上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大地 6歳10ヶ月 (習い始めて 2年と11ヶ月)



ここ2ヶ月ほど、大地のバイオリンに関するお天気は、曇りがち、
ときどき大荒れ、暴風雨。


家での練習で、大地が ”暴風雨“ の日、「バイオリンやりたくない!!」 と、
机にガンとぶつけられてバイオリンに出来た傷。

2010.11.17 003

(それでも、私の反応を気にしながらやっていて、本当にバイオリンが割れたり、
壊れたりするようなぶつけ方はしないようにしているのが分かる。)



この傷を見つけた先生、大地に尋ねた。

  「うっかりバイオリンをぶつけちゃったのかしら?( ̄ー ̄)」

何も答えない大地に代わって、私が、

  「うっかり、ではありません・・・」



全てお見通しの先生、大地に向かって、


  「ハラがたっちゃったの?(mad) でも、それでもバイオリンに当たるのは、
   良いアイデアではないわね。
   ハラが立ってもいいのよ。
   そういうときはバイオリンから離れて、時間が経つのを待ちなさい。
   大抵時間が経つとね、ハラが立ったことも忘れちゃうものなの。
   ほら、そのとき、何にハラがたってたのか、覚えてる? 覚えてないでしょう?(^^)」



**********

ここ2ヶ月の8回あったレッスンのうち、途中から、先生の指示を聞かなくなり
“無言不動無反応” になること5回。


(なぜか、これからやるべきことがすごく難しいという振りをして、涙ぐんで
ボーっとしたりする。)


そのうち1回のレッスンは実質動いたのは10分ほどとか、壊滅的。


35分かけて教室へ行き、1時間のレッスン時間、大地はほとんど動かないまま過ごし、
また35分かけて家へ帰るという、

空しさと、せつなさと、腹立たしさと(--)




あるときは、レッスンにバイオリンを忘れてしまった。


家ではバイオリンは出しっぱなしにしてあるので、レッスンに行く前、
「バイオリンをケースに入れなさいよ」と声をかけ、ケースに入れているところは見たのだが、
先生宅に着いてみると、車内のどこにもバイオリンがない。

身一つで車に乗り込んだようである。( ̄∇ ̄)
(わざとではなく、本当にウッカリ、らしい)


「信じられないことですが・・・バイオリンを忘れてきてしまいました・・・」


先生ニッコリ笑って、


「私も同じことしたことあるのよー。大地よりもっと大きいときだったけどね(⌒∇⌒)」


そして大地にアドバイス。


「バイオリンをケースに入れた後、それを車に乗せる、ということが大事ね。」



バイオリンを使わないで出来る、譜読みのテキストなどを中心にレッスンをしました・・・



*********

大地グズりモードのあるときのレッスンで、ある弾き方を大地に教えた先生。

しかし、その通りになかなか上手く出来ない大地。
何度やらせても、出来ない。(わざとやろうとしていないようにも見える)



先生、大地に向かって語りかけた。


「ダイチ、先生の言っていることは分かりますか?」

無反応の大地。


「あなたが分からないとしたらは、それはあなたのせいではありません。

私のせいです。

私の仕事は、あなたにちゃんと分かってもらうように教える(explain)ことです。

あなたが分からないということは、私は自分の仕事をちゃんと出来ていない、ということに
なります。

だから、あなたがするべきことは、ただ一つです。

分からないことは聞くこと。

そうすれば、私は、絶対に、あなたが分かるまで、何度でも何度でも教え(explain)ます。」




大地、小さな声で、

「ここのやり方が分からない・・・」


先生、ニッコリして、また繰り返し、丁寧に説明。



やっぱり、この先生、すごいなぁ、と思う・・・。



***************

今週のレッスン。


約2ヶ月のぐずついた天気が一気に晴れたかのような前向きな態度の大地。


とても充実したレッスンだった。

この日弾いた “French Folk Song” は、これまでの集大成のような演奏で
素晴しかった。


先生から最高の賛辞をいただいた。


「本当に(Seriously)、今までで最高の”French Folk Song”だったわ!!」

「ピッチもよかったし、弓もハイウェイを真っ直ぐ走ってたし、
音の強弱もついていたし、全て最高!!」

「ビューティフル!!」

「スーパー ナイス!!」



先生も笑顔、ママも笑顔、大地もごぼうび(Silly band)をもらえて笑顔、
いいことだらけじゃないか。
いつもこれで行こうよ・・・



そして、ずっとピチカートで練習してきた“Allegro”(アレグロ)、
ようやく弓で弾くことのOKが出た!

教本上は、半年ぶりの前進!
6ヶ月間、ずーっと同じ場所にいて、ずーっと同じことばかりを練習してきたのだ(><)


嬉しい、嬉しいよぉ~。。。(T T)


大地よくやった(耐えた)、本当に。




ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ


関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://buchacchi.blog77.fc2.com/tb.php/358-c48a8a31
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。