上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.04.20 ママの外出
とある社交活動のため、珍しく、休日の夜に私一人で外出しました。

どれくらい珍しいかと考えてみたら、例えば、アメリカに来てこの3年5ヶ月で、2回目でした。


子供たちに、

「どこ行くの?」
「誰と行くの?」
「そこで何するの?」

と、すごく聞かれました。



3時間ほどして帰宅すると、すでに寝室に行っていた子供たちが、降りてきて
出迎えてくれました。



翼は 「ママ~!!(⌒∇⌒)」 と飛びついてきて、


大地は少し照れたような、不満気な表情で、こちらを見て、少しずつ近づいて来るので、


「寂しかったのぉ~?」


とわざとギュ~としてみると、それも認めないけれど、抵抗もせず、私が


「ちょっと、トイレ行きたいんだ」


と体を離そうとすると、


「だめ、トイレいっちゃ だめ。」


と、行かせようとしないのでした。


(ダンナによると、いない間は、寂しそうな素振りは見せていなかった)



毎日学校に行って、長時間離れているのに、夜、いつもいるママがいない、というのは、
また違うんだなぁ、と。

日本で保育園に預けていた頃、保育園に慣れて楽しそうにやってるのに、私が迎えに行って、
私の顔を見た途端、泣き出したことがあったのを思い出しました。


でも・・・これからは、もうちょっと頻繁に出かけてもいいかなぁ?(^^;)



大人1人と子供2人なら3合で十分だろう、と、炊いておいたご飯が、きれいに無くなって
思わず目を疑いました。(@@)

すごい・・・



ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://buchacchi.blog77.fc2.com/tb.php/284-bc494819
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。