上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
翼の英語力が思いのほか急速に伸びたため、学区主催のサマースクール(無料)
への参加資格が無くなってしまったことを受けて、夏休みの過ごし方
を、色々と調べて、練っています。

いやぁ、本当に、こちらの”サマーキャンプ”は充実していて、
ありとあらゆるものがあるんですよ。選び放題。

$$$さえあればね・・・ ( ̄▽ ̄) 

(ここで言うキャンプとは、”○○短期教室”みたいなものです。
どこかで泊まる訳ではありません。)


翼のお気に入りの”動物園キャンプ”とか、スポーツ系とか、アート系とか、
自然科学博物館のとか、クッキングとか、体操教室とか、ダンスとか、
ロボット作りとか、チェスとか、コンピューターとか、算数とか、マジックとか、
バンドとか、

まぁ~、こんなキャンプもあるの!と、調べるのも楽しい。

”こんなのもやらせてみたいな””アメリカならではの経験かな”と、色々
参加させてみたくなっちゃいます。

もちろん、夏休み、キャンプに行かず、家で過ごしてもいいんですが、
私的には、正直それはちょっとキツい・・・

翼もエネルギーをもてあます。

でも、夏休み中、サマーキャンプのスケジュールを入れちゃうと、
金額がとんでもないことになるので、キャンプを厳選し、午前だけとか
午後だけとか、ここは何も入れない週とか、3週間のサマースクールも
なくなった分、スケジュールを分散させて、予算との折り合いをつけています。

そんな中、目に止まったのが、あるコミュニティ・カレッジ主催の
サマーキャンプ。

値段、安い!相場の半額くらいじゃない?

うちから、近くはないけど、通えない距離でもない。

内容も、アート、スポーツ、クッキング、ミュージカル、読書、手話、
昔の海賊の研究(!)、ロボット作り、乗り物作り・・・と、バラエティに
富んでるよ!

ちょうど、時期が合うもののなかに、翼も「行きたい」というものが
あったので、申込み日に行ってみることにしました。

決まった日に、現地で直接の申込みしか受け付けていないらしい。
珍しいんだけど。


まぁ、希望者がパラパラと来て、希望のキャンプのところに名前とか
書いて帰ればいいんだろうな、と思って行ってみたのですが・・・


あれ?
何だろう、この行列・・・
しかも、皆さん、座って腰を落ち着けています・・・
お菓子とか食べながら、なぜこんなに、まったりとしてるんですか・・・
9541

嫌な予感がしながら、スタッフに聞いてみると、これ皆さん、
”受付待ち”の人々!
受付場所は、↑奥の部屋。

列は、建物の壁に沿って、ずっと続いて、
9543

まだその先もずーっと ( ̄▽ ̄;)
9544

あの、もしかして・・・

「受付は一人ずつなんですか?」

「一人ずつです。」(^^;)
「5時から待っていた人もいます。」

受付開始は、確か9時から!!(今昼前)

そ、そういう世界だったんだ・・・甘かった・・・( ̄▽ ̄;)


もう、ムリっぽい雰囲気がプンプンしますが、せっかく来たし、ということで、
一応申し込み用紙をもらって、最後尾について、記入してみました。 が・・・

記入している間も、全く列が進む気配がありません。

なのに、たまにスタッフがやって来ては、拡声器で「○歳から○歳の
△△キャンプ、受付締め切りました!」と、定員一杯になったキャンプを
知らせてきます。
9542

「・・・・・・・・・・・。」


長時間待って、段々イラついて来ている人々。

そのキャンプを狙っていた人達からは、無言の恨み。


思わず、スタッフのお姉ちゃん、


「私を撃たないでくださいね!(^∀^;)

今日、誕生日なんです!!」



そのユーモアに、ちょっと張り詰めた空気が緩み、あちこちから
「あら、おめでとう!」の声が。(^^;)

で、記入しながら10数分過ぎましたが、全く列が進まないので
(どういう受付の仕方!?)、もう見切って、諦めることにしました。

帰り際、翼が希望していたキャンプの「受付締め切り」が告げられていました。


そうか・・・
やっぱり、安くていいものは、競争も激しいんだ・・・

サマーキャンプ事情の一端を知りました。


さぁ、来年どうしましょう?
来年からは、翼と大地の2人をキャンプに行かせることになります。

この値段はとても魅力的です・・・

朝5時から並ぶのか、私!?



関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://buchacchi.blog77.fc2.com/tb.php/131-b2c8532a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。