上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
夏休みのある日、子供達をウォーターパークへ連れて行く。

2009.6.23 023

小学生くらいまでの子供が楽しく遊べる仕掛けが多くて、うちの子たちには
ピッタリ!

2009.6.23 026

2009.6.23 032

2009.6.23 040

遊んで、遊んで、遊びまくった!

しかし、とにかく、日差しが強くてラッシュガードを着ていない私とダンナは
肩から背中が真っ赤に・・・
大人用のラッシュガードもほしいな・・・

ここはスプリングという町にある「スプラッシュタウン」。
ガルベストンの「シュリッタバーン」よりも、コンパクトで、小さい子供に向いて
いて良い。
その分、すごく人口密度が高かったけど。

(プロモーションコードを検索すると見つかり、ネットで$19でチケットを
買えました。窓口で買うと、$32)

食べ物は持ち込み不可なので、入り口付近の芝生で敷物しいたりして
食事をしている人が沢山いました。
園内の食事はひどいので、次回からは何か持参して車に置いておき、
食事時に一度外に出て食べるのがいいかな。



私は途中で水に入るのを切り上げてカメラ係りになり、子供達の遊ぶ様子を
眺めつつ、目の前を行く人達も眺めていました。

ペディキュア率、高し。
タトゥー率、高し。
巨大な肉の塊率、高し。

日本人の言う”スタイルが”とか ”メタボ”とか ”太っている”のレベルでは
ありません。


体型、年齢など、まったく何も気にすることなく、ビキニでも、可愛い系の
ワンピ水着でも着られる空気は羨ましい。
この光景を見たら、日本ではどうしてあんなに人の目を気にしてしまうのだろう
と思う。

しかし、これらの超肥満の人々は、その殆どが食生活に問題があるはずで、
それでも、これだけ超肥満人の率が高くなり、そっちの方がメジャーになってくると、
その異常さにも気づきにくくなり、まして食生活のどこが問題か、など、
いや、問題があるということにすら気づかないのだろう、ということは、これはもう
国民病・・・とは言わないまでも、州民病(テキサスは肥満率が特に高いらしい)
ではないか、

などと、ぼんやり考えた。

それでも、そんなことよりも、ペディキュアの方が大事なのだな~、などなど。



96281 96282
帰りの車で早速眠る子供たち。(´ー`)



↓押していただけると、嬉しいです。 
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ 人気ブログランキングへ
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://buchacchi.blog77.fc2.com/tb.php/167-440e8034
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。