上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
”お弁当”大好き 翼くん。

初めての"お弁当”は、1歳半の頃。
通っていた保育園の、初めての遠足。

それ以来、お弁当にかける情熱は半端じゃなかった。
遠足のためのお弁当、というより、お弁当のための遠足、のような。

ま、お弁当が好きじゃない子は、いないと思いますけど。

翼の、お弁当を超楽しみにする様子、お弁当を喜ぶ様子は、こちらも
嬉しくなるものでした。


で、その1歳半のときの初めてのお弁当。


それよりかなり前に、店で見かけて、かわいい~ (≧▽≦) と買って
しまっていた子供用 350ml のお弁当箱、やっと出番だわ♪と、取り出し、
おかずを詰めてみた。


・・・・なんか、少なくない? ( ̄∇ ̄)


生まれた瞬間から食いしん坊で、この世に生まれ出て初めての沐浴を
してもらった後、私と再会するまでに、すでに食べ物を捜し求めて、

自分の産着の袖を吸ったり、唇を閉じては開けて「チュパッ!チュパッ!」と
音を響かせていた翼、

その後母乳もミルクもガン飲み、離乳食、ごはんになっても、着実に食う量が
増えて、平均的な一歳半の子供の食事量は軽く上回っていました。


足りないかもしれない。 ( ̄∇ ̄)

足りないと、他の子のおかずを取っちゃうかもしれない。 ( ̄∇ ̄)


慌てて、もっと多きい容器はないか、と探し、フツーの地味な600mlの
留め金付き容器を見つけて、詰めなおしました。


今度は、”多いかも?”と思いましたが、ま、足りなくて不満なよりは
いいだろう、と。



・・・全部、きれいにたいらげてきました。


以降、その600ml容器が翼の弁当箱となり、かわいいお子様用弁当箱は
一度も使われぬままお蔵入り~


そんな翼の食欲は、今も着実にレベルアップを続けており、小学校や
補習校に持参するお弁当は、7歳になって、大人用の2段重ねの弁当箱に。
それでも「足りない」と言う・・・


もう、これ以上の弁当箱はありません。

なら、これでどうだ!!


デザインも可愛さも何もない、保存容器(750ml)、ダブル!!
2009.5.17 174

右が、これまでの弁当セット
2009.5.17 177

ふぅ~、できた・・・・

いつものランチバッグに入れて、

              ・・・って、入らね~し!! ( ̄▽ ̄;)

2009.5.17 178


さらにサイズの大きい保冷バッグに入れることに。
ご満悦の翼。
2009.5.17 179

とにかく量さえ満たされれば、容器なんて、どうでもいいらしい(^^;)

これだけ容器が大きくなると、おかずの種類もそれなりにないと恰好つかないし
(←そういう発想は日本人だけだろうが)、私には結構な工数なんです( ̄∇ ̄)


キャラ弁にしてほしいとは言われないので、それは助かってます(^^;)

(すれば喜ぶだろうけど(←私には殆ど不可能だけど)、それよりやっぱり、
味と量重視!)


一貫して、小学校のカフェテリアのランチより、ママのお弁当派の翼。

(それはそれで、ホッとする。失礼ですが、こちらの学校ランチ、日本人から見ると
食育的に非常にお粗末なので・・・)

毎回、「ママが作ったの、美味しかった~!(⌒∇⌒)」と言ってくれるんです。

(毎日、食事のたびにも言ってくれます。「ママが作ったの、おいしい~!」と(´∀`))

私は波があって、毎日作り続けることは出来ず、さぼっちゃう時期もあるんです
けどね・・・

やっぱり、もうちょっと気合入れて、出来るだけ毎日作れるようにならなくちゃ。
来学期からは、翼と大地、2人がお弁当を持って行くことになるからね☆

(たまに、ダンナにも作ってます。ダンナ弁当も、もう少し頻度を増やせるよう
頑張りたいです)

しかし、7歳(もうすぐ8歳)の時点で、この弁当、今後、中・高生になったら、
一体どうなるんでしょうか!?

(予想: 量はこのくらいで変わらず。持参した弁当は10時台に早弁し、昼食時には、
学食であらためて食べる ←高校時代の同級生男子のパターン)


ブログランキングに参加しています。
1日1回、下のバナーを1つでも押していただけると、励みになります。
よろしくお願いします!


にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ 人気ブログランキングへ
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://buchacchi.blog77.fc2.com/tb.php/154-d0c3fc70
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。