上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
空港にて、スーツケースの運搬を担当してくれるようになった大地。

2010.12.4 007

ちょっと前までは、大地自身が荷物みたいなものだったのに・・・(^^)
早いもんだわ。

子どもが小さかろうが、飛行機に乗る旅行をよくしてきた我が家ですが、
荷物のような存在が減り、それが荷物持ちをしてくれるようになるのだから、
数年前までと比べると、旅行も随分楽になりました。




ジャマイカ旅行の直前、荷物の準備をしていると、不思議そうに質問してくる大地。



「なんで、長袖じゃないの~?」(なぜ長袖を持っていかないの?)

  「??? だって、ジャマイカに行くんだもん。ジャマイカは暖かいのよ。」

「!!! ジャマイカでスキーすると思った!!」

  「えー!!スキーしに行くと思ってたの!?」



実は、冬はどこへ行こうか、などと家族で話すことがあったとき。
大地は一貫して、

「スキーに行きたい。カナダにスキーに行きたい。」

と言っていた。


昨年スキーを経験して、すごく気に入り、またやりたかったらしいのだけど、
結局この冬はスキーではなく、それ以外の選択肢から選ぶことになり、ジャマイカに決定した。

ただ、確かに私、大地には、

「ジャマイカに行くことになったよ。」「ジャマイカはカリブだよ。」
と告げただけで、ジャマイカがどういう場所か、スキーが出来るところではない、
ということまでは、わざわざ言わなかった。
大人にとっては当然のことすぎて、言うという発想もなかった。
子どもには、当然、じゃないのね。


  “そうかぁ、こんどは じゃまいか で スキーするのか~♪”


と、6歳児はずっと思って疑わなかったのでしょう。(^m^)



スキーという思い込みが裏切られ、「海行きたくない!ビーチ行きたくない!」と
いくらかはゴネていましたが、着いてみれば案の定、ビーチで楽しく
遊びまくっていたのでした。



ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://buchacchi.blog77.fc2.com/tb.php/384-ff66db09
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。