上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大地の幼稚園、この夏のテーマは「グローバル」。

皆がどの国(どの州)から来たか、大きな地図にそれぞれの名前ポストイットが
貼ってあったり、世界には色々な国があって、色々な人達がいて、それぞれの
文化があって・・・ということを学んでいるようですよ。


それで、先日見かけたクラスのボードにこんなことが書いてありましたですよ。


「もしどこにでも行けるとしたら、~に行きたいです」91735

「日本」 が2名。

一人は大地で、もう一人は大の仲良しのジョナ君!


おそらく、最初に大地が「Japan」と答えたので、ジョナ君も Japan に
行きたくなったんだね(´∀`)


可愛い 熱い 友情!!

でも、あと2ヶ月程でお別れなんだ(キンダーの学区が違うため)
  ・・・切ない 



************************************
蟻による足の腫れ、少しずつひいてきました。
ピークは越してからの受診だったのですが、看護婦さんにも、先生にも
足を見せると 「あらま~!!」 (゚ο゚) と言われました。

結果は、痛みは無いことから、「蟻アレルギーではなく、噛まれたことが
きっかけで、なんらかの菌に感染したことが原因ではないか」 と。

しかし、「蟻アレルギーを発症した可能性も無いとは言えないので、今後できる
だけ噛まれないように注意した方がいい。」「もしアレルギーなら、次に噛まれた
ときは、もっとひどくなる」

・・・うーむ。はっきりしてほしいが・・・


蟻は、ファイヤーアントだったかどうかは、よく分かりません。

芝生で、気づいたら足もとにウジャウジャいたのですが、そのときダンナは、
「ファイヤーアントではない」と言っていたし。赤くはなかったと思うし。



・・・・実は、アメリカ(南部)に住んでいて嫌なことの筆頭です。

もう何回も噛まれています。
サッカーの練習や試合を、イスに座って見ているだけで、足をチクっとやられたり
するんです。

ただ地面に足を置いてるだけやん。何も危害加えてないのに・・・
甲が出ている靴を履くからいけないのか・・・

(しかし、周りの人達、ビーチサンダルを含むサンダル率、とても高いんですが・・・
なぜ彼らは平気なの? ←「足の皮が違うんだよ」とダンナ。 オイ( ̄▽ ̄;))


翼もサッカーの練習中に、気づいたらソックスに数十匹のファイヤーアントにたかられ、
叫びながら私のところへ来たときも悪夢のようでした。

私が何とかするしかないので、必死でソックスを脱がせたけど、注意したつもり
だったけど、やっぱり私の腕に上ってきたヤツがいて、チクっと。

(*- -)(*_ _)


ファイヤーアントではないけど、実はこの夏、家のこんなところからも!?という所から
蟻が発生しており、一箇所はキッチンで、毎日食卓に蟻が数匹見つかる状態。
別の箇所は、ファイヤーアントではないけど、結構大きいのが大量に侵入していて
精神的にかなりショックを受けました。

(こちらは壁際に蟻退治スプレーをして封じ込め。毒ですよね・・・
本当は子供がよく入る部屋で使うの、嫌なんですけどね・・・
結局、これしか手がないんです・・・)

たまに、子供達が、「日本に行きたい。ファイヤーアントがいないから。」なんて言う
始末・・・。


なんとかなら・・・ないでしょうねぇ・・・


万が一、次に指されたら、

・抗ヒスタミン薬を飲み
・エプソム塩(←硫酸マグネシウム?そういうのがあるらしい)の湯に患部をつけ
・腫れたら痛み止めを飲み
・足なら、足を高くする姿勢に
・そして受診せよ

だそうです・・・(--)



↓それでもめげずに頑張る私に、愛の応援ポチを 
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ 人気ブログランキングへ
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://buchacchi.blog77.fc2.com/tb.php/162-4565def6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。