上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
母と息子の一泊旅行、2日目は、テキサスの州花でもあり、春の風物詩でもある
ブルーボネット(bluebonnet)を中心とした綺麗な花畑を探しながら、東へ戻ります。

目指すは、オースティンとヒューストンの中間あたりにあるブレンナム(Brenham)という町です。


この町があるワシントン郡(Washington County)は、春のこの時期、ブルーボネットが美しく
咲き誇ることで有名です。
(他にも、テキサス州内に、ブルーボネットを名物としている地域がいくつかあります。)

4月の中旬は、もう微妙に最盛期を越えてしまったからしら、と少し心配になりましたが、
ワシントン郡のHPにある Wildflower Updates によると、この週末は
“ Peak season for all wildflowers!” とのこと。バッチリ!

our wildflowers are truly stunning. Coreopsis, bluebonnets, Indian paintbrush, verbena,
wild mustard, pink evening primrose and Engelmann's daisy color the green rolling hills
of Washington County  with vibrant yellows, bluish indigo, coral pink, lavender and pink.
Just about any path you choose will give you wonderful sights of Texas springtime.



緑の丘陵地帯が、黄色、青紫、薄紫、ピンク・・・などで美しく彩られているそうです。

いつも、花を見かけるたびに“綺麗だな~”と思うだけで、ブルーボネット以外、花と名前をなかなか
覚えられないので、今回ちゃんと調べてみて、メモしてみました。

coreopsis   ハルシャギク   (薄紫)
bluebonnet  ブルーボネット   (青紫)
Indian paintbrush ヤナギトウワタ、カステラソウ  (赤、オレンジ)
verbena  バーベナ、美女桜 (多分、主にピンク)
wild mustard  カラシナ (黄色)
pink evening primrose マツヨイグサ、昼咲き月見草 (淡いピンク)
Engelmann's daisy  エンゲルマンズ・デイジー←和名なし (黄色)

Hwy. 290, FM 390, FM 50, FM 912, FM 1155, FM 332, Hwy. 36, Hwy. 105 and everything
in between are great for wildflower viewings.


見所は290号線、390号線、912号線、1155号線、332号線、36号線、105号線
沿いと、それらの道に囲まれたエリア。

For some safe viewing and picture taking spots, try behind Westwood Shell in Brenham,
Old Baylor Park in Independence and Washington-on-the-Brazos State Historic Site in Washington.


安全な見所、撮影スポットは、

 ◆ ブレンナムのウエストウッド・シェルの裏側
  (Hwy290がHwy36と交わる地点の少し西側にあるシェル石油の裏側?)
 ◆ インディペンデンス(という町)のオールド・ベイラー・パーク
 ◆ ワシントン・オン・ザ・ブラゾス州立史跡

だそうです。

ブレンナムを中心に、ブルーボネット・トレイルというものもあります。(地図はこちら
この地図を参考に、Hwy290から、ブレンナムの北側を通るFM390を巡るトレイルを目指します。


オースティンから、Hwy71→Hwy21→Hwy290 と通ったのですが、Hwy21も緑の木立を縫うように
走る道で、なかなか綺麗でした。
(この写真はちょっと違うけど)
2010.04.016 057

お天気がちょっと心配。なんとか持ちこたえてくれるといいのですが。

途中の小さな町。

2010.04.016 059


Washington Countyに入ったあたりから、急に絵になる景色が多くなりました。
なだらかな丘陵の草原に花、ポツンと建てられた家。そのバランスがとても良くて、切り取って
絵葉書になりそうなlovelyな風景が次々に現れるのです。

Burton の町。ここから、ブルーボネット・トレイルに入ります。
2010.04.016 062

2010.04.016 063


あちこちに、ブルーボネット畑。さて、どこで車を停めて撮影すべきか、迷ってしまいます。
最初のうちから、頻繁に停まっていては、この後の行程に時間がかかりすぎる?
でも、後から、“あ~、あの場所の方が綺麗だった~”なんて後悔するかも?


とりあえず、ブルーボネット畑と池のある風景が綺麗だと思ったので、車を停めて。

2010.04.016 067


遠くには、ブルーボネット畑と牛たち(^^)

2010.04.016 071


車を走らせながら、次々に花畑が現れるので、その度に、

「あ、ここもすごいよ!」「綺麗だね~!」

と子供に声をかけるのですが、この時間帯にルービックキューブで遊び始めて、夢中に
なってしまった翼。

私の呼びかけに、「う~ん!」と適当に相槌。

全然花を見てねぇ~じゃね~か!

車を停めても、降りて来ない。むぅ~(-`д´-)



2010.04.016 075

bluebonnetと、Indian paintbrush(←覚えた(^^))の、青紫とオレンジのコンビネーション、
やっぱり一番綺麗だなぁ。


2010.04.016 079

最近のお気に入りポーズらしい・・・



2010.04.016 083

2010.04.016 084




また別の地点。

一台しか車が通れない(!)橋の下を通り過ぎた後、その道路脇で三脚をおいて撮影をしている人達が
いたので、気になって、降りてみた。

2010.04.016 089

プロのカメラマンぽい男性2人が、何かを待っているようだったので、
“この橋を電車が通るのを待っているのだろうか” と思い聞いてみると、

「いや、違うよ。」

(^^;)


でもヒューストンのカメラ愛好サークルの人達らしいので、きっとこのアングルがいいのだろう、と
私も真似して撮ってみた。


2010.04.016 091

2010.04.016 093

2010.04.016 095

多分、その人たちの写真は、もっと綺麗なんだろうな・・・


こちらのチビカメラマンも独自の写真を撮る。

2010.04.016 097


またしばらく行き、大きな木と、池と、ブルーとオレンジの花畑という素敵な景色を見つけたので、
強制的に翼も連れ出して、撮影。

2010.04.016 106

2010.04.016 109

このFM390という道は、Scenic390という名前も付いていて、その名の通り、美しい、というより、
ラブリーな風景があちこちに見られて、お薦めです。

特に、今回は、大人が私一人なので、停まりたい場所も私の思いのまま( ̄ー ̄)。

(ダンナが運転していても、私が“停まって”と言えば、停まってくれるけど、何回くらい
停まってもらっていいのかな、とか、“停まって”のタイミングがちょっと遅いと、「え~?」とか
ウザそうに言われるし(- -)、やっぱり気を使うので)


ただ、運転しながら景色を見るのは、難しい( ̄∇ ̄)

基本的に制限は35マイルだったか(40マイルだったか)で、幸い、他の車が殆どいないので、
それよりも遅いスピードでのんびり走っていたのですが、突然、制限が50マイルだったか
55マイルになる区間があり、そこはさすがにチンタラ走っていてはマズいかと、焦って
スピートを上げました。


この先、Independenceという町で、Old Baylor Parkに寄ってみます。




ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://buchacchi.blog77.fc2.com/tb.php/293-1ca49954
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。