上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.12.25 207
昨年末、ジャマイカのビーチにて。



写真とは関係ないのだけど、大地(次男)は、翼〈長男〉と違って、ちょっと
面白いところがある。


ある時期ごとに、例えば、数ヶ月くらいのサイクルで、そのときどきの非常に気になる
関心事があるらしく、そのテーマに関連した質問や発言を繰り返し投げかけてくる。


4歳くらいから始まったことだろうか?


あるときは、大人の言葉で言えば、人の死や災害に関しての質問をずっとくり返し、
あるときは自分の先祖に関する質問をくりかえし

(例えば、100年前、という言葉が何かの話で出てきたら、
“ばぁばぁちゃん(ひいお祖母ちゃん)そのとき、いた?”

 もっと前の話なら、“じゃぁ、ひいひいひいひいお祖母ちゃんは?
ひいひいひいひいひいひいお祖母ちゃんは?
ひいひいひいひいひいひいひいひいひい・・・・(以下ループ))


あるときは、赤ちゃんのお世話について。


私が冗談で、

「もし、おうちにまた赤ちゃんが来たら(←無いですが)、大地くんもお世話してあげてね」

言ったら、そのときはそれで終わったのに、なぜか数日後から、

「おせわしない!!」 と突然怒ったように言う。


「いいのよ、冗談よ(^^)。もし今赤ちゃんが来たら、パパとママがお世話するから。
大地くんが大きくなってお父さんになったら、お世話してね。」


と言うと、


「やだ!出来ない!」
「赤ちゃんおいて行くもん!」
「おいて出かける!」


「そしたら、赤ちゃんお腹すいちゃうよ。ミルク欲しいよ~、って泣いちゃうよ」


「ミルク あげない!!」


なぜか、そのパターンの会話が何回か蒸し返された。

しばらくして忘れた頃にまた、突然、怒ったように、”赤ちゃんの世話なんかしない“
発言が出てくるのだ(^^)




キンダーに行き始めてからは、学校で教わったことがテーマになることが多い。


最近のテーマは、


“グリーンランド” “アンタークティカ(南極)” 
“カンティネント(大地の発音そのままに)=Continent=大陸”




具体的には、

「グリーンランドとアンタークティカは、どっちが寒いのか?」

「グリーンランドと日本は、どっちがビルが多いのか?」

「グリーンランドより寒いところはあるのか?」

「グリーンランドは、カンティネントは ノ~ス・アミェリカ(北アメリカ)なのか?」

「一番大きいカンティネントはどこなのか?」

「アジアで一番大きいステートは、どこなのか?」
 (州や国の概念がまだいまいち分かっていない)

「メキシコは、カンティネントは ノ~ス・アミェリカ(北アメリカ)なのか?」


などなど。



質問に対して、親や翼が答えられたり、誰も答えが分からなかったり、それなりに会話をして、
こちらはもう終わったつもりでも、また数日後に、同じような質問が繰り返される。

なぜか分からぬが、とにかく、グリーンランドは最近非常にお気に入りのようである。

地理的なことには興味があるようで、

「アメリカで一番大きいステートは?」

というのもよく出てくるテーマである。


これまでに、何度も 「アラスカ」 と答えているのだが、これが何度も出てくる。

「2番目」もよく聞かれる。
これは、もちろん、「テキサス」 なのだが、本人、「え~、モンタナと思った~」 と
やはり納得いかない模様。


一番小さい州も聞かれる。

翼が、「ロードアイランド」 と答えてくれた。
しかし大地は、「ハワイ と思った・・・だって、アイランドじゃん。」

この質問も、まだしばらく続くと見た。


この、あるテーマについてしばらくの間、考え続け、追求し続けるという性質、
今後成長とともにどういう発展をみせてくれるのかなぁ、とちょっと楽しみにしている。



ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://buchacchi.blog77.fc2.com/tb.php/403-9f4d54f3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。