上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ここ数日、急に厚手のコートが必要なくらい冷え込むようになったテキサスです。

最近、私が通い始めた英会話クラス(←遅!渡米してもう約2年になります(^^;))
・・・というより、英会話サークルのような集まりが今年最後の回、
ということで、皆でランチに出かけることに。

これって、何だかいかにも駐妻っぽくない!?( ̄ー ̄)

(手作り系習い事もやらない、お料理も習わない、アンティークも興味なし、
ブランド物も興味なし、インテリアにも凝らない、よって買い物もあんまり
行かない、奥様同士のランチもたまにしかしない・・・というゴーイングマイウェイな
駐妻でございます)

行き先は「ペルー料理レストラン」。

人生で初めてです。
どんなお味なのか全く分かりませんので、”もしかしてすごくスパイシー?”
”独特の風味やクセのある味かも・・・?”と、ほんのちょっと不安・・・

メンバーの一人はペルー出身ですが、彼女だけでなく、それ以外の
メンバーと先生(全員、中南米出身)も知っていて、「このレストランは美味しい!」
と皆、太鼓判を押していました。
私は、名前を見かけたことも、聞いたこともない店でしたが・・・彼女達の世界では、
有名な店のようでした。

アメリカにはメキシコやその他の南米料理のレストランは、数え切れないほど
ありますが、やっぱり本場の人たちが「本場の味だ!美味しい!」と思える店は
少ないのだとか。
”TEX-MEX”という、アメリカ流にアレンジされたメキシコ料理、なんて分野も
ありますが、あれは「論外」という感じらしい┐( ̄ー ̄)┌

「日本食レストランはどう?スシはどこが一番美味しい?」と聞かれて、

「”スシ”と名の付くレストランは沢山あるけど、大抵はダメだね~。
ま、この辺りだと○○かな。」

などという会話をしていると、一人が、

「じゃ、それ以外はTEX-JAPANESEね!」

「そう、その通り!」 (^□^)

「じゃ、△△って店は?」

「あれはTEX-CHINESEかな。」(^□^)

などと盛り上がり。

そして、ここは、”TEX-PERUVIAN”(なんちゃってペルー料理)ではない、という
お墨付きの店だというわけです。

で、食べてみたお味は・・・?

意外! (失礼)
 美味しい!

あ~、なのに、この時はカメラを持って行くのを忘れていました!( ̄■ ̄;)

なのでペルー料理のサイトから画像をお借りして・・・

こちらは、セビーチェ。生の魚介類をレモンの汁に漬け込んだ代表的な
お料理。「日本人は生の魚、好きでしょ。だからこれもきっと気に入るわよ。」と
すすめてくれたのですが、
セビーチェ
う~ん、もうちょっとレモンの酸味が少なければいいなぁ・・・(><)
でも酸味OKの人にはイケるはず。

飲み物はペルーならではのジュース”チチャモラーダ”(紫とうもろこし)に挑戦。
(挑戦してみるのは結構好きです)
チチャ
さらっとした甘さでクセもなく、美味しいです!
飲んだあとに、ふわっとトウモロコシの香りが来るのが、不思議な感じ。

肉と野菜を煮込んだ(炒めた?)ものをご飯にかけたロモサルタルド。
ロモ
これも、スパイシーでもなく、日本人に食べやすい味!

その他、ユッカ(キャッサバのことかな?)という芋のフライや、イカ墨スープに
浸かったイカの料理など・・・どれもイケました。
本場の人と行くと、美味しいオススメ料理を注文してもらえるので、ラッキ~

また楽しく良い体験をさせてもらいました。
このクラスは来年もしばらく通うつもりです。
(ただし先生からは、別のあることを強く薦められているのですが・・・
そのことは、またいずれ)

あ、このクラスでも、英語だけでなく、スペイン語がしょっちゅう飛び交って
います。(^^;)

そして、このランチのあと、先生からこんなものをもらいました。
12.5.3
生物大好きな先生が、台所で青虫から育てた蝶のサナギ。
彼女の大切な子供のうちの、一匹を分けてくれました。

12.5.4

子供達、大喜びで、興味津々です。

12.5.2

チョウが出てくる瞬間、目撃できるかな?


関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://buchacchi.blog77.fc2.com/tb.php/29-b180c3d9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。