上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(渡米前、日本にいたころの日記。長男・翼は保育園3年目。次男・大地は1歳になった
4月から保育園へ通い始めた)

今日は、久しぶりにダンナがいるので、朝4人で保育園へ。

ダンナは、翼が新しいクラスになり、大地が入園してから、初めての保育園。
クラスの場所や、荷物置き場などを教える。

というのも、今日は、私の3年ぶりの部署飲み会参加。
ダンナに早退してもらい、子供達をお迎えに行ってもらわなければならないのだ。

大地、昨日まではクラスに入った途端、号泣だったが、今日も泣いたものの、
昨日ほどの勢いではない。

という訳で、飲み会に行ってきた。
私にとっては、めったにない貴重な機会。楽しみました。

翼は、何度も「ママは?」「いつ帰って来るの?」と聞いていたそう。

電話したい、と電話をかけたが、つながらなかったとのこと。
ごめんね~。

大地、今日もお迎えに行くと泣いたそう
(親の顔を見ると、朝置いていかれたことを思い出すのか、泣き出す)だが、
それ以外はごきげんで、3人でファミレスに行って食事をし、特に問題なかったとのこと。

朝しか子供達を見ていないので、すでにもう子供たちが恋しくなっている。

写真は、昨日の翼と大地。
大地は家ではゴキゲンだったが、保育園の部屋に下ろすと激泣。

翼は年少になってから、急にしっかりして、靴も自分で履き替え、靴箱にしまい、
自分でカバンからタオルなどを出してセッティング。

バイバイ(^^)と笑顔で見送ってくれる。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。