上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先週の日曜日、家族で Houston Zoo (ヒューストン動物園)に出かけました。

実は、ダンナと私は、初めて訪れるのですが、翼はこの動物園を訪れるのは、これで22回目です。

2010.10.31 388

これまで、2年続けて、冬、夏、冬、夏、と 動物園のキャンプに参加してきた翼、
5日間×4 で、20回、小学校の遠足で1回、訪れており、
すでにHouston Zooを知り尽くしたベテラン(のはず)。


“一度は、パパとママも一緒に行ってみたいね、ガイドさんになって案内よろしくね”

と持ちかけてみると、喜んですっかりその気になり、実現を楽しみにしていたのです。


毎週日曜はサッカーの試合なのですが、たまたまこの週だけ試合の予定が入っておらず、
絶対Zooに行くぞ、と狙っていました。

2010.10.31 220


そして、今年は日曜日がハロウィンの日でもあり。

いたるところにカボチャの飾りがあったり、賑やかにイベントが行われていたり。

2010.10.31 224


メンバー(年間会費を払う)でコスチュームを着てきた人は、入場料が無料、だったらしく、
仮装した人が沢山いて、独特な雰囲気の一日となっていました。
2010.10.31 258 2010.10.31 218

2010.10.31 370 2010.10.31 326



Houston Zoo には、900種以上、4500匹以上の動物が飼育されていて、
年間約160万人が訪れているそうです。(来場者数では全米第7位)


2010.10.31 392

美しいねぇ・・・
2010.10.31 393

翼と大地、口々に知っている情報を教えてくれます。(大地もキャンプに参加したことあり)
「Moon Jelly Fish」
「このJelly fish(クラゲ) は sting (刺す) しないんだよ。」
「これは sting するんだよ。」
「○○の方を触ると、刺すけど、△△を触ると刺さないんだよ。」

白菜を食べてるの!?

2010.10.31 394

面白いルックスだねぇ。

2010.10.31 396

子供だけが入れる小さい水中トンネル。
2010.10.31 421


(側の小さな女の子、この場所から動かなくなり、出口の方から頭を突っ込んだお父さんに
思いっきりズリズリと引っ張られて強制退去させられていました。(´∀`)
 ずっと居たくなっちゃったのねぇ。)



園内の配置も把握している翼に案内してもらって、次々と動物を紹介してもらおう・・・と思っていて、
本人もその気だったはずなのですが。


2010.10.31 230


いざやらせてみると、「○○見に行きた~い」 着いてみると、「・・・・・。」
「次、△△見に行く~」

 順路も何も考えないものだから、行き当たりばったり。

やたら歩いて、着いてみると、「・・・・・。」


「あの、何か、動物についての情報は・・・」

「えっ、え~、え~・・・・」 もじもじ。


それに、何か、ショーとか、飼育係のお話とか、スケジュールがあるんじゃないの?
見たいものを決め、時間と場所を把握するのに、また時間がかかり。

「じゃ、○時半に、Bの場所ね。それを考えて、案内してくれる?」
「うん。」

と言ったものの、そこから、また遠くの方の動物の場所へ行く翼。
15分後にまたこっちの方に戻って来なきゃいけないのに・・・。

大人たちが翼のガイドに色々とアドバイスをしていると、とうとう翼、

「もうガイドやりたくない~!」

┐( ̄~ ̄)┌


9歳男子、こんなもん?
いや、やっぱちょっと、幼いよね~・・・、と、ダンナとため息。

(4回分のキャンプの費用に、20回分の送迎、を考えると、
もうちょっとしっかりしてや~、と言いたくなる)



ま、動物によっては、”ガイド“とか関係なく、マメ知識をちょこちょこ話してくれたりは
するんだけどね・・・



翼情報 ライオン編

(1頭だけ出ているライオンを見て)

