上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
唐突に昨年の夏の話ですが、日本へ一時帰国したときに、大地を日本の
幼稚園に体験入園させてみたのでした。

小学校への体験入学については、情報や体験談が結構沢山あったのですが、
幼稚園への体験入園については、あまり無かったので、もしかしたら何方かの
お役に立つことがあるかもしれませんので、記しておこうと思います。

     


幼稚園の前に、まず、翼を体験入学させたい小学校 (実家の近くの公立校。
実家は最近引っ越したので、自分の母校でもなくその土地に馴染みもない)
に電話をしてみました。
4月、新学期が始まって一週間くらいたち、少しは落ち着いたかな?と思われる
頃合で。

(いきなり電話で色々言っても困るかと思い、事前に、学校のHPから、短期間だけ
日本の学校を体験してみたいことと、時期や、翼についての情報をメールしておき
ました。)


で、小学校と何回かやりとりをして、依頼・許可が済んだところで、大地を
通わせたい公立幼稚園へ電話してみました。
(メールアドレスはどこにもなかったので、いきなり電話)

実はこの幼稚園、翼の通う小学校と同じ敷地内!
実家からもとても近く、ここに大地も通えたら、とても便利だな~、と。(^^)

ただ、義務教育ではないし、おそらく入園している子達は選考や抽選があって
入れている訳だろうから、いきなり ”ちょっと体験させて” と言ってもムリかもね、
とダメモトで問い合わせてみたのでした。


園長先生が応対してくださいましたが、やはり戸惑った様子で、そういう例は聞いた
ことがなく、可能なのかどうかも分らない、とのこと。
「教育委員会に聞いてみます・・・」という返答で終わりました。

ところが意外に教育委員会はあっさりとOKしてくれたようで、住民票の代わりに
パスポートのコピーを提出し、必要書類に記入して、1ヶ月だけの入園手続きを取るということで、
トントンと事は進んだのでした。
(実家の親が対応してくれた。)

(公立幼稚園の場合は、まずその地区の教育委員会に問い合わせた方が
いいのかしら? 小学校は、各学校の校長の裁量に任せられているようです。)


日本に着いて、翌月曜日から通い始めたかったのですが、時期がちょうど
6月末。 
「たった2日でも、6月から通い始めると、6月分の保育料を払わないと
いけないので、7月1日から来られては?」
と園長先生から提案があり、7月から通うことにして、普通の入園者と同じように、
入園料と一月分の保育料と保険料などを支払いました。
(確か、全部で2万いくら)

持ち物も、考慮してくださって、購入するものができるだけ最低限になるよう、
代用品を認めてくださったり、ズボンは貸してくださったり。
それでも、白っぽいTシャツや、いくつかの文房具、上履き、お弁当箱、
コップ、それら用の袋、紐付きタオル、そしてそららに名前付け・・・と、費用と手間は
かかりました。
(買ったものは、アメリカに持ち帰って利用していますが)

     


さぁ、大地も私も初体験の日本の幼稚園です。

9693 9694
紺の短パンが、新鮮で可愛い(^m^)

年中の”あひる組”に初登園。
今日からプールが始まるので、お着替えのことについて先生に指示を
受けてるのかな?
7.1初登園6
心配していた大グズリもなく、ホッ。


余談ですが、ここで私が驚いたことが一つ。

子供を送り届けた後、部屋の外にズラっと並んで立っているお母さん達・・・
96132
あまりにも人数が多く、なかなか去っていく様子もないので、もしかして
今日は偶然、これから何かイベント事でもあって、それを待ってるのかしら・・・?
と、思ったのです。

私もちょっと後ろの方で立って、何が起こるんだろうとしばらく待って
いたのですが・・・

20分ほど経つと、パラ、パラとお母さん達が去り始め、もう少し見ていると、
殆どのお母さん達が帰り、結局、”何もない” ということが分かったのでした。

日本では保育園しか知らなかった私には、初めての光景。
日本の幼稚園では、きっと普通の毎朝の光景なのですね。
私には、ちょっと不思議というか、”へぇ~、日本の幼稚園て、こうなんだ~”
と思ったのでした。

(アームカバー、チュニック率の高さも印象的でした。)


大地は、とてもプール遊びを楽しみにしていたのですが、この日プールに
入ってみて、なぜか(水が冷たかったのか?)、「プール入りたくない」と
翌日以降は完全拒否。
水着に名前を縫い付けたのに・・・(^^;)


2日目。

指示された場所にちょこんと座っていると、
9696

お友達が来て、顔を近づけて何か喋って、笑ったりして、楽しそうです。
9697

すんなり入っていけたようで、よかったよかった(^^)、と思っていたのですが・・・



翌日から、登園を拒否し始めました(^^;)

