上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
翼、サッカートーナメントの週末。


例の寒波が去ったすぐ後で、朝イチの試合は30度台(華氏32度=摂氏0度)の中、
行われました。
もちろん、ダンナに行ってもらいました。
私はお弁当作りがあるので~。


ダンナ、寒すぎて、ちょっと気分が悪くなったそうです。

なぜか、大地もわざわざ志願して試合観戦に行き、寒すぎて、殆ど固まっていた
そうですが。


実は、当初のスケジュールでは、試合開始は、朝7時半の予定で。

ちゅうことは、集合7時、家を出るのは6時半、という、ヒェ~~なスケジュール
だったのですが、それはさすがに直前に変更され、9時のキックオフになったので、
少しはマシだったのです。



寒さも、大好きなサッカーの試合の前では関係なし!な翼、楽しげにユニフォームに着替え、
シャカシャカと用意をして、出かけていきました。


土曜日の翼の行動。

試合→補習校→試合→補習校→ソフトボール練習 帰宅後、Wii Fit。


体力が一流であることは認める。
すごいよ、君・・・。

(ソフトボールは有志で集まってやっているもの。参加するも休むも自由なのだが、
本人の希望でこの日も参加。)



この日、2試合、1勝1分け。
フォワードやミッドフィルダーで出場し、4得点あげたそうです!
やったね!




日曜日。

私も行って、写真を撮りまくりました。
真剣に戦っている表情、いいもんです~


この日もフォワードとして頑張りました。
2011.2.6 042

2011.2.6 043

2011.2.6 053

2011.2.6 073


アシストしたゴールが決まって、喜びながらセンターに戻る。
2011.2.6 066


ハーフタイム、指導を受ける。
2011.2.6 092

コーチに何か喋ってる翼。
2011.2.6 095


2011.2.6 115



しかし、写真を撮りながら、耳に入ってくる声に複雑な気持ちになった。

チームメイトの親たちが数人集まっているところから、声援の合間に、ときどき聞こえる声。

何度か、翼がゴール前でのチャンスに、あと一歩、足が出なくてシュートが出来なかったとき。


その度に、

「オ~イ~~」


スペイン語らしいが、明らかに、日本語で言うなら、

「あ~っ、もうっ」

と舌打ちでもしながら言ってそうなニュアンス。



何回かそんなことがあって、その声の主が、もう溜まらない、というように漏らした。


「ツバサはもっとシュートしなきゃ!」



こんな言い方をするお母さん、これまでにチームにいただろうか?

私はずっとラインの側にしゃがんでカメラを構えていて、わざわざその主の方を
見て確認はしなかったけど、多分、これまでに挨拶とちょっとは会話を交わしたことが
あるお母さんだったと思うんだけど、こんな言い方する人だったっけか。


しかも、側にいる人達も、「そんな言い方はするもんじゃないよ」 と言うでもなく、
一緒になって同意しているようである。
私が側にいて聞こえているのを知っているのか、知らないのか。



メンタリティーの大きな違いを感じたが、これは、民族的な違いによるものか、
文化的な違いによるものか、それともただの個人的な違いか。

非常に不愉快で、腹が立った。

このお母さんとは、これから挨拶を交わす以上には仲良くなれないだろう。残念だ。



ちなみに、子どもの試合を観戦する親たちに、どこでも言われるルールがある。

「子どもの応援に徹すること。コーチはしない。」


ただし、殆ど守られてはいない。


親にもよるが、熱心な親ほど、ガンガン自分の子どもにあれやこれや指示を飛ばす。

(私やダンナも、翼があまりにもチンタラしているときや、ポジションが
よくないときには、つい指示を飛ばしてしまう(^^;))



今回も、いつものように、親たちがキツくうるさく指示を出していたのだが、
試合の途中で、審判が試合を止めて、親たちの方へやってきて言った。


「コーチではなく、応援をしてください。
コーチをしたくなってしまうのなら、どうぞ駐車場で待っていてください。」


一瞬にして、静かになった親たち。

あるお母さんの小さい声で、「なんでコーチしちゃダメなのよ。」



これまでも、何度かこういう注意をコーチからのメールなどで読んだことはあったが、
試合の途中にわざわざ審判から注意されたのは初めてだった。

その後、やっぱり、その親たちはまた勢いづき、そして、例のお母さんは、
人の子のプレイに不快感を露骨に表し、文句をつける応援ぶりである。


フォワードはゴールを決めれば一躍ヒーローで大喝采を受けるけど、チャンスに
決められなければ、強く批判される。

だけど、相手のディフェンス数人と揉み合いながら、その最後の後一歩、足を出すのが、
簡単そうに見えて難しい・・・のよね?
自分たちだってきっと、その立場になったら、出来ないよ?

私だって、翼を見ててもどかしいことはあるけどさ・・・

少し考えてしまった。



3試合の結果

  5-5 引き分け
  1-0 勝ち
  3-2 勝ち


翼、3試合で、4得点、2アシスト の活躍。
4得点はチーム最多の得点王!

頑張った!
成長したねー!
I’m proud of you!!



負けはなかったんだけど、得失点差で1点足りず、準優勝になりました。

(ちなみに、同じ年齢のチームのカテゴリーがいくつかあり、そのカテゴリー
4チームの中で優勝、準優勝が決まります。
4チーム中、2チームはトロフィーがもらえるわけです(^^))



嬉しそうないい顔(^^)
おめでとう!!!
2011.2.6 169

2011.2.6 171

2011.2.6 174

2011.2.6 177

2011.2.6 180

2011.2.6 182


この後、お昼ご飯を食べて、子ども達はまた、仲の良いチームメイトのお家へ
遊びに行き、夕方まで遊びまくりました。




ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://buchacchi.blog77.fc2.com/tb.php/405-9395c43c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。