上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
補習校で同じクラスのママ達と、食事をしながらお喋りをする機会がありました。

ついつい話題になってしまうのは・・・「補習校の宿題、どうしてますか?」
「どんな感じですか?」

そこから、それぞれの家庭の苦労、格闘エピソードが次々と披露されました。
たまたま私が最初に、「日曜に大半を終わらせることにしてるんですけど、
3時間はかかります( -_-)」と話すと、

「エーッ、3時間!?」



「出来がいい!」


え。(゚△゚;) 「い、いや、絵日記は抜きで、ですけど・・・」

「うちは毎日22時半頃までかかって。子供も泣くし、私も泣きたいし、
本当に辛い。」

「うちも、・・・・・・・。」

「うちは、・・・・・・・。」

どの家庭も相当、格闘してらっしゃいます。
そういえば、この話で盛り上がったのは、偶然?皆男の子のママでした。
やっぱり、男の子の方が、国語に苦労する傾向があるのかな・・・

うちが3時間で終わることもあって(終わらないときもある)、出来がいい(?)としたら、
算数が好きでそれだけは喜んでスイスイ課題をやるので、その点で助かってるの
かもしれません。

しかし・・・国語は本当に格闘です。
とにかく、字を丁寧に書く、間違えたらきれいに消しゴムで消す、という基本的な
ことから、読んで、考えて、文章にまとめて書く、ということが面倒臭くて
仕方ないらしい。

7歳の男子って・・・そんなもんですか?( -_-)


国語のワーク。
  問.くじらは、どのようにして、しんこきゅうをしましたか。

     (        )して、しんこきゅうをしました。


「分かんない!!」

( ̄□ ̄~j

教科書を読んで答えるんだよ。しんこきゅうのところ、よんでごらん。

  【教科書の文】
  くじらも、たいそうをはじめました。
  のびたりちぢんだりして、しんこきゅうもしました。


そのまんまじゃん。 

「何書くか、わかんない!!」

( ̄□ ̄~j 

私もしんこきゅう・・・落ち着け、私・・・

嫌だ・面倒くさいオーラが出まくりなので、ちょっとしたことで
突っかかる。グズる。抵抗する。泣き出す。

こちらのイライラも頂点になると、つい大きな声を出してしまい、
頭を冷やすため、私が宿題をボイコット。今回は、2回の中断を挟み、
3時間20分かけて国語の宿題を終わらせました。

それでも、大変なのはうちだけじゃないんだな~、と分かったことで、少し安心もし、
頑張る励みにもなるんですが・・・

それにしても、たまにクラスの掲示板に貼り出されている
女の子の絵日記の、まぁ丁寧なこと・・・。
きれいな字で、きちんとした文章がマス目いっぱいに書かれ、
絵はコマ割りまでして、細かく描かれ、おまけに色までキレイに塗ってあったり・・・

翼に自力で絵日記を書かせると、こうなります。(ハロウィンのことを書いたらしい)

2008.11.10 052


きょうどっかにいってたのにかえってきたらかゃんでぃのふくろがなくっなっていました。

(今日、どこかに行ってたのに帰ってきたらキャンディの袋がなくなっていました。)

以上

確かに、ハロウィンの日に、Trick or treatをするために出かけている間、
うちを訪れた子にキャンディーをあげることができなくなるので、玄関先に
キャンディーの入った袋を置いて出かけたら、帰ってみたら袋ごと無くなって
いたけれど、

ハロウィンの思い出は、それだけかい!!( ̄□ ̄~j

まだまだ、格闘の道程は長い・・・


関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://buchacchi.blog77.fc2.com/tb.php/13-0e306a6b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。