上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
同じサッカークラブのN君とカープール(親同士が送り迎えを協力しあう)をしている翼、
相変わらず、車中でN君から色々と質問を受けています。

(前回の記事→こちら

サッカー練習2


N君 「一番好きな大統領は誰?」


私 “ほぉ~、そうくるか”( ̄ー ̄)


翼 「・・・・う~ん、そうだなぁ・・・じゃぁ・・・ジョージ・ワシントン?」



するとN君、


「はぁ~??? Come on~!!! 
  (おいおい、それはないだろう、勘弁してくれよ、などいうニュアンス)
 ジョージ・ワシントン て!!
 つまんないなー!!全然、面白くないよ!!全然、面白くない!!」


(詳しくは聞こえなかったけど、ものすごい剣幕でけなされていた翼。
 そんな答えは “ビューティフルじゃない” と何度も言われていた( ̄∇ ̄))


翼 「だって、そんなこと、考えたことないもん!!」


N君 「ジョン・アダムス(2代大統領)とかさぁ~」


翼  「知らないよ!!」



それでも、N君ほど大統領に詳しくないにしても、一応、ジョージ・ワシントンを含め、
数人の大統領は翼でも知っている、というのが、アメリカらしいと言えば、らしい。

こちらの小学校では、Kindergartenからすでに、授業で“ジョージ・ワシントン”のことを習い、
その後も毎年、手を変え品を変え、勉強する。“リンカーン”もよく出てくる。

テキサスならではか、翼は“ジョージ・ブッシュ”のことも知っているし、“オバマ”は
翼も大地も常識のように知っている。

ダラスの6th Floor Museumに行ったときに、ケネディのことも話したはずだけど、
これはもう忘れてしまったか。




これを、日本の小学3年生同士が喋っていると置き換えてみると、また面白い。


A君 「一番好きな総理大臣て誰?」


B君 「・・・・う~ん、そうだなぁ・・・じゃぁ・・・伊藤博文?」


A君 「はぁ~???おいおい~!!!伊藤博文 て!!
  つまんないなー!!ベタすぎるよ!!ベタ!!」


B君 「だって、そんなこと、考えたことないもん!!」


A君 「黒田清隆 とかさぁ~」


B君 「知らないよ!!」




てな感じ?

ま、マニアックに歴史に興味を持つ男子はいると思うので、A君のような子がいても
不思議ではないけど、たまたまその会話の相手をしたB君がさっと「伊藤博文」と
答えられるかというと、日本の小学3年生でそれはないかな~、という気がします。



この後、質問は

「一番好きな歌手は誰?」

と続き、また答えに窮した翼が、

(そういえば、アメリカの歌手の名前を覚えるような生活をしていない。
アメリカの歌番組を見ることもないし、車でいつも聞いてるラジオからは常に洋楽が
流れているけど、歌手名・曲名の紹介がない)


「・・・マイケル・ジャクソン・・・」


と、とりあえず言うと、


「マイケル・ジャクソン~!? まさか、それが唯一知ってる歌手なの!?
マイケル・ジャクソンなんて、世界中の人が知ってるよ!!」



と、また凄い勢いで攻撃される翼なのでした。



ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://buchacchi.blog77.fc2.com/tb.php/282-4130251a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。