上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.09.29 休養
たわいもない日記的メモです。


翼は前の晩から久しぶりに発熱し、金曜は学校を休んだ。

と言っても、朝には平熱の範囲まで下がっていたので、この日は様子見とゆったり
休養ということで。

L1000111.jpg

L1000116.jpg

リビングの床、ママのすぐそばに、枕とブランケットを持ってきて、寝転がる翼。

昨晩もリビングのすぐ側の床でシーツを敷いて寝ていた。
万が一、何か異変があってもすぐ私が気づけるように、大地の熱性痙攣以降の習慣。

それが嬉しいらしく、「今日は下で寝ていいよ」と言うと、グッタリモードだったのが、急に
起き上がって寝る準備を始めるほど。熱のない子まで、いそいそとシーツや枕や
ぬいぐるみを下に運んできて、準備を始める(^^;)

私が起きている間は、しょっちゅう様子を観察して、寝るときは添い寝。
熱の子の急な嘔吐や、「寒い」「暑い」に対応するため。
夜中に、「あつい」とモゾモゾし始めたので、熱が上がりきったんだな、と毛布を
外してやる。



翌朝、熱は下がった。ホッ。
殆ど大丈夫だろうと思いつつも、それでも万が一、酷いことになったり
したら・・・と0.1%心配で、緊張する。


翼、熱はないけど、、頭が痛い、と言う。


一時間後、

「もうなおった。」


そういえば、先日、


「しってる?頭いたいとき、どうやったら なおるでしょうか。」

「わからないな~。」

「水をのんだら、なおるんで~す。」

「へぇ~、先生か誰かが言ってたの?」

「ううん、やってみたら、わかった。」
(=頭が痛いときに水を飲んだら治ったので、そうなんだと分かった)


いいなぁ、子供は。(´∀`)
私がこの間、頭が痛い、と寝ていたことがあったので、教えてくれたのだろうか。


でも、今回は、水を飲まなくても、治ったらしい。



そろそろ、スクールバスが到着する頃、大地を出迎えるために外に出る翼。


「大地が帰ってくるの、楽しみなの?( ̄ー ̄)」


ニヤーっと笑って、うんうん、と頷く。


そういえば、大地が一人でスクールバスで帰宅するのは始めて。


私 「大地くん、降りる場所、ちゃんと分かるかねー」 とわざと言ってみると、


「分かるんだよ!
 だって、オレが大地くんのシートの横通るとき、もう降りてるもん!
 大地くん、分かってんだよ!!(⌒∇⌒)」

(バスでは学年ごとに座る場所がきまっていて、大地は前の方、翼は後ろの方。)



帰ってきた大地が、元気になった翼を見て、

「もう おねつ ないの~?」

私 「もう下がったよ。」

大地、ちょっと嬉しそうな顔をして言った。


「なんじに なおったの~?」(⌒∇⌒)




関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://buchacchi.blog77.fc2.com/tb.php/193-3e861ffa
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。