上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.10.31 318

2010.10.31 320


大地の通信教材の国語のページをチェックしていると、「先生について書きましょう」
という問題があって、大地が書いたことは、


「いつも おとこの子たちが ○○せんせいに おこられます。」



○○せんせい、は、補習校の担任の先生。
おとこの子たち、ってのは、オマエもだな? と聞くと、


「んー・・・・・。」 と認めたも同然。



ま、その話は、以前から各方面で耳にしていたので知っていたけど、
まだ先生の言うことを聞いて、授業中に静かにすることができないのか・・・。

現地校では、それほどでもなさそうなのに。
週に一度の日本語の学校は、発散の場になっちゃうんだろうか。
先生、ご苦労おかけして申し訳ない・・・



と、横で翼が、


「今日、(補習校で)1回しか怒られなかった~」


と自慢気に発表。

てことは、これまでは常に2回以上は怒られとったんか。


「今日はなんで」

「お昼ご飯のとき、立って歩いたから」


はぁ~。家でも禁止事項にしていることなのになぁ・・・。



「他はなんで怒られるの」

「忘れた とか、ちゃんと聞いてない、とか・・・、分からないとき、とか・・・」



問題の答えが分からないからというだけで怒られることはないでしょう。

聞いていれば分かるはずのことを、聞いていないから分からなかった、
から怒られるんじゃないの?



「うん・・・。」「でも聞いてても、分からないこともあるんだもん・・・」


”聴く”能力に問題あり、か・・・



そういえば、忘れ物、ここのところ何回も続いていたらしいのだが、翼が
「お母さんには言わないで」と先生に拝みこんでいたらしい。

しかし、あまりにも続くので、先生も堪忍ならず私に伝えられた。

翼に、これまでに忘れたことがあるものを全部紙に大きく書かせ、壁に貼り、
それを見ながら準備することを約束させたら、そのおかげか、
今週は大丈夫だったようだ。
(まだ1週だけだから、今後は分からないけど)



それでも、それだけ怒られながらも、毎回楽しそうに補習校へ通うのだから、
偉い・・・のか?



怒られる、と言えば、先日、大地が学校のアルバムを見ながら
(これは彼の日課みたいなもの。とにかくアルバムが大好き)、
紙に何か一生懸命書いていたので、後で覗いてみたら、

なんか表みたいなものを作って、

小さい字でぎっしりと、生徒の名前と、その横にチェック印やら、×やら、
Apsent(Absent=欠席 のことらしい)やら書き込んであって、

どうやら妄想の世界でクラス担任にでもなり、生徒達の架空の評価表を
作っていたようである。


ふ~ん、そんなことしてるのか、と何気なく紙をめくってみると、表に続きがあって、
その欄外に、一人だけ“顔”が描かれており、その横に 

“bucahcchi”(←つまりママの本名)


顔の下に、


Bad


ほぉ~、そうですか。 ( ̄∇ ̄)
bad の評価がついているのは、その一人だけのようですね。



学校から帰ってきた大地に聞いてみた。

ちょっと、”あ、見られちゃった”という表情は見えたものの、動揺した風でもなく、
ニヤリとして、

「だって、(ママは)おこるから。」( ̄ー ̄) 



家でも毎日怒られてるもんねー。


・・・地味な仕返しってとこですか。

少しは怒られないための努力をしてみなさい。



彼らはいつまで怒られ続けるのだろう・・・



ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ


関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://buchacchi.blog77.fc2.com/tb.php/359-fdfa1d48
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。