上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
突然ですが、皆さん、柵など遮るものなしに、生きているワニと、
どのくらいの距離まで近づいたことがありますか?


最近、私たちは、Brazos Bend State Park という州立公園に行ってきました。


ここは、ワニが放し飼い になっていることで、有名な公園です。


まずは、展示室のようなところに入ってみました。


「触ってみる?」 と差し出されたのは、タランチュラ
94181

ひえ~~。

気温が低いから、殆ど寝ている状態で危なくないのだとか。

翼が触らせてもらいました。


向こうからは、パークレンジャーのおじいさんが、
「ワニの赤ちゃんに触らせてあげるから、おいで。」

94182

ワニの赤ちゃ~ん。

こんなに小さいんだ~。これなら、カワイイね。
(といいつつ、私は触らなかったけど(^^;)

歯はあるんだけど、口の筋肉がまだ弱いので、強く噛む力はないのだとか。

横の水槽に、沢山飼育されています。一年くらい、この水槽で飼えるそうです。
保護のために飼育しているのではなく、こうやって人々に触らせるために
飼育しているのだとか。(もちろん、親からはぐれてしまったりして、危ない状況の
ワニの子がいれば、保護して、ここで飼育すると言っていました)

動物好き、爬虫類も好きな翼は、喜んでます。

翼が興味を示したので、おじいさんも嬉々として、どんどん説明してくれます。

94183 94184

ワニの生態について、次から次へと。
質問を思いついても、口をはさむタイミングもないくらいです(^^;)


「次は、ヘビに触らせてあげよう」(^^)

94186 94188

メキシカンミルクスネークという、毒のないヘビだそうです。

翼、ヘビも好きで・・・サマーキャンプでも、何度か触った経験があるので、これで4回目?

私も触りました。初めてかも(^^;) ヌルヌルはしてないのね。

この公園内で捕獲された蛇も、何種類か飼われていましたが、このヘビはこの公園にはいない
種類だそうです。



距離をおいている人が一人。こわいから、さわりたくない。
94187


ヘビのことも、マンツーマンで色々教えてくれました。

「このキングスネークと、模様がそっくりだろう?でも、よく見ると、色の配置が
少し違ってるんだよ。こっちは毒蛇だから、覚えておいて。」
94185



さぁ、いよいよ、ワニのいる湖(池)の探索に出かけます。

おじいさんは、

”ワニは実際は、一般的にイメージされているような凶暴な動物ではない”

”水から出ているのは、日向ぼっこをしているだけ”

”日光でエネルギーを蓄えるので、食べることでエネルギーを蓄える訳じゃない”

”だから、近づきすぎずに側を歩いているだけなら、何も恐れることはない”

”もしワニが道を横断していたら、それ以上行かずに、引き返してね”


などなど、説明をしてくれました。


・・・実は、私たちの住んでいる辺りにも、ワニは生息していて、近くの水路やゴルフ場で、
よく目撃されます。ゴルフ場では、私も見たことはあるし、校庭で目撃されたこともあるそう!

通っている英会話クラスの先生は、息子が水路で見つけたので、一緒になって、縄と鶏肉を
使って、捕獲を試みたそう・・・捕まえた写真を見せてくれました。
「そんな、恐れるような、獰猛な動物じゃないのよ。」と。

イベントの屋台では、”ワニ肉スティック”が売られていたり、こちらに住み始めてから
というもの、ワニがどんどん身近な存在になってきたのです。


初めて、”ワニ放し飼い”の公園のことを聞いたときは、「ひぇ~~、こわ~~」と思い、
行ってみる勇気がなかったのですが、今では、印象も大分変わりまして。


「それじゃ、池に行ってみます。」と、おじいさんに言うと、

「お~、行っといで。(^^) 2時間経っても、戻って来なかったら、
探しに行ってあげるからね。」 


と、冗談に送られて(^^;)

(開園以来、○十年、人が襲われたことは一度もないそうです。
犬がいなくなったことはある そうですが・・・)


いざ、”ワニに注意”エリアへ!

941830

う~ん、どこに、どんな風にいるんだろう・・・

何だか、色んなものが、ワニっぽく見えて、ドキドキしちゃいます。
941725

・・・と、程なく、



いた! (゚∀゚) 
94189
お口開けて、日向ぼっこしてらっしゃいます!

全く動きはありません!

とりあえず、ワニと記念撮影。
941810


その後、またしばらく歩くと、


いた!
941823

お~、今度は、本当に手を伸ばせば届きそうな場所だよ~
941824

襲って来そうなオーラは全くないけれど、やっぱりドキドキするので、一応素早く、記念撮影。
941827

ウジャウジャ沢山いる訳ではなく、広い公園にいくつもある池の何箇所かで、時々、その姿を
見られる、という感じです。

ワニの他にも、鳥やカメや虫など、色々な野生動物を観察しながらトレイルを沢山歩きました。
941822
実は、この日は、可愛いお友達と一緒に(^^)

同じテキサスに住むmaryさん一家が、初めてヒューストンに遊びに来られるということで、
この公園をご紹介し、「是非行ってみます」ということだったので、じゃぁ、うちもいい機会
だから、と便乗させていただきました~



もう、この辺はワニいないのかな~、と思っていると、


水の中をスーッと泳ぐ影。
941831

もう、このくらいの”遭遇”は、フツウになってきました~(^^;)
941832


他に、水際に、ワニの赤ちゃんが沢山集まっている所もあったんですよ。
30匹くらいいたかしら?
お母さんらしきワニは、見当たらなかったけど・・・
(私のカメラは、バッテリーがなくなり、撮影できず。翼が、自分のカメラで撮影していました。)

他のグループの人たちも、足をとめて集まり、「見て見て!(゚∀゚)」と、興奮して
騒いでいました。
(ヒスパニックのグループが多くて、スペイン語が飛び交っていました)


キャンピング場、BBQ広場もあり、沢山の人達が来ていて、楽しそうです。


ワニの住む公園で、キャンプ・・・


機会があれば、皆さんも一度、いかがですか?



ブログランキングに参加しています。
1日1回、下のバナーを1つでも押していただけると、励みになります。
よろしくお願いします!


にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ


人気ブログランキングへ
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://buchacchi.blog77.fc2.com/tb.php/121-513cf9db
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。