上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(大地 5歳4ヶ月 習い始めて1年と5ヶ月)


今月は、何度も人前でバイオリンを演奏する機会があり、バイオリンのパフォーマンスづいて
いました。

まずは、こちら。
ヒューストンのチルドレンズ・ミュージアムで。

(余談ですが、全米各地にあるチルドレンズ・ミュージアム、子供だけでなく私も大好きなんです♪
ワクワクします。ヒューストンのは、全米チルドレンズ・ミュージアムのランキングでも、上位らしい。
旅行ついでに、各地のチルドレンズ・ミュージアムを訪れてみたいんですが、
ダンナがいつも嫌そう~な顔をするので、あまり実現していません。-.-
それでも、何箇所かで訪れてみた他のミュージアムと比べてみると、確かにクオリティ高いかも。)

そんな場所でパフォーマンス♪私も楽しみだし、遊べる翼も楽しみ(⌒∇⌒)

大地は・・・・

・・・よく分かりませんが(^^;)


95191

週に一回、夕方から入場料無料の日があり、それにあわせて、ここで、○○小学校の合唱クラブ、
とか、色んなグループが毎週パフォーマンスしてるみたいです。

95153


ちゃんと参加して、演奏してます。(*´∇`*)
95192


”世界各国を音楽で旅する”・・・みたいなテーマで、いくつかの国をとりあげ、
その国の民謡・その国の作曲家の曲をまとめて演奏していきます。

「日本」の曲として、「アレグロ」(鈴木慎一作曲)←スズキ・メソードですから、
と、「さくらさくら」を。
95154
大地はまだ、どちらも弾けません~。

先生は学生時代、演奏旅行か何かで、日本を訪れたことがあるそうです。


「フランス」の国歌、「インド」の国歌、なんかも演奏してましたよ~。
インド国歌の終わるか終わらないかのうちに、何人もいるインド系の生徒の
保護者・親戚中心に、大きな拍手が起こってました。


ちっちゃい組は、殆どの時間こうやって、座って待機なんです(^^;)
まだ弾ける曲が少ないですから。
お兄ちゃん、お姉ちゃんみたいに、沢山弾けるようになるといいねぇ~
951920


さぁ、最後は全員で「キラキラ星」。
大地もようやく出番。張り切って(⌒∇⌒)/
951525

無事に終了しました(´∀`)

(ここでの演奏についても、 「やりたい」 だの、「やりたくない」だの、日によって、
ナンダカンダ言っていた大地です。その度に、面倒臭いけど、おだてたり、ノせたり、励ましたり。)

そしてこの後、20時の閉館近くまで、遊びまくりました☆

(家が近ければ、この無料の日をもっと利用したいんですけどね~・・・)


*****

さて別の日。

こちらは、ダウンタウンにあるホールです。

951549

先日と同じ内容で、ある音楽バンドのコンサートの前座として、パフォーマンスしま~す。
(ステージじゃなくて、ロビーでですけどね)
補習校を抜け出して、駆けつけました!

951540

この日も、大地、Good!でした~

動画です。
「French Folk Song ~ Twinkle Twinkle (キラキラ星) バリエーション」


最後、弾き終わってボーっとしていて、周りがお辞儀しているのに気づいて、
慌ててチョコっとお辞儀してるのが・・・親的には(´∀`)

*****

さぁ、そして今日は、発表会です。
一人で人前で弾くのは、初めてです!

前日のレッスンでも、ちゃんとリハーサルしてたかと思えば、突然、「やりたくない!」と
ブチ切れて、全てを拒否して動かなくみたり、まぁ、ナンダカンダありましたが、┐(-_- )┌ 

先生が大地にかけた言葉。


 「明日は、観客が沢山いるのよ~。
 ということは、沢山の拍手がもらえる、ってことよ~。
 それってgreatじゃない~?(⌒∇⌒)」


大地、そっぽを向いて、無視。



先生、小声で私に、

「もし、どうしても当日ダメそうなら、順番を飛ばして次の子に演奏させますから。
 最後の子の番になるまでに、どうしてもやる気にならなければ、無理強いはさせません。
 楽しくいい思い出にして、その後につながるような発表会にしたいので。
 嫌な思い出になってしまってほしくないので。」)

 
そんな大人たちの思いは、知る由もない大地・・・┐(´ー`)┌



到着した子から、先生とチューニングです。大地、ちっちゃい・・・(´∀`)
951557

よかった、やる気みたいです(´∀`)
951559


さぁ、大地の番がきました。

(年齢・レベル順になっていないので、真ん中あたりの順番。
それまで、ちゃんと他の子たちと一緒に演奏者用のイスに座って、前の人達の演奏を聞きながら、
待っていられました。それもホッ(´∀`))



実は、私が大地の伴奏者として、ピアノを弾いたんです(^^)

(全員に、ピアノ伴奏がつきます。殆どの子の伴奏は、ある生徒のママ(←ピアノの先生)が
 担当していました。大地のときだけ、その方と私でさっと交代。他にも、自分の子の伴奏を
 しているお母さんが何人かいました。)



ダンナはビデオ撮影担当。


ということは、カメラ担当は・・・・

翼。


951575

951571

・・・・ま、まぁ・・・しゃぁないよね( ̄▽ ̄;)

ありがとう、翼。( ̄∇ ̄)




大地、ちゃんと弾けました~。(≧▽≦)

「キラキラ星」と、そのバリエーションの一つ。

練習では、殆どふざけていた、お辞儀の姿勢とか、足をそろえるとか、開くとか、弾く準備が
できたらママに向かってうなずいて合図を送る、とかも・・・


本当に、殆どちゃんとやらなかったんです、練習では・・・

ニヤけて、わざと体全体を曲げてみたりして。


それが、本番では、キリっとして、ちゃんと軽くうなずいて合図を送ってきました。

キュン(´∀`)

やるときはやる男・・・なのね?


翼の写真では分かりにくかったステージの様子は、こんな感じ。
小さい会場です。
(この中学生のお兄ちゃん、上手い~)
951577

さぁ、全員の発表が終わったら、お楽しみのスナックタイムです。

「弾いた子は、クッキがもらえるよ~」と、先生に釣られていた部分もありますから(^^;)

終始、淡々と、ポーカーフェースの大地。

「よかったよ~!」「やったな!」と賞賛されても、

”別に、大したことじゃね~よ” とでも言いたげな表情。

内心は分かりませんが・・・照れ隠しなのか?

”ほら、ちゃんとやったぜ。これでいいんだろ?”てな感じなのか?


カメラを向けてみても、(わざとらしく)笑顔を見せず、淡々と食べまくる大地でした。
951588

こんな風に、練習の成果を発表して、人から拍手をしてもらう、いくつもの経験。

大地に何か影響を与えたかな・・・?

お疲れさん☆




関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://buchacchi.blog77.fc2.com/tb.php/139-0b0c2458
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。