上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
4月の終わりに大雨により、学区の一部で洪水の被害があり、学区全体が
一日休校となった日があったことは、以前の記事にも書きました。

自然災害などで休校になった場合のために、 ”Bad Weather Make-Up day”(振り替え日)
が、もともと年間カレンダーに設けられています。

5月の終わりにも、本来は学校休日となるところが、Make-Up dayとなっているので、
先月の休校の振り替えが、そこでなされるのだろう、と思っていました。


ところが。


学区からメールが来て、こんなことを言うのです。


「4月○日の悪天候による休校の振り替え、どうします~?

5月○日が、一応振替日になってんだけど、州の教育省の方は、
別に ”絶対振り替えしなきゃいけない” とは言ってないんだよね~。

皆さんの意見を聞きたいんで、こちらのサイトから、Yes(振り替えするべき)
か、No(しなくていい)か、ポチっと投票よろしく~」



いやいやいやいや!( ° ◇ °)(←松本人志風)

皆の意見も何も、振替えするために、振替日があるんでしょー!!


驚きつつ、もちろん、Yes をポチっと押しておきました。
きっと皆、No なんて、押さないよね~、と思いつつ。



数日後、また連絡が来ました。



「4月○日の振替は、しないことになりました~。

皆さんの声も考慮に入れた結果、もうこんな時期だし(←?)、
家族の予定にも影響出ちゃうしね。
これから、委員会に上げて、承認してもらいま~す。

5月○日は、振替日として組み込まれてるけど、州の教育省は、別に
 ”絶対振り替えしなきゃいけない” とは言ってないから~。
この決定は、皆さんの意見を反映してますからね~。」



いやいやいやいやいやいや!  ( ° ◇ °) (←松本人志風)

皆、振替無しで、ええんかい!!  ( ° ◇ °)

何のための、振替日やねん!!  ( ° ◇ °)



だって、ちなみに、ハリケーン(アイク)の影響により、すでに5日間だったか、
休校になってるんですよ!
(この分の振替はしない、と最初から発表されていた)

もともと、年間177日しか、授業日数ないんですよ!
(日本は、週休2日でも、200日~210日はありますよね?)

どんだけ、休むねん!!
それくらい、全うしてよ!!



これ、絶対、先生や職員が振替したくないだけじゃないの~?
家族の予定が、って、それ、先生の話だろ~!?
授業はちゃんとやった上で、どうしても予定がある子は休めばいいだけの話でしょうよ。 
(私とダンナの会話)


その後、地域の新聞などでも、この件について、「振替しないことが委員会で承認されました。」
など、進捗が何度か掲載され、その度に、


「州の教育省は、別に ”絶対振り替えしなきゃいけない” とは
言っていません。」

「この決定は、地域の人々の意見を反映してなされました。」


と、同じセリフが、言い訳がましく書かれており。



アメリカの学校、ちょっとビックリ事件簿でしたっ。
(4連休、何するべな~)


***********
P.S.

その後、他のお母さん達と話をしていて、裏事情が分かりました。

なんと、その投票の多くは、中・高生がしていたらしい ( ̄▽ ̄;)
親がその連絡を見る前とかに、さっさと。

そりゃ、「休み」に投票するわなぁ・・・

小学生の親 < 中・高生というわけで・・・

しかし、それでも、それを見越して投票させて、”コミュニティの意見だ”と
言い訳を作りたかったんじゃないか、と。

他の日本人のお母さんたちも、「先生が休みたいんでしょ~」との意見で
一致したのでした ( ̄∇ ̄)


関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://buchacchi.blog77.fc2.com/tb.php/140-8187589e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。