上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先週、小学校で翼の学年が”ミュージカル”をやるというので、
見に行きました。

「やった~、今日、ミュージカル~、ママ見に来る~(⌒∇⌒)」

この日を楽しみにしていた翼です。



音楽の時間に、”ミュージカル”の歌の練習をしているとは、ちょっと前から言っていましたが、

”2年生が、しかも、全員でやるミュージカルとは、どんなもんだ・・・?”

と思いつつ、カメラ・ビデオを携え、学校の体育館へ。


日中にも、他の学年に見せるためにパフォーマンスをした2年生、保護者に見せるために、
また夜にも集まりました。

しかし、この夜集まる目的は、これだけではありません。



ん?ボーイスカウト姿の子供達が呼ばれて、前に出て行きますよ。
9411

皆の前で、国旗に向かって、胸に手を当てて、Pledgeを始めました。
保護者達もそれに従います。
アメリカ国民や、アメリカの学校に通う子供達なら、皆知っている"忠誠の言葉、誓い"です。

I pledge Allegiance to the flag of the United States
of America and to the Republic for which it stands,
on Nation under God, indivisible,
with liberty and justice for all.

(私はアメリカ合衆国の国旗と、その国旗が象徴する共和国、
神のもとに統一さ れ全ての人々に自由と正義が約束された
不可分の国に忠誠を誓います)

(西森マリー訳参照)

9412
私は、忠誠を誓う立場でもないので、見ているだけ・・・


スカウトのことはよく分からないのですが、新しいpack(団?)の結成式か何かでしょうか?
子供達にとっても、親にとっても、とても誇らしいことである感じがしました。




で、ここからが、今日のメインです。

実は、今日は、PTA総会の日なのです。
9413

アメリカの学校でも、PTA総会とでも言うべき集まりがあります。
しかし、「PTA総会があります」 と案内しても、参加者が集まりにくいのは、
日本と同じようで・・・(^^;)




そこで、一工夫。

PTA総会と、イベントをくっつけちゃう!



こういうパターン、多いみたいです。というか、もう定番になっているのかも。

PTA総会&○年生のリコーダー発表会、とか。

他の学校でも、日本を紹介する活動をしているグループが、

「PTA総会にくっつけるイベントとして、”日本”をとりあげたいので、
何かパフォーマンスをしてくれないか」

と依頼されて行ったこともあります。

(近所の学校だったので、私もお手伝いに行きました。英語で紙芝居を
見せたり、折り紙教室を開催しました。)


それ目当てに保護者達が集まったところで、PTAの連絡だったり、
手続き的なことを行っちゃうわけです。



この日は、会計の報告と、次期役員の選任、承認。

次期役員の候補はすでに決まっており、他に立候補者がいないことを
確かめ、異議がなければ拍手で、「○○さんが次期会長に承認されました」
と、次々に次期役員が承認されていきます。

この候補者たちは、いつの間に、どうやって決まったのかな?

今日、集まっているのは、ほとんど2年生の保護者だけのはずだけど、
それだけで学校全体の役員決めちゃっていいのかな?

という疑問はありましたが・・・




さぁ、それらも30分ほどで終わり、

「お待たせしました(⌒∇⌒)
 かわいい2年生達による、ミュージカルです!」

クラスごとにお揃いのTシャツ(色指定で買わされました)を来た2年生が
入場。半分は檀に上がり、半分は前の方で座っています。

2演目あるので、1演目ずつ、半分に分かれてパフォーマンスするようです。

私に気づいて、うれし恥ずかしで、サルみたいなポーズをとる翼。
(水色Tシャツ、最前列)
9414

演目は「Frog and Toad」
日本でも「がまくん と かえるくん」と訳されて、人気のシリーズですね。
衣装を来て舞台上で、セリフを言って演技をする子と、その脇で歌うその他大勢に
分かれているようです。
9415
舞台に上がる子は、どうやって決まったのかしら?

実際の歌を、動画でどうぞ。

あ~、家でもたまに歌っていたの、この歌だったのね!

落ち着きのない隣の子に、やたら話しかけられていますね(^^;)

(デジカメで写真も撮り、動画も撮り、ビデオカメラで撮影もしなきゃ、
しかも、大地はそばでゴソゴソしたり、話しかけてくるし・・・
大変!(^^;) ダンナはこの日は出張中。)



以前の記事にも書きましたが、学校で一言も話せなかった時期も、
歌だけは歌えて、笑顔にもなっていた翼。

今、アメリカの小学校の生徒の一員として、堂々とパフォーマンスに参加している
姿を見ながら、そのときのことを思い出したりして、胸が少しジンとなりました。

パフォーマンスが終わり、嬉しそうに戻ってきた翼を、おもいっきり
褒めたところ、無言で、うつむき気味で、わざと口元をキュッと結んで笑いをこらえ、
思いっきり照れておりました。(^^)
(←最近、そういう態度をとる翼です。)



関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://buchacchi.blog77.fc2.com/tb.php/107-23bd5ac0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。