上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.04.01 苦節3年
実は翼には、日本の通信教材もやらせています。


アメリカに来るときに申込み、幼稚園の年長にあたる年から始めたのですが、もちろん、
現地校と補習校、英語と日本語の掛け持ち(+スポーツ+楽器もあり)ですから、
継続していくのは大変なわけで、

すぐ優先順位が下の方になり、しばらく埃をかぶり、

私にアラームを出されると、思い出したように少しバババッと手をつけて、

また放置・・・の繰り返し。


「やらないなら、出来ないのなら、もう解約するよ!」


と、持ちかけるのですが、そう言うと、


「イヤ!やるっ!!」(><)

と、断固反対する。


その狙いはただ一つ、

添削テストを提出するともらえるポイント。 
(進級時にもボーナスポイントあり)


それを集めるともらえる景品欲しさに、

国語のテキストの答え合わせで母親に食ってかかり、怒られ、大騒ぎし、
しょっちゅう泣いてグダグダになりながらも、

しぶとく続けています。


目的は添削テストですが、その月の分のテキストやワークブックを終わらせないと、テストは
出来ないことになっています。

しかも、算数と国語の両方が終わったら、算数と国語のテストが(母から)もらえることに
なっています。

算数は軽々と終わらせることができるものの、国語は苦労する翼。

進級時に届いているポイントシールも、1年分の全ての教材・テストが終わらないと、
(母から)もらえません。


そういう状況なので、今やっている教材も遅れまくり。

添削テストの締め切り期限も、とうに過ぎてしまっているのですが、それでもとりあえず
続けています。まぁ、復習になってるのかな、という感じで。

(期限は過ぎていますが、添削はちゃんと対応してもらえています。)



そんなこんなでコツコツ集め続けたポイントが、ついにたまり、

希望していた景品がとうとう届きました!


苦節3年!! (+数ヶ月)


ポイントシールを発送して以来、首を長くして待っていた翼、歓喜!!

2010.03.28 100



獲得したのは「スピンスタジアム」というゲーム。

70年代にも流行ったことがあるそうなんですが、(ダンナはなんとなく覚えがある、と。私は知らなかった)
なかなか面白い、家族皆で楽しめるゲームです。

最近はしょっちゅう、4人でこれをやっています。


大地はまだ幼稚なので、負けそう、自分のボールが何個も落とされた、となると、キレてふてくされ、
試合を放棄してソファに顔をうずめて泣いたりしてますが、また夜になると、パパが帰ってくるのを
待ち構え、就寝時間まで少しでも時間があれば、またこれを持ち出してきて子供たち、

「やろぉ~」(⌒∇⌒)



5歳のときから狙い続けていたものを8歳で手に入れたわけですから。

その根性は、とりあえず賞賛しておきます。



ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://buchacchi.blog77.fc2.com/tb.php/263-135a9863
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。