上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
夏と冬の長期休暇、もう3期連続で翼が参加しているZoo Camp(動物園キャンプ)。
内容も良いし、何より、動物好きの翼がとても楽しんでいるので、結構遠いのですが、
毎日送迎に2往復を繰り返しても、通わせてやってしまうのです。






キャンプ期間中に赤ちゃんが誕生したりすると、キャンプに参加している子供たちには、
特別に見せてくれたりもします。

私はまだ実は一度も動物園の方に入ったことがないのですが(^^;)、翼はどんどん、
ヒューストン動物園とその動物達に詳しくなりつつあります。



ところで、このキャンプ施設の入り口に、時々、着ぐるみの動物達が登場することがあります。
こちらは、昨年夏の写真。

zoocamp6.jpg

zoocamp7.jpg

これがいつも・・・何というか、ビミョーな感じで(´∀`)


キャンプが行われている建物の門の入り口にスタッフが立っていて、まずそこでニコっと挨拶を交わし、
建物の玄関に続いている通路を歩いていくのですが、その途中にこの動物たちが突っ立ってるんです。

この表情が、思いっきり笑っていたり、楽しげな動作でもしていてくれれば、こちらも一緒に笑って
手を振ったりして通り過ぎることができるのですが、

大抵、このビミョーな表情で歩いてくる私をじーっと見てくるので、近づいてその前を通り過ぎるまで、
私もどこを見ていいんだかビミョーな感じで、つい「なんだかなー」と阿藤快のようなつぶやきを
心の中で吐きながら、苦笑いで通り過ぎることに。

近づくと、軽く手を振ってくれるので、私も一応、手を振り返すのですが、いつも何だか変に照れる
ビミョーな約10秒間なのでした。



こちらは冬休みの写真。(大地も初めて参加)
この子は、明るく笑っているので、まだいいんですけども。

105 004



こちらのゾウは、一番ビミョーだった。

迎えに行くと、ちょうどそこを歩いているのは私一人で、このゾウに見つめらながらの10秒間は、
非常に・・・( ̄∇ ̄) 
これで手を振ってくれて、私も一人で手を振り返すんだけども。
シュールと言うか、なんというか。


玄関を出て、この動物たちを見つけると、子供は大喜び。
一緒に写真を撮ってもらった後、大地がこう言った。
zoo.jpg

「ほんものじゃないって しってるよー!!
だって (すきまから) おやゆび みえたもん!!」


 (←親指が見えるか?)

ゾウ “ドキッー!!”

「え~、そんなことないでしょ~!」ととぼけてみる私。



出口に向かい、そこに立っているお姉さんと「See you!」と挨拶を交わして出ようとすると、
また大地がお姉さんに向かって得意気に言い出した。

「あれ、ほんものじゃ ないんだよ。 
だって おやゆび みえたもん。」( ̄ー ̄) 
 



お姉さんは余裕の笑顔で、


「No way~(まさか~)!!」(⌒∇⌒)


それでもひるまず、「みえたもん!」( ̄ー ̄) と繰り返して得意気な大地。
まぁ、それを得意気に何度も言ってくるところが、まだ幼児なのですが(^^)


その様子を背後でじーっと見ているゾウさんなのでした。



こんな楽しみもある(?)Zoo Campも含め、そろそろ夏の計画をあれこれ考え始める
時期になりました。
各種キャンプの案内も舞い込み始めています。
何だか、昨年の夏のお泊りキャンプの記事を書いたのも、つい最近のような気がするのに・・・
早いですねぇ。なんて思うのも、年取ってきたってことなのかしら。


今年は、以前からアメリカにいるうちに経験したい(させたい)と思っていたことも、
実現させたいと思っています(^^)


ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://buchacchi.blog77.fc2.com/tb.php/257-fde699fc
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。