上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
soccer3
また紹介的な内容が続きますが・・・

アメリカの少年サッカーのシステムについて、この2年で分かったことを。

アメリカは、野球・アメフト・バスケのイメージが強く、サッカーはあまり盛んでないと
思われているかもしれませんが、少年(少女)サッカーはとても盛んです。

私の住んでいる地域にも、いくつもクラブがあります。
そして、アメリカはサッカーはあまり強くない、というイメージがあるかもしれませんが、
実は結構強いです。
(皆、知ってるって?私は知らなかった(^^;))
FIFAのランキングで大抵、20位台です。(日本は30位台)

少年サッカーはU-5、あるいは、U-6から始まります。
とにかく、楽しむことが目的という意味で、Recreational と呼ばれます。
男女ミックスだったり、男女に分かれていたりクラブによって違います。

そして、U-9からは、Recreational Developmentalに分かれます。
もっと本格的にサッカーをやりたい子はDevelopmentalに行くわけです。

トライアウトがありますが、トライアウトを受けた子は全員入れる、という
クラブもあり、クラブのレベルによって違うのかな、と思っています。

U-9,U-10Developmentalの後、U-11以上はCompetitiveになります。

Recreationalはいつも同じグラウンドで、同じグラブ内のチームと試合をして
楽しむのに比べ、Developmental、Competitiveは、試合に勝つことにこだわり、
遠征もあり、トーナメントに出場したりします。

このRecreationalと、Competitive(Developmental)の2本立てで、より多くの子供が
サッカーができる場があるのが、アメリカ少年(少女)サッカーの特徴かなぁ、と思います。

さて、翼は今、U-8のチームに入っています。
U-8ですから、Recreationalなのですが、どうもCompetitiveな雰囲気のある
Recreationalチームです。

これまでに、クラブを転々としてきて、今3つ目なのですが、
クラブによっても方針や雰囲気がかなり違うことが分かりました。
その辺も、追々書いていきたいと思います。

春と秋がシーズンで、それぞれ8~10回の試合が組まれます。
この秋シーズンも終盤にかかってきました。


次の試合は土曜日です。


関連記事: 「少年サッカートライアウト」
     「上には上が・・・悔し涙」
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://buchacchi.blog77.fc2.com/tb.php/4-9b3e41fd
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。