上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(大地5歳9ヶ月 習い始めて1年と10ヶ月)

大地のバイオリン関係で、ハロウィンのイベントがあったので参加してみました。
そういえば、去年もバイオリンのハロウィンイベントに参加しましたが、あれは、当時レッスンを
受けていた先生が教えていた、ヒューストンにある学区のイベントでした。
(学区によっては、バイオリンのレッスンが受けられます。うちの学区にはありません。)

今回は、Houston Area Suzuki Strings Association 主催の ”Spooky Suzuki"というイベントです。

翼のピアノレッスンもあったので、運転手として走り回りました~。

17:00前 我が家出発 → 17:45 ピアノ先生宅に翼を下ろして出発
→ 18:30 会場着

翼のお迎えは、ダンナに仕事を早めに切り上げてもらい。
このハイウェイのどこかで、ダンナの車とすれ違ったはず。
(のろのろ運転中。空がきれいだった。)
2009.10.31 012

大地は車の中で夕食弁当。


イベントの衣装は、スズキの練習曲のテーマに関連したものを、という指定でした。

「Long Long Ago」から、中世風の衣装、とか、「Happy Farmer」から、農夫の衣装、とか。

まぁ、衣装が思いつく曲は限られてるんですが、案の定、”衣装は着たくない”と、とりあえず
ゴネる大地に、先生から 

「キラキラ星はどう?シャツに星をつけて、下はジーパンでいいから。○○君も、そうすると思うよ。」 

と提案があり、なんとか納得した大地。

当日、星シールを一杯貼り付けたシャツを見つけると、喜んでましたけど。( ̄∇ ̄)


ところで、練習曲の一つである「Lightly Row」 は 「ちょうちょう」 なので、蝶のコスチュームも
ありだな、と思い、先生に話してみると、先生は「Lightly Row」が日本では「ちょうちょう」と歌われて
いることをご存知なかった。

教本は、日本語と英語で併記されており、以前、日本人の生徒も一人いたとか、学生時代に
日本に演奏旅行をしに行ったこともあると聞いていたので、てっきり知っているもの
と思っていました。

そこでついでに、「Go Tell Aunt Rhody」は、日本では「むすんでひらいて」という、誰でも知っている
子供向けの手遊び歌なのだ、と話すと、

”それは非常に面白い” と。

なんと、アメリカで歌われる「Go Tell Aunt Rhody」の歌詞は、

「ガチョウが死んじゃったことをローディーおばさんに知らせに行って・・・
雛たちがワンワン泣いてるよ、お母さんガチョウが死んじゃって・・・」

と、延々ガチョウの死について歌う歌なのです。

で、先生、


「それで、(手遊びは分かったけど)日本語の歌詞ではなんて言ってるの?」


「いや、えっと・・・歌詞の意味、というか、手遊びの仕方をただ歌ってるだけで・・・」


むすんで、ひらいて、手を打って、むすんで・・・
”そういう動きをする” ということを、ただ歌ってるだけなんです

とっさのことで、英語で説明するのに、しどろもどろ。理解してもらえたかしら。(^^;)

バイオリンで習うまで、「ちょうちょう」も「むすんでひらいて」も、てっきり日本オリジナルの
唱歌とばかり思ってました。「むすんでひらいて」の作曲者は、あの思想家のルソーなんですねぇ・・・


2009.10.31 014

ヒューストンエリア全体のイベントにしては、意外に参加人数が少なく、小規模なイベントでした。

バイオリンだけでなく、ビオラ、チェロを習っている子たちも、全員でステージに上がり、
自分の弾ける曲のときに立ち上がって演奏します。
 
2009.10.31 036

この1年で、何度も”人前で演奏する”ということを経験してきた大地、慣れてきたのと、
もちろん年齢的な成長もあるのでしょう、”グズって拒否する”ということもなく、サッサと
ステージに上がり、堂々と演奏してます(^^)


合間には、チェロの先生による”ハロウィン版ミニ・レッスン”?

Spooky な音を出す方法 です。



”トレモロ””コレーニョ”(←初めて聞きました。日本でもこう言うんでしょうか、検索しても
よく分かりませんが ⇒”コル・レーニョ”とコメントをいただきました) ”Gマイナー”

大地には全く初めてのことばかりですが、なんとか見真似、聞き真似で、頑張って
ついていこうとしてます(^m^)
肘を膝に乗せたままの横着者は、大地だけですけどね( ̄∇ ̄)


練習曲のどれかに関係ある衣装、と言われていた割りに、他の子達を見てみると、
何をモチーフにしたのか、よく分からないものも。

「ハチ」に関連した曲ってありましたっけ?

後ろの列の赤と黒のビオラ君は、「ニンジャ」らしいです・・・なぜ?
「Long Long Ago」から? Suzuki = 日本 = ニンジャ?

先生方には、非常にウケてました。
 
2009.10.31 026

イベント終了後、バイオリンを片付けるや否や、あっという間に駆け出し、入り口前の
”お菓子袋置き場”へ一目散の大地。

この目的があったから、頑張ったのか(^^;)


こうやって、組織的に色々なイベントがある大地と、何の組織でもない個人の先生に
習っているため全くイベントのない翼、

何かあるたびに、翼が大地に「ずるい!!」とゴネるので、少々面倒なときはあります(^^;)

持ち運びできる楽器と、できない楽器、という違いもありますけど。

この日も、もらったお菓子は、折半ということで説得。


帰宅したのは21:00前でした。

私もお疲れさま。


*************************

ところで、ハロウィン関係でたまりまくったキャンディー類。
こちらの”Halloween Candy Buy Back”というプログラムで、1ポンドあたり$1で
引き取ってもらえます。
http://www.halloweencandybuyback.com/

最寄の会場(歯医者さんが多いのかな)を検索して探し、受付日時を電話で
確認し、ただ持って行くだけです。
受付期間は、ハロウィン後の月曜一日だけ(私が持って行ったところは、そうだった)
というところが多かったようですが、一週間受け付けているところもあるとか。

子供たちも、お金と交換できると聞くとすんなり同意し、一年分これで十分と
思える量を私が指定して、好きなものを選ばせた後、残りを全部持って行き
$8になりました。



ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://buchacchi.blog77.fc2.com/tb.php/206-fd46cb2f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。