上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.11.07 カープール
こちらでは、子供達はどこへ行くにも、親がかり。
車がないと、どこへも行けない。

今思うと、小1から習い事全部、自転車やバスを使って自力で通っていた私は、
親にとって(送迎の面では)何と楽だったことか。

子供が2人以上いて、それぞれがスポーツや習い事をしていて、パパは帰って来れない、
となると、ママ達は大変。

そこで、サッカーマム達がよく使うのが”カープール”。

チームメイトのママ達と声をかけあって、お互いの子供を乗せ合うのです。

木曜日は、私がアレハンドロ(メキシコ出身)を乗せていく番。
子供が3人いて、それぞれがサッカーをやっているため、ママは大忙しなのです。

しかも、このアレハンドロ、現在2つのクラブを掛け持ち中。

練習は週4回!

土曜は2試合!(それぞれ、別のサッカー場で)

「え~っ!!どうやって、送り迎えやりくりするの!?」

と驚く私に、

「さぁ、私も分からない・・・とにかく夫が”大丈夫、なんとかなる”って。」┐(´.`)┌

アレハンドロに非常に期待をかけているパパ、将来プロのサッカー選手にしたいらしく、
そのパパの指示どおりに、彼も練習と試合をこなし、ママは送り迎えに奔走している
そうです。

soccer9

しかし、こう見えて(?)実は、とっても大人しい性格のアレハンドロ。
声をかけても、返事の声は、小さくて、高い、とっても可愛らしい声^~^

練習中や試合中にこけたりして痛い思いをすると、休憩や終了後に
必ずママのところへ泣きながら駆け寄ってきて、抱きついちゃう、まだまだ甘えん坊さんです。 
(パパが付き添っているときは、そんなことないのにね。(*´ι`*))

10数年後、お互い、どんな風に成長してるんでしょうね。

関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://buchacchi.blog77.fc2.com/tb.php/11-95688a5f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。