上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先々週は天気の悪い日が多かったので、サッカーの練習が無くなったりして、ゆったりと
過ごせました。

サッカーの練習が1回飛んだだけでも、放課後がとても余裕があるように感じられます。


そんな時、大地はたまに、新聞紙や水や画材を運んできて、お絵描き。

または、水だけで書ける“お習字ボード”で字を書いてみたり、めちゃめちゃに塗りつぶしたり。


この日は、家にずっとあった色鉛筆セットが 「実は、ウォーターカラーペンシルで、水にとける
色鉛筆なんだよ」と私が数日前に教えたことから、興味を持っていたらしく、
試してみることにしたらしい。


2010.11.6 005


“水に溶ける”“水に滲む” ということのイメージがなかなか掴めないようだったので、
You Tubeで水性色鉛筆の使い方を紹介している動画を見せてあげると、納得したよう。

2010.11.6 012


熱心に、迷いなく、描き上げていきます。


2010.11.6 019


いつもお得意の、「空」と「太陽」と「木」と「家」と「遊具」。

2010.11.6 022


大地は、割合、こういうことに興味を持ち、自ら実行してみるところがあります。

翼には、こういう面はなく、自ら用意をして絵を描く・・・などということは全く無し。


ただし、描き終わった大地、その後を“片付ける”という発想は無いらしく、画材が
ほったらかしのまま残される・・・というのも、毎回恒例のパターンです。




ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ


関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://buchacchi.blog77.fc2.com/tb.php/353-43815c0c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。