「これはオスだけど~、女の子が4人いるの。」

「オスが一頭、メスが4頭いるのね。」

「うん、オスはいても大丈夫だけど、メスは3頭はsistersで~、出てるときは一緒にいたらダメなの。」

「・・・・は? いても大丈夫、って何?」

文章力がまだまだ乏しいので、1回で理解できることは殆どなく、何度も聞き返して
情報をパズルのように組み立てていき、やっと言いたいことが把握できる( ´ _ ` )

結局、メスの3姉妹と、それ以外の1頭が折り合いが悪くて同じ場所に居させることができないため、
3姉妹が外に出ているときは1頭が中に、1頭が外に出るときは3姉妹が中に入るが、オスは
どちらと一緒にいても大丈夫なので関係ない、

ということらしいです。




ハロウィン企画で、こんなブースも数箇所にありました。
キャンディーをくれるブースです。

2010.10.31 328

“Zoo Camp のTシャツを着ているから” と言って余計に多くもらえた、と喜ぶ翼。

2010.10.31 402

動物たちの水槽、オリにも、カボチャ、カボチャ・・・

2010.10.31 348


動物たちを撮るのも結構楽しかった。
望遠レンズだと、その表情までよく見える。


2010.10.31 339

2010.10.31 367

2010.10.31 238


翼のイチオシは、やっぱり、Eagle.
アメリカに来てから、Eagle が一番恰好よくて好き、と言い続けています。

2010.10.31 293

翼情報。

「ここ、窓開いてるけど、なんで大丈夫か知ってる?飛んで行かないんだよ。
 shot されたから。」

「撃たれて怪我したEagleをここに連れてきたのね?」

「うん、だから、あまり飛べないんだよ。」



翼を広げると、こんなに大きいんだねー。

2010.10.31 444

2010.10.31 445


無防備に寝てる動物シリーズ。(´∀`)

2010.10.31 233

2010.10.31 371

私 「トラ、ホントに寝てるの!?あんな恰好で?生きてんの?」

大地「寝てるんだよ」


コウモリを至近距離で見る。
こんな近くでぶら下がってるところ見たのは初めてだ~。

2010.10.31 414

私 「ニューメキシコ(カールスバッド)で、沢山のコウモリが飛んでいくのを見たね。覚えてる?」
翼 「うん、覚えてるよ。」


ここで、私たちは目撃した。


コウモリが糞尿をするところを・・・

ちゃんと上下向きを変えて、前足でぶら下がり、後ろ足を大きく開いて、真下にジャーッ、
ポトン、と。


「へぇ~、ちゃんと向きを変えてやるんだね。じゃないと、自分にかかっちゃうもんね。」



と話していると、その隣のコウモリが、頭を下にしてぶら下がったまま、放尿を始めた(@@)
自分の体にもろかぶり・・・( ̄∇ ̄)

「コウモリも、横着なのと、そうじゃないのがいるんだね~・・・」



期間限定の展示らしい、恐竜コーナー。
2010.10.31 442


別料金で、どんなものかと思えば、いくつかの恐竜のミニチュアが点在している、
というだけのものでしたが。
最後の恐竜の前で、ワクワクと何かを待ち構える子供たち。

2010.10.31 267

「水が出るんだよ」「ここ水が出るんだよ」(⌒∇⌒)


少しすると、小さいほうの恐竜の口から、水がピュ~っと飛び出す。

2010.10.31 270

それだけで、大はしゃぎ。何度も水浴び。


それから、Houston Zoo名物(?)、メリーゴーランドにも乗り、子供たち、
大いに楽しみました。



広すぎず、でも動物の種類は豊富、アップダウンはほとんどなく園内はきれい、
水遊び場やプレイグラウンドもあり、展示に工夫のある仕掛けもあり、
小さい子供連れにはとても良い動物園なんじゃないかな。


まだまだ暑い、10月最後の休日でした。


関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://buchacchi.blog77.fc2.com/tb.php/329-892886e3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。