上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先週末は、金・土・日 と3日間にかけて、翼のチームがサッカートーナメントに出場。


金曜にもまたがるパターンて、これまで無かったんだけど、普通に学校もある日なのに、
どうするの?

と思っていたら、なんと、キックオフが夜の8時15分。 ( ̄∇ ̄)

ピアノのレッスンと重ならなくて良かったけど・・・



翼、帰宅後、翌日補習校で締め切りの習字にとりかかる・・・予定が、ユニフォームの
一つが見当たらないと言って探し回り、かなり時間をロス。

やっととりかかるが、提出出来る最低限レベルのまともさの作品が一枚も書けない
(ちゃんと書こうとしない)まま時間切れ。(私もキレ気味)


ピアノレッスンへ。

終了後、サッカー場へ。



今回初めて行くサッカー場で、結構遠く、馴染みもない場所なので、携帯カーナビを
セットして走っていたが、なんとハイウェイ走行中に、突然カーナビがご臨終。

ヒェ~、ハイウェイ降りてからが正念場なのにぃ~。
しかも、夜。
これはかなり難易度高し。


・・・が、それほどパニックにもならず、プリントアウトしておいたドライビングマップと、
数年の運転歴で養った“勘”で、なんとか迷うことなく目的地に辿り付くことが出来た。
我ながら、成長したものよ、と自画自賛。


途中、すごく暗い感じの一本道をひたすら走っているとき、翼は、

「I don’t like this road. This is spooky!」 (この道いやだ。気味悪い。)



子ども達は気がつかなかったのだけど、なんか一瞬、フロントガラスの上の方に、
翼だか、体だかを広げた、かなり大きいグレーっぽい生き物が横切って飛んでたのが
一瞬目に入ったり・・・。( ° ◇ °)



やっと、大きめの明るい通りに出て、喜ぶ子ども達。

けど、住宅街っぽいのに、「鹿に注意」 の看板があるんですけど( ̄∇ ̄)



トーナメントに参加する子どもや親たちで賑わうサッカー場。

2010.12.4 114


翼のチームメイトN君の弟、A君と遊ぶ大地。
2010.12.4 104


クリスマス仕様のトーナメント関係者。
2010.12.4 116


この日、一週間の終わり、金曜の夜だというのに、なぜか動きがキレキレの翼。
2010.12.4 111


2ゴールを決め、アシストもし、フェイントで相手を交わしたり、いいスルーパスを
何回も出していて、ダンナも、

「ようやく、これまでの“パパとやってきたサッカー”の成果が現れてきたか・・・」

と嬉しそう。



他のお父さんたちからも、

「ツバサ、どうしたの!?すっごくいいじゃない!!」

と、声をかけられました。


しかし、翼だけじゃなく、この日は、チームの子全員が、すっごく良かった。
最後のレギュラーの試合が終わってから、この3週間の間に、皆何があったの!?
と思うくらい(^^)



ところで、この弟組、試合中、隣の空いているフィールドで、ボールで遊んでると
思っていたら、後半中にふと見ると、姿が見当たらない。
少し範囲を広げて見て回っても、どこにもいない。

さっきまで中学生っぽいお兄ちゃんたちに遊んでもらってたのに、その子たちもいない。

フィールドの向こうは、木の生い茂った暗い林。


慌てて、N君のお父さんと、超不安になりながら弟組を探して、隣のフィールド、
その隣のフィールド・・・と見ていくと、向こうの端っこの方のバスケットゴールで、
お兄ちゃんたちと遊んでいる弟組を発見。
ホッ・・・(´∀`)


連れて戻ろうとすると、もっとお兄ちゃんたちとバスケットをしたくて納得がいかないA君、
お父さんに


「あの人たちは、いい人だよ!」

「いい人なのは分かってるよ。でも、ここだとお父さんから姿が見えないから、ここで遊んではダメ」

「でも、あの人たちの名前も知ってるんだよ!ちゃんと名前を教えてくれたんだよ!」


幼い理屈で必死に抗議するA君。かわいい(´∀`)
けど、やっぱり油断せずにちゃんと見てないとダメだな~、と思ったのでした。
“名前を名乗ってくれるいい人”にすぐ付いていくのでは、心配すぎる(^^;)


この捜索で後半をかなり見過ごしたけど、この間にも2点か3点入れて、
6-0で快勝。


A君からも、ハイファイブで祝福。
2010.12.4 117

2010.12.4 118

嬉しそうな翼。(大地、へんなかお)


この日の走行距離、142.8mile (約228km)
さすがにクッタクタ。
疲れすぎて、何もする気にならず、見たかった↓この番組を録画し損ねた・・・残念。


==============================================================
「これがテキサスの魅力! ファッション・グルメ&カウボーイスピリッツ!」

テレビ東京 12月4日 【出演者】佐藤藍子、高部あい

テキサス州は一般の旅行先としては馴染みが薄いが、今尚アメリカ開拓史や
カウボーイ文化に触れることができる、独自の魅力を持った州である。
西部劇の世界を彷彿とさせるストックヤード地区、広大なコットン農園が広がるラボック、
メキシコ文化の影響を強く受けたサンアントニオを訪れた後、リアルウェスタンの街、
バンデラに行く。
地元の人が「カウボーイの首都」と呼ぶこの地には、確かにカウボーイの文化と精神があった!

===============================================================


この前日の走行距離: 89.4mile (約143km)
     発表会用の子どもの衣装を探し回ったり、バイオリン教室、 など。

前々日の走行距離:54.7mile (約88km)
     ピアノ教室、買い物、サッカー練習 など。




ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://buchacchi.blog77.fc2.com/tb.php/367-65b1de6f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。