高そうです。


あまりにも見つからないので、最近では、補習校の子どものクラスの懇談会・懇親会での
自己紹介のときに、自分の音楽の趣味を語り、それにバッチリ付いて来れる人がいたら、
どうか声を掛けてください、と呼びかけようか、とさえ思ってしまうのですが、
なんどか踏みとどまっております。


もしかしたら、普段、送迎時に挨拶を交わすのみか、それさえ交わしたことのない
お父さん、お母さんたちの中に、そんな人がいるのかもしれない。
あ~、校内放送で、呼び掛けて、呼び出したい。(←危ない人)


ちなみに、私の音楽経歴(こんな音楽を聴いてきた) はこんな感じです。
おともだちになれそうな人、いますか?


・小学生時代 

アイドルに夢中。チェッカーズには発狂状態。
ラジオのリクエスト番組を聞きまくる。

アイドル自身のラジオ番組も聞いていた。
 (例) チェッカーズ、南野陽子、CCB、国生さゆり

「走れメロン」はちょっとだけ、「なんのこれしき!」 はかなり聞いてたなぁ。
ちゃぶうとう クイズッ♪

・・・・みなさん、ついてきてね ( ̄∇ ̄)

夜、就寝のお供は、「ヤンタン」。

当時は、デビュー間もない渡辺美里や、今井美樹や、白井貴子、根元要などのアーチストが
パーソナリティーをしていたのですよ。



・中学・高校時代

FMに目覚める。
TMにはまる。“Get Wild” の衝撃w。

しかし、哲ちゃん(小室)を知ったのは、渡辺美里から。
“My Revolution”の衝撃w。
「こんな曲を書く人は誰なんだ!?」 と思っていたら、何かの作曲賞を受賞して
ステージに出てたのが、その人だった。

TM仲間(女子)は何人かいた。


そこから、興味はアーチスト系へ。
レンタルCD屋が普及してきて、レンタルしまくり。

高校時代は、”PATi PATi“ と ”GB“ を友人と共同購入し、欠かさず愛読。

バンドブームなんてのもあったが、そっち系はあまり興味なし。

とは言いつつ、バンドを組んだりしていた。
(いわゆる女の子バンドで、プリプリ、ドリカムをコピー)

TM、美里の流れから、大江千里、岡村靖幸なども少しかじる。


FMで、デビューしたての槇原敬之を知って、ビビビと来る。

「まきはらのりゆきです。」

と自己紹介する柔らかい澄んだ声を聞き、繊細で色白な少年風のルックスを勝手に
イメージしていたので、初めてテレビで本人を見た時の衝撃w。

マッキーのラジオ番組はよく聞いた。
大学受験へ向かう朝のウォークマンでは、その番組内の受験生への応援メッセージを
何度も聞いていた。(毎回録音してました)今でもずっと好き。

だけど、ライブは未体験。

〈一度、頑張ってチケットを取っていたのに、アリーナ席だったのに、あんなことがあって、
ライブはキャンセルに・・・(TT))



その他

KAN  

以前も記事に書いたので省きますが・・・
  「KAN知っているよ。」 お?期待できる?ワクワク。
  「愛は勝つ”の人でしょ。」 カンカンカン!終了~。
これ以外のパターンを待ってます。



中西圭三

ファンクラブに入ってました。
ライブに行ったら、たまたま当時結構話題になっていた某ドラマの撮影が入りました。
私も一瞬映ってます・・・
例のごとく、彼のラジオ番組もよく聞きました。


SING LIKE TALKING

あんなに実力があるのに、あんなにいい曲があるのに、どうしてもメジャーになることは
なかった・・・ でも、もう少しくらい、聞いてた人がいてもいいと思うの。
ダンナ以外にファンが見つからないのは、なぜなのかしら(泣)
ライブはダンナと一回。
ラジオももちろん、聞いてました。



学生時代に中西圭三&SING LIKE TALKING のジョイントライブに行ったことあり。
一人で。
その頃から(東京に出てから)、音楽ともだちが見つけられなかったの・・・〈泣〉



その他、これまでに行ったライブ

・TMN(TM NETWORK)  もちろん。
     ちなみにEOSのイベントも行きました。遥々大阪まで・・・
・小室哲哉   もちろん。
・渡辺美里
・プリンセス・プリンセス 何かでチケット当選して。


・David Foster  ちょっとこれまで書いてきた趣旨とずれますが、大好きです。
        これまでで、一番鳥肌もののライブだったかも。
        これも一人で〈泣)

