上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近、我が家に導入された新しいアクティビティ。

フリスビー = 正式名称 フライングディスク
(フリスビーは商標)

どっかで情報を仕入れたダンナが、早速、買ってきましたよ。
スポーツ・娯楽グッズの豊富な我が家です・・・


このディスクを使って遊べるのが、“ディスクゴルフ”。

調べてみたら、結構、あちこちの公園内に、ディスクゴルフ用のコースが設けられてるんです。
試しに、そのうちの一つに行ってみました。

0117101108c.jpg

本当に、ゴルフと同じように、コース図があって、第1投の位置も、上級者用と初級者用、2つあります。
ディスクも、飛距離によって“レンジ用”とか、“パット用”とかあって、一人3種類ずつ用意してあります。



が・・・

0117101138a.jpg

全然飛ばない。 ( ̄▽ ̄;) 


こうかな、こうかな・・・と何度も試してみるんですが、距離が伸びず、結局どのディスクで投げても、
同じくらいの距離しか飛ばない、という・・・


「160(フィート?ヤード?)って書いてあるけど、全然飛ばないよね」


と、半分ディスクを疑いながら、それでも、チンタラ、ワイワイとディスクゴルフを楽しんで
いたところ、


3人組の男性達がやってきて、私たちの後ろからスタートしました。


なんか、恰好やバッグの様子から見て、素人ではない感じがしましたが、彼らが投げるのを
見てビックリ!

ディスクは風を切って気持ちいいくらいにビューンと飛んでいき、第一投で軽々と
ゴールネット(?)の側まで距離を稼ぐではありませんか!
そして、後は、2投目、多くとも3投目でネットにイン!


こ、これかぁ!ディスクのせいじゃなかった! ( ̄∇ ̄)



3人組にすぐに追いつかれ、“お先にどうぞ”と抜かしてもらい、彼らの投げ方を興味津々で
見てしまいましたが、特にどういうことはない。普通に投げているように見える。何が違うんだろう?


その後も、それぞれが自分なりに、角度かな?スナップかな?最初が歪んでるのかな?と試行錯誤
しながらゲームを続けてみたけど、掴めない。

ダンナは、ちょっと遠くに飛ばせるようにはなってきたけど、それでも、まだいまいち。

ディスクの軌道が違うというか。フワっとなっちゃう。
あの人達は、もっと一直線に飛ばしてた。

0117101138b.jpg

この日は、地面にぬかるみが多く、靴は泥水につかり、スボンにも泥水がかかり・・・と、そこが
マイナスポイントでしたが、ディスクゴルフはなかなか楽しめることを発見。


まず、激しすぎず、程よい運動になること、

今の時点では大人も大して飛ばないので、子供と大差がつかず家族皆が楽しめること、

そして何たって、


タダで遊べるのが最高じゃありませんか!(⌒∇⌒)

これは今後、我が家の休日の定番になりそうです。

0117101235a.jpg


(アメリカで)お近くのディスクゴルフコースはこちらのサイトで検索できます。
DG Course Review

事細かにコースの詳細がレポートされていて、ディスクゴルフ愛好者の世界があるんだな~、と実感。
ホール数は、6ホールや、9ホールや、18ホールと、公園によって色々です。


プロディスクゴルフ協会はPDGA、6月には、那須でジャパンオープンが開催されるらしいです!
知らない世界だったわ~




ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://buchacchi.blog77.fc2.com/tb.php/243-048865cf
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。