何とか、明るく騙し騙し幼稚園まで連れて行くのですが、教室で私と別れる
ときになると、しがみついて大泣き、無理矢理先生に託して離れることに。

家では、「誰も遊んでくれないんだよ」と言ったり、

(←そんなことはないと思うんだけど、すごく気が合って仲良く遊んで
くれる子がまだいない、ということなのでしょう)

お弁当にはお箸のみの持参、という決まりになっていて、大地はまだ上手くお箸を
使えないのだけど、この機会にお友達を見て、刺激を受けて使えるようになるかも、
と、お箸を持たせたのがイヤだったのか・・・

(その後、先生からスプーンとフォーク持参を許されました。)

皆が全く知らない歌を歌ったり、踊ったりしているのも、きっと戸惑った
のでしょう・・・


ちょっと辛い朝が続きました。
結局休むことにした日もありました。

たった約3週間の園体験で、大地にとって、馴染む大変さを上回る収穫が
あるのだろうか、とも思ってしまいました。
もしかして、負担の方が大きい・・?

でも、日本の幼稚園を体験できる機会は、おそらくもう無いし。
やってみないと結果は分らないしなぁ・・・と。


ただ、数日すると、その幼稚園で覚えた新しい歌を口ずさむようになったり、

ちょうど参観日があってママと七夕飾りを一緒に作り、
「”こより”を家でも作ってみたい」 と言ったり、

他の子が持っている”粘土”と”粘土板”を自分も欲しいと言い、粘土遊びをするのを
楽しみにしたりするようにはなりました。

(買わなくていいと思っていた”粘土”と”粘土板”を買わされることに(^^;))

何人かのお友達の名前を覚えて、「○○ ショ ウ タ  くん」
「○○ ナ ツ キ ちゃん」などと、家で口に出してみたり。

一文字一文字、ゆっくりはっきりの言い方は、多分、先生が皆の名前を
呼ぶときの言い方なんだろうな~(^^)


また、朝別れ際はすごく泣いていたのに、たまたまその後、幼稚園の側の
道を通っていると、大地がお友達と元気に走り回って、声を出して遊んでいる
場面に遭遇。
垣根越しに、すぐ近くの距離で、お友達の方は私に気づいたのですが、
大地は遊びに夢中で私にも気づかず、ターッと私の目の前を
走り去って行ったことがありました。

楽しそうじゃん(^^;)

朝の泣き具合や、家での幼稚園に対するネガティブな発言も、実際はそれほど
ではないのかも、と思ったのでした。


幼稚園にも慣れ始めてきた頃、一学期終了で、体験入園も終了。
手続き上、「退園届け」を書いて出すのですが、何だか寂しい気分に(^^;)

先生にも、お友達にも、お母さん方にも、とても暖かく受け入れていただき
本当によくしていただきました。

先生は、「大地君、今日はお友達と一緒に、欠席の子の名前を職員室に
知らせに行く係も、やってくれたんですよ」と。


最後の帰り道。
方向が同じクラスメイトと、こんなに仲良く(^^)。嬉しいね。
9698

(この後、あらためて幼稚園へお礼を言いに行ったのですが、菓子折りだけは
「本当にお気持ちだけで・・・」と、絶対にに受け取ろうとされませんでした。)

     


結局、正味14日間ほどの入園体験だったわけですが、この体験の効果、
実はアメリカに戻って、しばらく経ってから感じることになりました。


例えば、七夕の話題になったり、本で七夕のことが出てくると大地、

   「にほんの ようちえんで (七夕飾りを)つくったじゃん!」(⌒∇⌒)


例えば、兄が教科書の”大きなかぶ”を読んでいたら、

   「にほんの ようちえんで みたこと ある!」(⌒∇⌒)

(何か野菜を栽培していたらしい? カブだったのかどうかは不明。
そんな話も初耳。)


例えば、日本へ引っ越したと(大地が)いう、こっちの幼稚園の
クラスメイト(日本人ではない)だったドミニク君。

「ドミニク、ジャパンにいったんだよ。」 と言い、

   「オレ にほんの ようちえん いったこと あるもん!」

(このセット発言、これまでに何度か聞いてます)



どうも、”日本の幼稚園”に行ったことがある、ということが、本人の中で
誇りになっているようなのです(^^)。

そして、今になって、”日本の幼稚園”での経験、思い出が、ポロッ、ポロッ、と
自慢気に出てくるのです。
「へぇ~、そんなことあったんだ~!」と私も驚いたり。

あんなに短い期間でも、ちゃんと何かを得るもんだんだな~、と。


という訳で結論は、「体験入園、意味はあった」 と。


大地も私にとっても、最初で最後の日本の幼稚園、とても貴重な経験となり
ました。感謝。

関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://buchacchi.blog77.fc2.com/tb.php/143-3c6ef273
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。