上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
santafe 035


時期ハズレな話題ですが、大地の通う小学校での、クリスマス前恒例の
イベントについてです。


キンダーガーテンのイベントなので、大地が経験したのは、もう一昨年のことに
なるのだけど・・・



11月の末頃、先生から親たちにお便りがきます。


「12月○日、教室にある“ジンジャーブレッド・マン”(人形)を私が隠し、
子ども達には、ジンジャーブレッド・マンが逃げてしまった、と説明します。

そこでご協力いただきたいのですが、他州、あるいは、外国にいる親戚やお友達に、
架空のジンジャーブレッド・マン目撃情報をポストカードに書いて、
この宛先に送ってもらうよう、お願いしていただけないでしょうか。」


*******************************************

ちなみにジンジャーブレッドマン(ジンジャーブレッドハウス)については、こちらなどをご参照。


ジンジャーブレッド(マン)が逃げる、という内容の有名な童話があり
(同じような話がヨーロッパ各地の昔話としてあるようです)、そのストーリーを
もとにしたプロジェクトというわけです。

焼かれている途中に人形の形をしたパンが逃げ出して、色んな動物や人に会いながらも、
逃げて逃げ延びるんだけど、最後にキツネに騙されて、あっけなくパクッと食べられてしまう、
というたわいもない話なんですがね。

(パンがパンケーキだったり、キツネがブタだったり、バリエーションはあるらしい)
****************************************************************


それを地理の勉強にも繋げたい、という意図らしいです。

もちろん、子ども達には内緒のプロジェクト。

そして、予告されていた当日、大地から報告がありました。


「ジンジャーブッレド・ミャ~ン、いなくなった。
せんせいが ドア しめてなかったから、にげたんだよ。」



子ども達が特別科目(音楽か図工か体育)に行って、教室に誰もいないあいだ、
先生がうっかりドアを施錠し忘れて、逃げてしまった、という設定らしい。

しかも、キンダーガーテンの全クラスから、それぞれのジンジャーブレッド・マンが
逃げてしまったらしい。


翼の情報によれば、その失踪をうけて、校内に緊急アナウンスが流されました。

「キンダーガーテンのクラスから、ジンジャーブレッド・マンが脱走してしまいました。
最後に目撃されたのは、駐車場です。見つけた人は、すぐに知らせてください。」

学校上げての一大プロジェクトなのか!


その後、キンダーの子ども達は、捜索願いのポスターを描く。

校内の壁にこんなポスターが沢山貼られる。
(これで、文字や文章を書く練習になるわけだね)

2010.12.21 058
2010.12.21 059
”ジンジャーブレッドマンを探してください”
“ジンギー、○○先生の教室に帰ってきて!”
“生姜はここにあるよ”
“見つけた方は、○○○-△△△△までお電話ください”



そして、他州、他国から、ジンジャーブレッド・マンの目撃情報が次々と舞い込む仕掛け。

文面は見ていないけど、各自、気の利いた、ユーモアを含んだ目撃談を仕立てて、
送ってきたのだろうと想像します。

私も、日本にいる友人に協力してもらい、日本での架空の楽しげな目撃情報を
送ってもらいました。(その節はありがとう、Mちゃん)

私も、ジンジャーブレッド・マンが本当に脱走して、各地を渡り歩いていると
信じている大地に、
「今日はジンジャーブレッド・マンどこにいたの?」と聞くのが楽しみに。(^m^)

○○州とか、メキシコとか、中国とか。
(←ま、クラスの民族構成から、予想どおりなんだけどね。大地はそんなことは気づかない)


「ジンジャーブッレド・ミャ~ン にほん いった~。やま いってた~。」

という報告もちゃんとありました。

(山の風景の絵葉書で送ってくれたから)



さて、世界各国を旅したジンジャーブレッド・マン、結局どうなるのかというと、どうやら、
子ども達が 「ジンジャーブレッドハウス」 を作成し、次の朝登校してみたら、
ちゃんとお家の中にジンジャーブレッド・マンが戻って来ていて、めでたしめでたし、で終了、
らしいです。


これ、翼は転入したのがキンダーの1月からだったので、このプロジェクトは経験してなくて、
大地で初めて経験し、毎年恒例であることを知らなかった。

で、昨年のクリスマス前にも、また捜索願いポスターが貼られていて、
“あぁ、今年もやってるんだなぁ” と思ったのですが、ふと、
“大地はまだ信じているんだろうか” と。

毎年同じように 「ジンジャーブレッド・マンが脱走しました」 とやってたら、さすがに、
あれ、おかしいな?と気づくんじゃないか、と。


で、大地に、


「今年もジンジャーブレッド・マン逃げたのかな?」


と聞くと、


「逃げてないよ」


あれ?校内放送とか、ポスターとか、気づいてないのか?
自分のクラスからは逃げてない、という意味なのか?


しかし、


大地 「(去年は)せんせいが かぎあけてたから にげたんだよ。」


と、キッパリ言い切るところみると、やっぱり、昨年の脱走事件については何も疑いを
持っていないらしい。(^m^)
まだまだ可愛い7歳。

当時、3年生だった翼には、事前に裏事情を説明して、この話題が出ると私とアイコンタクトをして、
大地には裏がばれないように配慮をしていました。


大地は何回目で気づくんでしょうネ。



ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://buchacchi.blog77.fc2.com/tb.php/226-158b43b8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。