上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近、ひょんなことから、日本語を勉強しているというアメリカ人の青年と知り合いました。


人柄がとても良さそうで、偶然、家も近かったので、「遊びにおいで」と我が家に招待し、
色々と話をしたのですが、次々と判明する、日本への愛情・関心の強さを表すエピソードにビックリ!


まだ知り合ったばかりだし、勝手にネタとして書いてしまうのもアレなので、ちょっとだけにしますが、
典型的なアメリカ人の家庭に生まれ育った彼が、

・日本名を名乗り(友人に考えてもらったそう)

・部屋の壁には“日の丸”を飾り(←親に何か言われない?と聞いてみたところ、“気にしない(^^)”と。)

・時々、家(実家)で一人でラーメンを作って食べている
 (←カップのは美味しくないから、ちゃんとパッケージに入っているタイプ。
  家族は誰一人、日本の料理に興味を示さないのだそう)


(´∀`)


さらに凄いのは、日本のサブカルチャーに対する関心と知識。


戦隊ヒーローものの話は、自分が子供の頃のと、子供が生まれて以降のものならなんとか
一緒に話ができますが、ゴメンネ、ガンダムの話は、私もダンナも全くついていけない・・・
( ̄▽ ̄;)


我が家のホームビデオ・ライブラリーから、東京ドームシティに“本物のマジレンジャー・ショー”
(←TVに出演している俳優・女優が、実際にステージで演じる)
を見に行ったときの映像を見せてあげると、「すごい!!」と喜んでいました。



しかし!!

この後、さらに驚きの事実が判明しました。



好きな日本のアーチストの話になり、いくつかの歌手名・グループ名があがり、
それまた“へ~、よく知ってるね~”と感心していたのですが、その流れで出てきたのが、



「TM NETWORK」


(゚◇゚)


「一番好きなのは、”Dive into your body”。 元気が出る。
(スーパーマーケットで勤務中に)カートを押しながら(カートの回収?)聞いてる。(^^)」



マジで~!!??(゚◇゚)


元熱狂的FANKSの私としては、テンションMAX

(FANKSとは? →ご参照Wiki

誰が、アメリカのスーパーで働いているアメリカ人が、実はiphoneでTMの
”Dive into your body”を聞いているなどと、想像しますか!!


しかも、こんな身近で。

いや~、よかった。
この事実を知らないまま、この地を離れることにならなくて、よかった。
(離れる予定はまだありませんが)



他には“Beyond the time”も知っていた。「ガンダムで使われてましたよね。」
あ、そうそう、そうだよ。
そのガンダム情報なら、分かる(^^;)



アルバムは聞いたことがない、と言うので、「聞きな、聞きな」と私のコレクションから
数枚持たせました。


ちなみに、彼、“TM NETWORK”と “TM Revolution”の区別もついております。


いやぁ~・・・(感嘆)



ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://buchacchi.blog77.fc2.com/tb.php/299-0a0e9b12
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。