上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
8月最終週。

今日から新しい学年のスタートです。
翼はもう、3年生だよ・・・
2009.9.2 092

いつもは車で登校しているのですが、この日は歩いて行ってみました。

2009.9.2 097

爽やかな朝の風景、に見えますが、この頃はまだ湿度高すぎで、
汗なのか何なのか分からなくなるような湿気を含んだ、ねっとりした生暖かい空気が肌に
まとわりついてきました。
(英語でも、sticky という表現を使うらしい)

2009.9.2 101

途中、大地が、ほどけた靴紐を結ぶために停止。

かがんで、頭の方を下の方に傾けた拍子に、大地のバックパックから
チャリチャリ~ン という音が。



チャリチャリ~ン? 



「・・・・大地、バックパックにお金入れてる?」 ( ̄∇ ̄)


一瞬、大地の表情に”ウソついてごまかそうかな”という揺れが見えましたが、
すぐに観念したように、


「・・・うん・・・。」


「出しなさい。」 ( ̄∇ ̄)


仕方なく、素直にバックパック脇のポケットを開ける大地。

すると、出てくるわ出てくるわ、数十枚のコインと、何枚かのお札。
千円札もあり。( ̄∇ ̄)

自分の全財産を、ここに詰め込んできたらしい。


「これは学校に持って行くものじゃないから。(´∀`)
 ママのバッグに入れて預かっといてあげるからね。」


しかし、いつの間に、何を思ってここに詰め込んだのかと思うと。(^m^)
こそこそと詰め込んでいる姿を想像すると。(^m^)

徒歩通学しなきゃ、靴紐結び直さなきゃ、気づかないところだったわ(^^;)


そんなハプニングもあり、20分ほどかけて学校へ。


学校前の横断歩道は、緑のおばさん、ならぬ、ボランティアのお母さんや、
職員や先生たちが、こうやってストップサインを持って、安全確保をしてくれます。
2009.9.2 105

普段は、親たちが校内まで送ってくることはありませんが、今日は特別。

(車で送っても、保護者は車から降りずに、子供だけを入り口前で降ろして
そのまま走り去ることになっている)

初登校となるキンダーの生徒の親たちが、たくさん付き添って来ています。
キンダー初登校の子でも、初日からバスで、子供だけで登校することも
可能ですが、やはりこの特別な日は、是非見届けたい、と思う親が多そうです。

両親揃って子供を送ってきて、学校の前、教室の前、教室の中などで、記念写真を
撮る風景があちこちでありました。
入学式というセレモニーもないですからね。


入り口を入ると、Mr.○○ が出迎えてくれました。

2009.9.2 106

「今日が初めてなんだね。ようこそ。」(^^)

この小学校の名前は、このMr.○○ からきているのです。

うちの学区の小・中学校の殆どの名前は、この地域の教育関係に長年功績があった
人などから名前をもらって付けています。

日本でなら、例えば、田中一郎小学校、なんて感じになるんですよねぇ・・・
英語で人名+Elementary School でも違和感がないのに、日本語だとなぜ
違和感を感じるのでしょうか・・・慣れてないだけ?


校内に肖像画も飾ってあり、大きなイベントがあるときなど、ちょくちょく小学校を訪れ、
子供たちを優しく見守ってくれています。
生徒や親たちも、姿を見かけると、「Mr.○○、こんにちは!」 と挨拶します。
2009.9.2 107

そして、教室へ。

1回来たことがあるから、もう分かる、ママ来なくていい、と一人で教室へ向かう
大地くん。
2009.9.2 108

背中をしばらく見守っていると、ちゃんと一番奥の部屋に入ったようなので、いいかな、
と思ったものの、一応念のため、と思い、追跡してみると、
隣の教室の入り口あたりで、困った顔をしてウロウロしている大地を発見(^m^)

あとドア一つ先だった。惜しかったね~(^m^)


ここからは、家で甘えたりグズったりしている大地とは別人の、クールで自立したオレ
モード。
淡々とした表情で、やるべきことをこなしていき、ママに「じゃあね」と顔や頭をなでられても、
”はいはい(--)”的なクールな反応。
(それが大地の外面らしい(^m^) 補習校に連れて行っても、そうなります(^m^))

コピー ~ 2009.9.2 110

”スナックの袋をカバンから出して、この箱に入れる、と・・・”


2009.9.2 115

さぁ、キンダーガーテンの始まり!

楽しいことが一杯あるといいね!

(やっぱり、まだ皆、小さいんだな~。
 チビちゃんたちが、ちょこんと席について、教室にいる様子、萌え~(≧▽≦))

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ 人気ブログランキングへ
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://buchacchi.blog77.fc2.com/tb.php/181-aced8f91
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。