上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.07.13 旅と私
airplane

旅の魅力ってなんだろー。

私にとっては、その土地に立って、五感全てで今まで知らなかった
風景を、空気を、人々を、見て感じることができること。



私が育ってきた家庭は、あまり旅行をする方ではありませんでした。

国内小旅行に数回連れて行っていただきましたが、海外には全く縁はなく、
両親共に海外への興味も、海外旅行という話もありませんでした。

(というか、私の育った地域では、それが普通で、友人との話題で
旅行の話など殆ど聞いたことがありません)



地図が好きで、英語も好きになっていた中学生の頃、「ホームステイ」
「短期語学研修」というものがあると知り、両親にお願いしました。


却下され続け、2年間程お願いし続けて、やっと両親のうちの一人に、条件付きで
認めていただき、その後約1年かけて条件(学校の成績など)をクリア。

それでも、両親のうちのもう一人にはあまり良く思われていなかったため
「金食い虫」などと罵られていましたが、なんとか3年越しで実現した、
高校夏休みを利用してのイギリスへの短期語学研修。

やっと叶ったという嬉しさと共に、あの年齢でしかできない、それはそれは
素晴しく貴重な体験でした。



もしかしたら、これが最後のチャンスになるかも・・・という予感はうっすら
あったのですが、案の定その後、学生時代には一度も国外へ行くことは
ありませんでした。
留学・短期研修・旅行、いずれの申し出もことごとく却下でした。


通った大学が、たまたま ”在学中に海外に一度も行かない学生は珍しい”という
環境だったので、周りが次々と飛び立って行くのをただ見ているだけになりましたが、
ま、学生時代に海外に行ったことのない人など、沢山いるでしょう。





その後、社会人になりました。


自由を得たものの、あまりにもガラリと環境が変わったため、それに慣れるのに
忙しくて余裕がなかったのか、ちょうどいい旅のパートナーもいなかったためか、
「さぁ、旅行!」という発想はなぜかありませんでした。



しばらくして、ある人とパートナーを組むことになりました。


不思議な、また、面白いものです。
彼は、私とは対象的な環境で育っており、すでに色々な場所を経験していました。

そして、たまたま仕事柄、マイレージをよく稼ぐ人でした(^^)

「これからは、きっと色々な所に行けるよ」と言いました。




その通り、それから私たちは、次々と各地への旅行を始めました。

国内も。
海外も。

その多くの場所は、彼はすでに行ったことがある・・・という場合が多いのですが、
それでも、また一緒に行ってくれました。



旅に出るほど、旅の楽しさをあらためて実感していきました。


地図でしか、写真でしか、映像でしか、2次元でしかなかったものが、
3次元に変わり、そのパノラマの中に自分が立つ感動。

その3次元の経験が一つずつ増えていくことへの、これまた感動。


程なく翼が誕生したため、子供と行ける範囲という制約はありますが、それでも
積極的に出かけて行きました。

どこかの車のCMではないけれど、”モノより思い出”。

翼の渡航歴は、私の渡航歴とほぼ同じ。
殆どの旅の思い出は、翼と共にあります。



そして、アメリカで暮らすことになりました。


この機会を大いに利用させていただき、各季節の休暇には、アメリカ各地への
旅を楽しむことができるようになりました。



約20年前、英語への興味から憧れて、「危ない(だろう)から」という理由で
行くことは叶わなかったアメリカで、今、アメリカを次々に見聞し、体験している。


人生にはこういうこともあるのか、と、時々不思議な気持ちになるのです。




そして今回とうとう、アメリカで、人生のうちで、一度は行ってみたかった場所に
行くことができました。


ありがとう。


大人になるまで、経験が少なかった私の利点は、その分、あらゆる経験が
新鮮で、感動が大きいことです。



一つ、少し心配なのは、小さいうちから、これだけ多くの体験をしている息子達が
将来、感動を感じる心が薄くなってしまうのではないか、ということです(^^;)



ダンナの口にする感想の多くが、「別に・・・」「まぁ、それほどでも・・・」
「オレは色々見てきてるから」 なので(--)



そんな我が家の今回の旅行記を、これからアップしていこうと思います。
もしご興味があれば、お付き合いください(^^)



↓押していただけると、嬉しいです。 
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ 人気ブログランキングへ
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://buchacchi.blog77.fc2.com/tb.php/169-3c2711ff
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。