・セリーヌ・ディオン  “To Love You More”では葉加瀬太郎と。これも鳥肌。



以下は、ダンナと。



・AVEX の 企画モノライブ (DA PUMP、アムロちゃんも、わりと聞いてた)

・スターダストレビュー  音楽+トーク の極上エンターテイメントです。
     (根本氏のラジオ番組もよく聞いた。CDはダンナが持っていた)
          
・MISIA 

なんとなくチケットを買って行ったライブで圧倒的な歌唱力に衝撃。
早速、ダンナ〈当時はカレシ〉がファンクラブに入って、その後2度ライブへ。
3度目のライブで、なんとアリーナの最前列の席がとれ、ここまで極めたらもういいか、
とファンクラブを脱退し、MISIA関連の活動(?)は終了。

しかし、このライブで、彼女は「今年は、テレビにも出てみようかな♪」 と言うので、
観客一同、大いに盛り上がったのだが、その後やはりテレビに出ることはなし。
かと思ったら、カップラーメンのCMで、自分の名曲の替え歌ですか・・・
私とダンナ的には

・SING LIKE TALKING 
   竹善のフェイクが冴える冴える。一曲の演奏も長いよ~(^^)

・B‘z 
  TMのコアなファンなら、B’zも当然のように聞くわけで。ダンナも大ファンだった。
  2回。

・Globe  まぁ、流れとして当然好きなわけで。2回
・宇多田ヒカル  とりたてて言うこともないけど、聞いてます。




というわけで、こんな人材求めてます。


・上記のようなアーチスト話に、私と同じくらいの勢いで乗ってきて、返してくれる人。

・上記のようなアーチストの”ライブ行った“話ができる人。

・槇原敬之しばりで、KANしばりで、TMしばりで、美里しばりで、SLTしばりで・・・
 2時間くらいカラオケ全然OK♪な方。

・私がカラオケでPSY・Sの“薔薇とノンフィクション”を歌ったら、
 「Just pop up !」 と、首を縦横に振りながら言ってくれる人。

・“ちょりんちょりん”(by竹善)という言葉を聞いて、ニヤリとする人。


・あの日、地下鉄の改札で急に咳が出て、手すりを越えたかった人。

・地下鉄が君の仕事場までのびて、少しだけ気分的に楽になった人。

・冬の日差しを受ける公園を横切って、2階建てのバスに追い越されてみたかった人。
  (→私もやってみたけど、夏だったよ~ん)




いるかな・・・?



いねいよね・・・




いないだろうね・・・(泣)




ま、もともと諦めてますから・・・

長々とお付き合いありがとうございました。



I live up to a Houston life…




ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ
記事とは関係ないけれど、

2010.11.28 145

Thanksgiving day に、念願のパンプキン・パイを食べることができた大地。

(学校で聞いてきたことなのか、“Thanksgivingには、pumpkin pieを食べたい”と言っていた。
私は一口食べて、もうギブアップ。シナモンなのか、なんなのか、スパイス利かせすぎなのが、
苦手・・・)



トーマス・ジェファーソン と、翼。

2010.11.28 273

(ジェファーソン記念公園内だけど、わりと、人目につかないマイナーな場所に座っておられた)



*******************

ところで、今週は、なんだか忙しい。


週末には、翼のサッカーのトーナメント、翼(と私)のピアノ発表会、
大地のバイオリン・コンサート(教室の皆でモールで演奏)、
発表会に向けての練習やら準備、
子どもたちは習字の作品も仕上げなきゃ・・・




とは言いつつ、夜のまったりタイムには、ダンナと日本のテレビを見る。


「ゴッドタン TM NETWORK勝手に新曲発表会」 に悶える私。


ツボ。
ツボすぎる。
顔がにやける。
あ~、お腹のあたりがくすぐったくてたまらない(≧▽≦)

実は設楽さんがタイプ的に好きだったりするのだけど、悲しいかな(?)、私は日村と
TMの話で盛り上がれるに違いない・・・


「アメトーク」でTM芸人なんて、やらないかな。
ないだろうな・・・。


哲ちゃん(小室)公認のモノマネ芸人という “デビテツヤ” を初めて見たけど、
彼はちょっと注目かも。

そういえば、哲ちゃんのモノマネって、今までいなかったな。
この時代になって、出てくるか!という、意表をつかれた感じ。
昔、浅倉大ちゃんは、よく真似していて、上手かったけどね~。


*****************
昨日の走行距離: 59 mile (約94km)
        買い物、図書館、サッカー練習、など。


一昨日の走行距離: 74.6mile (約119km)
        ピアノ教室、預けていた鳥を受け取りに行く、など。




ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。