上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
勝手にシリーズ化しちゃった、週末のお楽しみ動画。

思いっきり自分の世界に入っちゃって、いいですか?


私の青春(というより子供時代?)、彼ら抜きには語れない、

チェッカーズ




懐かしすぎる。やっぱりカッコいいよ~

今でも、カラオケでは振り付きで歌いますよ( ̄ー ̄)
(ダンナは、Lonely, lonely, lonely,lonely, 担当)

当時、テレビの前で発狂していました。
今見ても、やっぱり、キュン となります。涙出そう。

もう、この7人が揃うことは、あり得ない事、メンバー間の断絶などを
思うと、とても切ない。


特に初期のアルバム、”Flower”までを、よく聞きました。

ガチョウの物語、とか、可愛い曲もあったなぁ(^^)

"Teenage dreamer" "Checkers のクリスマスソング”も好きだったなぁ。


でも、敢えて私のイチオシは、「ひとりじゃいられない」。

シングル”神様ヘルプ”の(当時)B面。(カップリング)

確か、NHKの番組 (北国の方の少女の成長を追うドキュメンタリー
ものだったような?) のエンディングに使われていて、とても印象的
だったものの、それ以外で、歌っているのも、使われているのも
聞いたことがない。

カラオケに行くと、この曲が入っているかを確かめる。

たまに入っていると、嬉しくて歌ってしまう。

けれど、「知ってる」と反応してくれる人は少ないです。

名曲ですよ~

(こういうシンプルな”いい曲”、最近ないよね~)


バラード系で好きな曲は、他にも沢山あって、書ききれな~い。

「時のK-City」「Long Road」「哀しみのヴァージンロード」
「愛と哀しみのラストショー 」「悲しみよ腕の中へ」・・・

バラード系以外なら、「Lady-Mを探せ」が妙に好き。

でも、シングル曲をメンバーが作曲するようになってからは、いまいち
冷めてしまいました・・・

アルバムには、メンバー作のいい曲が色々あるのに、シングルには
どうして・・・?


他の大多数の女の子の例に漏れず、私もフミヤに夢中でした。

ラジオ番組「藤井郁弥のハートはジュークボックス」を楽しみに録音しながら
聞いていました。
よく、オールディーズを弾き語りしてくれてましたね。



こちらは、夜のヒットスタジオでの「Next Generation」

Cute Beat Club Band 名義のこの曲も好きでしたね~

ちょうど世の中にCDが普及し始めた頃に、CDのみで発売された
Cute Beat Club Band のアルバム。うちはまだCDプレーヤーが
なかったので、購入を保留していたら、数量限定だったようで、その後
手に入らずじまいです(T T)

このアルバムからは、「Next Generation」はテレビやラジオでよく
聞きましたが、その他の曲は、ラジオでたまたまかかって録音できた
一曲を知っているのみ。


このとき実は、曲の途中でハプニングがあり、その後、特番の"ハプニング集”
などでも使われていたので、有名かも?



”そんな様子をテレビの前で見て叫んで、悶絶していた”・・・という
コメントが入っていますが、もちろん私も・・・(^^;)
そんな女の子が、当時沢山いたんだろうな~
もう、ドッキドキでした。
メンバー達と目を合わせて微笑みあってる姿も、ファンには
たまらなかったのですよ~


さぁ、こんな話題にのってこられる方、コメント、カモン!!



ブログランキングに参加しています。
1日1回、下のバナーを1つでも押していただけると、励みになります。
よろしくお願いします!


にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ 人気ブログランキングへ

関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://buchacchi.blog77.fc2.com/tb.php/130-3e8ce05a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。