上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(大地4歳9ヶ月 習い始めて10ヶ月)

大地のバイオリンレッスンへ。

violin9


あれ、部屋がきれいになった!?


実は、これは例の”のだめ部屋”のパット先生ではなく、別の先生です。(^^;)

最近、この先生のところで、月に2回のグループレッスンを受け始めたのです。


最初にスズキメソードの先生にバイオリンを習うことに決めたとき、選んだポイントの
一つになったのが、 ”グループレッスンがある” ということでした。

それまで、グループレッスンがある方がいいかどうかなんて、特に考えてもいませんでしたが、
お子さんをスズキメソードで習わせている方から、グループレッスンというものがあると聞いた時、
”あ、それはきっと良さそうだ”と感じたのですが、その通りでした。

何より、一人きりよりも、仲間と一緒にやる機会があると、楽しいですよね。
これは、持ち運びできる楽器のメリットだなぁ、と思います。

で、以前の先生のところでは、月に一度、30分のグループレッスンを受けていたのですが、
その先生は急に引越すことになり。

新しく見つけた先生がパットなのですが、あいにく、彼女は自宅ではグループレッスンを
行っておらず、彼女が受け持っている小学校(けっこう遠い)でのレッスンに、
大地も参加していいと言ってくれたのですが、時間がどうしても合わなかったので、
グループレッスンだけの参加を認めてくれる先生がいないか、探していたのです。

そうまでしても、グループレッスンは楽しいし、価値があると感じていたので、
是非大地を通わせてあげたいと思ったのでした。

そして、以前の先生からも、パットからも薦められて、受け入れもOKして
もらえたのが、このS先生。


実は、この先生のことは、最初のバイオリンの先生探しのときから、存在は
知っていました。でも、何となく気が進まなくて、結局連絡をとってみることも
しなかったのです。


なぜかというと・・・


サイトに載っていた顔写真が、塩沢トキにそっくりだったから・・・(* ̄▽ ̄)

どうしても、 ”キツイ系” の先生を想像してしまい、私の苦手な
タイプの先生かも、という先入観をもってしまったのです。

なので、初めて会いに行くときも、実は緊張しながらだったのですが、私たちを
にこやかに迎えて入れてくれたS先生、あれ、感じが違う!

写真みたいな蝶々メガネもかけてないし、濃いアイメイクもしてない!
ナチュラルで優しそう!
あれは、とっておきの写真用メイクだったのかしら・・・?(^^;)

お話してみると、ユーモアもたっぷりのとても良い方で、
”あー、人を見かけで判断しちゃいかんなー、勝手に思い込んでてゴメンナサイ・・・”と、
あらためて反省したのでした・・・(*- -)(*_ _)

ただし、この先生宅も、自宅から約30分かかる場所にあるので、毎週の
個人レッスンはとっても近いパットのところで、グループレッスンはS先生のところで、
というのは結果的によかったんじゃないか、と思っているのでした。

次回は、そのグループレッスンの様子をご紹介します。


関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://buchacchi.blog77.fc2.com/tb.php/15-cdaa46ca
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。