上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
子ども達の学校が始まり、ようやく気兼ねなくブログ再開です。



私の場合、しばらく書かないでいると、その期間の記憶が空白になりそうな気がしてくる。
これも一種の脅迫観念かしら?

私の低スペックな頭では覚えていられることが少なくて、出来事や、子ども達の様子など、
どんどん忘却の彼方へ。

事実、ブログや、それ以前のSNSに書きとめていない期間のことは数年前のことなのに、
もう思い出せない!


“この辺、妙に期間が空いてるけど、何があったんだっけ・・・?
何で書けなかったんだっけ・・・?”



そして、過去の日記を読み返してみると、
“あ~、そんなことあったな~”“あ~、こんなこと言ってたんだな~”と
新鮮に思い出す、忘れていた出来事の数々。


やっぱり、私は自分のためにブログを書いているのだ、とあらためて確認。

何をわざわざ確認など・・・というところでしょうが、ついつい、アクセス数や
ランキングが気になり、何のためにやっているのか分からなくなった時期もあったりしたので(^^;)



でも、やっぱり自分のためなのだー。
自分のために、忙しくても、短くても、オチのないつまらない文章でも
ちょこちょこと書きとめていこ~っと♪
(そんなもんでも、お付き合いくださる方がいれば、それはそれで嬉しい)



この年始年末は、お友達を呼んだり、呼ばれたり、という、まぁ、アメリカに来てから
よくやっているパターンで過ごしました。
お友達(と呼んでいいのか、ダンナの会社関係の方々ですが)と紅白の録画を見て、
アメリカのテレビに切り替えてカウントダウンを見て。

子ども達も起きていて、一緒に新年を迎えました。



そういえば、アメリカに来て5回目の新年、と書いていて、これまでの正月は
どうすごしたんだっけ?と。
ちなみに相方(ダンナ)はそういうことを全く覚えていません。
記憶喪失か、というくらい、覚えていません。


4年前のことはやっぱり記憶が鮮明でなく、過去の日記にあたってみて思い出せました。




2007年

渡米して一週間後に迎えた年明け。全く初めての環境に、わけわかめ。

先輩駐在員さんのお宅に呼んでいただいて、年越しパーティー。
自分の車もなく(あっても、この時点では一人で運転できなかった)、
ダンナがゴルフに行ってしまえば(←3回も行きやがった、と記録あり)外出する術もなく、
到着したばかりの荷物を荷解きしたり、子ども達を近所の公園に連れて行ってみたりして、
とにかくまったりと過ごした印象・・・
ダンナがいれば、IKEAに家具を買いに行ったり、など。
何を食べていたのかも、覚えていない。

2008年

“アメリカ南部の州を巡るロード・トリップ” から、1月1日に戻ってくるはずだったが、
31日に “どうせなら、このまま走り続けて家まで帰っちゃえ” と、
ミシシッピ州からルイジアナ州を通ってテキサスまで一気に走破。

31日夜遅く帰宅し、疲れ果ててもぐりこんだベッドの中で、どこからともなく聞こえてくる
花火の音を聞いて迎えた新年。
何を食べたんだろう?正月らしいものは何も用意せず、お雑煮すら作らなかったような・・・



2009年

冬の旅行はカンクンへ。
大晦日から、お友達(というか会社関係者)を招いて紅白を見て、年越し。
年越しそばをふるまい、皆でズルズルッと。



2010年 

冬の旅行はサンタフェ・スキー。
大晦日はお友達宅でワイワイと年越しパーティー。やっぱり紅白を見る。

雑煮の用意もしてなくて、元旦から“ぜんざい”を食べさせたら、子ども達大喜びで、
元旦には“ぜんざい”が食べられるもの、と思ってしまった。



2011年

それではいかん、と、元旦は“お雑煮”。
子ども達、やっと「お雑煮」という言葉と存在を認識したらしい。
翼に大好評。3日連続で「お雑煮」をリクエストして食べ続けた!


L1050638.jpg L1050642.jpg

(出汁や、醤油+みりんの味が大好きという、”和”の味覚をしっかり持つ翼。母としては嬉しい。)



お節は一度も作ったことがない、ダメダメ母。( ̄∇ ̄)

(作ってもどうせ、ダンナ・子どもが喜んで食べてくれるのは限られた数品目のみだろうから、
というのが言い訳)

写真や絵や映像で、お節料理があったときは、すかさず、
「こういう、お正月のおせち料理っていうのがあってね・・・」と、説明だけはして、
子ども達に知識としてだけは植え付けている。( ̄∇ ̄)


海外暮らしだと、日本人コミュニティーの中で、呼んだり呼ばれたり、集まって
ワイワイやりながら年越し、というパターンが多いよう。
現地の日本人以外の人達と集まってもいいんですが、やっぱり日本人としては
”紅白”を見たくなる、という人が多く、そうするとやっぱり日本人同士で
集まることになるんですよね・・・

来年の年越しは、どこにいるんだろうか、というのが気になるところ。
まぁ、家族皆元気で無事に健康に一年過ごせたなら、それが何より、十分なんですけどね。




ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://buchacchi.blog77.fc2.com/tb.php/377-d14808c0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。