上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.03.17 春休みです
この国に引っ越してきて半年とちょっと。
なんだかあっという間でした。


子供たちはそれぞれの学年を修了。

(この学校は、春休みが長めなのです。)

翼は今学期、担任の先生によると、2学期と比べて見違えるほど
本当によく頑張って物事に取り組んだらしく、
私が先生にお会いする機会があったときに直接、または通知簿で、または
メッセージカードなどで、そのことを何度も称えられました。


大地も色々な新しいことに前向きに取り組んだ模様。
古典や名文に親しみ、百人一首に取り組み、初めは嫌がっていたドッヂボールに燃え、
体育の跳び箱にもノリノリで。

(跳び箱って、アメリカの学校にはないよな。。。)

最後には、「天は天の上に人を造らず・・・」 なんて口にするようになっていた
大地でした。

そして、学校の課題でこれまでの自分の成長の記録をまとめ、両親あての
手紙を書いてくれたのですが、これが驚くような素敵な手紙で。
普段は宿題の日記とか、いい加減にしか書かないのにネ。
こういうこと書いたら親の涙腺刺激できるだろう、と分かって書いてる? と
思ってしまうような手紙。

もう、感無量です。



さて、これから1か月ほど休み。
長いな~(^^;)

この時期にこんなに休みなのは、この国でこの学校だけらしく(?)
アメリカでのように、春の○○キャンプ、みたいな情報もほとんど見つけられません。
日本人向けのサッカークラブが開催してくれるキャンプくらいです。

あと、日本人向けの”塾”の講習会、ですね。

子供たち2人が一緒にずっと家にいてほしくないので(しょっちゅうある諍いによる
キーキーギャーギャーの音声がとても嫌で・・・)、一人でも塾に行かせようか
と思ったのですが、頑なに拒否されました。


という訳で ”外注”は諦めて(^^;)、この国のまだ行ったことない有名スポット、
まったく有名じゃないけど地図で見て興味をそそられた地域にでも行き、子供たちと
「この国の探検」 でもしてみようかな、と思っています。

スポンサーサイト
学校が休みのある日、子供たちとお出かけ。

この日は近くのターミナル駅にある大きなモールに初挑戦。

いたるところにモールがあって、これから一つ一つ制覇していくことになりそう。
子供たちも、電車の乗り方、よく乗り換えに使う駅、ライン、○○で乗り換えするには、
この車両に乗っておくといい、とか、着々と要領を得てきています。


最近、あるシリーズ本にはまっていて、最新刊をずっと欲しがっている翼。
この日も、まず本屋に行ってみたのですが、あいにくそれは置いていない、とのこと。

こちらは古本屋で、「ここには無いと思うよ。」と声をかけたのですが、それでも
諦められず一応探してみる。

10.1 006



それほど夢中になっているのは、”AMULET"というコミックで、アメリカの小学校で
知ったのかな?

amulet4cover_425.jpg


学校の授業で、「自分が読んだ本の内容を動画(画像と文章)で紹介する」という
プロジェクトがあって、この本を題材にしていました。

なんか、教育現場向けの動画サイトがあって、子供でも簡単に動画が
作成できるようなんですが、一応それらしい雰囲気のものを作っていて、驚いたんですが。

で、そのAMULETの1巻だけはアメリカで読んでいたものの、こちらに来て
本屋で偶然2巻を見つけてまた再燃し、どんどんその続きが読みたくなったようです。

意外だったんですが、作者は、Kazu Kibuishiという日本人なんです。

新しい巻を手に入れると、もう夢中!
食い入るように読んでます。

冒険ファンタジー、なのかな?
大地も気に入ったらしく、2人して同時に読もうとして、しょっちゅうケンカ。
(大地は、ほとんど絵を追っているだけのようだけど)


ところで、4,5か月くらい前から、かな。
突然、2人とも、”漫画”を読むようになりました。

我が家には結構な量の漫画コレクションがあるのですが
(その殆どがダンナの婿入り道具♪)
その中の、「ドラゴンボール」に2人とも同時にはまりまして。

翼は4年生で、やっと、日本語の漫画が楽しめるくらい読めるようになった、というか。
2年生の大地と”同時”というのが、面白いな、と思ったんですが。
これまで、ずーっとそこにあったのに、読もうとしなかったですから。


大地は、ややこしそうな文章は飛ばしながら読んでるっぽい。

けど、聞いてみると、一応、大筋はつかんでいるようで、へぇ~っ、と。

けど、細かい部分は、分かってないらしい。
パパに、「なんで○○は△△なの?」 などと質問して、
「ちゃんと読んでないだろー。それもちゃんと書いてあるよ。」とか言われてました。

私は、読んだことがないので、(ダンナに読め、と何年も前から言われてるけど(^^;))
彼らの会話は意味不明。
子供たちに聞いてみると、印象に残ったシーンを説明してくれて面白いです。


悟空が亀仙人のおごりで食事して、レストンランの食材を全部食べつくして、
賞金の殆ど(45万ゼニー?)を使ってしまった、とか?
そこがとても気に入ってるらしく、


「悟空がね~、すごい食べてね~、45万ゼニーだったんだよ~」

と、何度も同じところを楽しそうに説明してくれたりします(^^)


2人の会話の中には、技の名前?らしき、訳のわからない用語がしょっちゅう
出てくるようになり。

いつでも、どこでも、手もちぶさたになれば、「カメ、ハメ、波!」(振り付き)

もう、やらずにはおられんのか!?頭の中、どんだけドラゴンボールに占領されてんねん!?
と呆れるくらい。

なんか、他にも色々叫んでますけど、私には分からないことなので、
何と言っていたか覚えてません。


「イナズマイレブン」にも夢中で、「コロコロコミック」という漫画盛りだくさんの
超面白い雑誌があるということも知った翼。


まぁ、漫画でも”読む”ことは奨励したいので、いいんですけど、やはり中毒性があり、
他にやらなければいけないことがあるのに、漫画に夢中になりすぎて、忘れ物とか、
失敗をくりかえしてしまった翼。


業を煮やしたパパに、「漫画禁止!」を言い渡されてしまい、現在おあずけ中です。

もうちょっと、上手くやりなよ~、翼。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。