上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1泊旅行のくせに、まだ続く旅行記。

ここは、ヒューストンとオースティンの中間、よりは、ちょっと北の方にある、Independenceという
小さな町にあるOld Baylor Park です。
こちらは、主に黄色の花畑です。

2010.04.016 117


テキサスで最も古い創立のベイラー大学が、最初に設立(1845年)されたところです。
1885年から別の街(Waco)に移動したので、現在は少しの廃墟跡のみが残されています。


2010.04.016 120

当初は共学、数年後に女子部が創設され、この柱は、その校舎のものだそうです。
2010.04.016 119

こちらは、食堂の跡。
2010.04.016 129

写真を撮るほどのものかどうか、分からない。
けれど、テキサスの人たちには、思い入れのある大学、史跡なのかもしれない。


その他、近隣の町から移設された建物もあります。

こちらは、19世紀前半、開拓時代にアメリカ南部で主流だったタイプの家。
“dog-trot house”というそうです。一つの屋根で覆われた二つのログキャビン、その間が通路に
なっていて、一方のキャビンがダイニングやキッチン、もう一方が、居間や寝室として使われることが
多かったそうです。

2010.04.016 115

この家の建築は、1839年。
最初の借主は、宣教師のヒュー・ウィルソン氏とされているとか。
その後、1842年に、鍛冶屋で、“サン・ジャシントの戦い”にも参加したジェシー・マクロクリンが
この家を購入したものの、ギャンブルで手放すことになったそうです。


設立年がよく分からないけど、19世紀後半~の学校?
2010.04.016 110


中は椅子や机があり、ちゃんと教室のようだった。黒板にも掛け算などが書かれていた。
子供たち、入ってみたがったけれど、鍵がかかっていた。

2010.04.016 111



・・・などなどを、“ふ~ん”と思いながら見ていくと、ポツンとブランコがあった。


あ~、そういえば、ここは“Park”だっけ。

2010.04.016 128



その側には、こんな大木が。



すごい・・・。

2010.04.016 121

2010.04.016 122



木の向こうでブランコに乗っている子供たち。分かりますか?

(ブランコは木の枝からぶら下がっている訳ではありません)

2010.04.016 125

2010.04.016 127

この光景のためだけでも、ここに来る価値があるかもしれない。





2010.04.016 131

先程出会ったカメラサークルの人達は、この公園は黄色い花ばかりであまりお薦めじゃないよ、
道を渡った向こう側の方がブルーボネットが咲いていて綺麗だよ、と言っていたけど、
黄色とオレンジの花畑も悪くないよ。


この後は、いよいよ子供達の一番のお楽しみの場所へ行きます。


ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://buchacchi.blog77.fc2.com/tb.php/289-55ad9289
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。