上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページの町で、もう一箇所訪れたかったのは、ここ、「ホースシューベンド」
(Horseshoe Bend)

89号線から少し脇に入って、駐車場から赤い砂の上を歩く。
2009summertrip32551.jpg

目的地は、あそこ。
どんな風景が待ってるのだろう?
2009summertrip3256.jpg

照りつける強い日差し、道のアップダウンは緩やかなのだけど、足場がサラサラの
砂なので、意外にキツイ道程。
ダンナと翼は先の方に行ってしまい、運動不足の私と、大地がゆっくり後を追う。
2009summertrip3257.jpg

「歩けない」「歩きたくない」とグズる大地を何とかなだめ、休憩をとったり、
何回か抱っこしながら、数百m先を目指す。

2009summertrip3259.jpg


そして、やっと辿り着いて見えたものは、




断崖絶壁と、はるか下の方を蛇行して流れるコロラド川。
2009summertrip3262.jpg


この迫力、マジでビビる。 (゚Д゚;) 


これまた、実際にこの現場に立っていただくしか、その凄みを伝えることは
できないのだけど、まだ こちらの写真の方が、雰囲気が伝わるでしょうか。

その深さ、約300m。
2009summertrip3263.jpg

また、子供達の動きが気になって、しょうがない(^^;)
柵も何もありません(^^;)

2009summertrip3269.jpg

何らかの入場料がいるエリアでもありません。
ま、言ってみれば、ただの河原の一つだけど、人がちょくちょく見に来るから、
ちょっと駐車場と、道を作ってみた、というところでしょうか・・・。
”Horseshoe Bend Overlook”とう看板も、近年立てられたみたいです。

2009summertrip3271.jpg

この遥か先に、グランドキャニオンがあるんだね・・・
コロラド川って、すごい・・・

この光景を見ながら、自分が生まれ育った市の中心にある川を思い出して
いました。
市自体がその川の名前になっており、河川敷に遠足に行ったり、友達と花火をして
遊んだり、思い出の中に大きく存在している川ですが、この町で育った人達の
身近で、思い出の中心となる「川」と言えば、これ!なのか、と。
こんな風景が、すぐ側にあるって・・・

沢山の子供を連れての遠足や、花火遊びなんて、怖すぎて出来ないだろう
けどね・・・

2009summertrip3267.jpg

ひとしきり鑑賞し、また駐車場への道をヒーヒー言いながら、歩きます(^^;)

しかし、子供達の元気なこと。

駐車場まであと少しの地点の上りの部分、もう喋るのも辛いくらいなのに、
翼はそこから走り出しました。

( ̄▽ ̄;)


観光ガイドブックには、載ってないかもしれないけど、機会があれば、是非
行かれることをお薦めします。


さぁ、昼食を済ませ、ペイジの町を後にします。

frompage.jpg
向かうは、モニュメントバレー。

道中の風景。
2009summertrip3282.jpg

全てナバホの国。



2009summertrip3288.jpg

2009summertrip3290.jpg

あれ、このバイカー、少し前に見たような・・・
2009summertrip3293.jpg

アッパーアンテロープキャニオンで、ツアーの出発を待っているとき、近くの
98号線を走って去って行った自転車だ!
あそこから、ここまで走ってたの!? この暑さの中・・・

左にも奇岩。
2009summertrip3296.jpg

右にも奇岩。
2009summertrip3298.jpg

再びユタ州へ。
2009summertrip3303.jpg


モニュメントバレーに到着!!!
2009summertrip3304.jpg

あ~、この光景!
また一つ、自分の目でみることができた幸せ。


今日は少し車で入っただけで、切り上げました。
(ナバホに払う入園料は$5。一日有効)

今日の宿は、グールディングス・ロッジ。
モニュメントバレー唯一の宿であり、多くの西部劇を撮ったジョン・ウェインが撮影中は
常に宿泊していたという有名な宿で、モニュメント・バレーで泊まるなら、是非ここに、
と思っていた宿に泊まることができたのですが、
2009summertrip3318.jpg 2009summertrip3319.jpg

なんと最近、正にモニュメントバレー内に The VIEW Hotel というホテルが
出来ていまして、”グールディングス・ロッジ”の「モニュメントバレー内唯一の
宿泊施設」という肩書きは、なくなっていました!

(正確には、グールディングスはモニュメントバレー内ではなく、入り口に非常に近い
位置で、モニュメントバレーに最も近い宿だった)

ガイドブックによると、夏は特に人気で常に予約が一杯、とのことで、無理かな~と
思っていたのですが、2週間前でも予約が取れました。

・・・というか、行ってみたら、半分くらい部屋は空いてました( ̄∇ ̄)

競合相手が出来た影響でしょうか・・・?



ところで、この日は7月4日。インディペンデンス・デー。

たまたまこの前の日、次に泊まるグールディングス・ロッジのサイトをチェックしてみたら、
「7月4日スペシャルプログラム」なるものの案内が。

宿泊+バーベキューディナー+花火 のセットで、料金が、私の予約したときの
金額より安くなってる!

私が見たときは、こんな企画、載ってなかったぞ。
客が少ないので、客集めのための直前企画・・・? ( ̄∇ ̄)

よく分からんけど、すぐに電話して、予約内容をそっちに変更してもらいました。
(実際は、チェックイン時に申し込んでも、全然OKだった)


外の駐車場のようなスペースで、夕食。

モニュメントバレーをバックに!!
2009summertrip3322.jpg

バーベキューといっても、ハンバーグとソーセージを焼いてるだけで、メニューは
ハンバーガーか、ホットドッグだけなのだけど、

2009summertrip3323.jpg

(毎度の感想だが、美味しくはない(^^;) 付け合せも美味しくない(--)
何なんだ、この油をまぶした(?)ゆでトウモロコシは。BBQなら、普通に焼けよ。)

2009summertrip3328.jpg

このロケーション。
これに尽きますね。

2009summertrip3335.jpg



日が暮れてきました。
2009summertrip3340.jpg

モニュメントバレーの夕焼け・・・
2009summertrip3344.jpg

2009summertrip3348.jpg

2009summertrip3351.jpg

2009summertrip3352.jpg



そして、日もとっぷり暮れた頃、遠くから爆発音が響き始める。



ロッジの近くの、先程BBQをしていたスペースでも、花火の打上げが始まった。

2009summertrip3363.jpg

暗闇の中、あたりには、ナバホの人達、観光客、沢山の車が集まって来ている。
車の窓から体を乗り出したて座ったり、ボンネットの上に座ったりして、車から音楽を
流したりしながら、家族、友人達と、思い思いに花火を楽しむ人々。



モニュメントバレーに響き渡る花火の音と、歓声。

振り返ると、ここ以外にも、遠くの方で2箇所、花火を打ち上げているのが見える。


2009summertrip3367.jpg

2009summertrip3375.jpg


What a night...

一生の思い出。



↓押していただけると、嬉しいです。 
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ 人気ブログランキングへ
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://buchacchi.blog77.fc2.com/tb.php/175-926cff74
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。