上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ある日、寝る前に子ども達の寝室をチェックしたら、うす暗いなか、翼のベッドの上に
3つ頭が並んでいるように見えて、“な、な!?” と一瞬思ったのですが、



2011.2.24 003



次の瞬間、真ん中の一つは、ボールだと分かりました。


“な~んだ、ボールか。”



・・・って、それも一般的にはナイと思いますが。



「ボールはともだち by キャプテン翼くん」 メソッド を
取り入れている我が家、
常にボールに触れていることを(パパの指示により)奨励しているので、
家には家の中専用のボールがあって、

あちこちでしょっちゅうボールが転がっていたり、
翼が一人でひたすらボールを蹴っていたり、
兄弟でボールを蹴って遊んでいたり、
トイレの中からドン!ドン!と聞こえてきたり(トイレ中にドアに向かってボールを蹴ってる)、
ボールに座りながら勉強していたり(←これは禁止で、何度も“やめろ!”と言っている)

するので、ま、その一環で、ベッドの上に、枕とブランケットと縫いぐるみとボールが
あったりします。



ちなみに、これはシングルベッドで、2人それぞれベッドがあるのですが、
大地はしょっちゅう、翼のベッドに割り込んでいきます・・・



翼は最近、ボールタッチが以前より柔らかくなり、ボールのコントロールや、
ドリブルが上達してきました。

ダンナによると、“ボールを素足で触る” ことが良いのだそうで、確かに家では
素足で触っているので、その効果が出ているのでは、とのこと。

(でも、階段を上るときもボールを蹴りながら、とか、そこまではしてないけど)


兄弟が家でよくやっているのが、“ワールドカップごっこ”。

ボールを蹴ってもいい部屋で、コーンを置いてゴールとし、1対1で、
それぞれが、どこかの国代表ということで、試合をしているらしい。


1試合終わったら、また、どこかの国代表になって、次の試合。

締めたドアの向こう側から、キャッキャ、キャッキャというエンドレスの笑い声と、
ドン!!ドン!!と、ボールが壁にぶつかる音が聞こえてきます。
怖いので、その様子を覗きに行った事はありません(^^;)


あるとき、私が台所にいると、その部屋から出てきた翼がやってきて、言いました。



「楽しい~~~(´∀`)」


わざわざ言いに来ずにはいられないほど、楽しさが募ったのでしょうか。

家の中で遊んでいるだけで、そこまで楽しくなれるとは・・・
幸せだのう。


「(遊べる)弟がいてよかったね~(´-`)」



と声をかけると、うんうん(⌒ ⌒) と頷いて、また“試合会場”へ戻っていくのでした。



****************

先週の(本当のサッカーの)試合。

2試合に出場。(1試合は助っ人で)
ミッドフィルダー。
2-1で勝ち。4-0で勝ち。
翼は合計3ゴール。うち1点は、ゴール前フリーキックを直接決めて。
フリーキックでゴールを決めたのは、初めてでしょう。恰好よかったぞ!


今週の試合。
ミッドフィルダー。
相手は同じクラブ内のチームだったんだけど、3-2で負け。
翼、2ゴール。
本当に惜しいチャンスが何度もあったんだけどね~、相手のディフェンスが良かったか、
こちらのフォワード陣にいつものキレがなかったか。

翼、「俺だけがゴールした。みんな、全然(ゴールを)決めない!」 などと
エラそうな口をきくので、
「オマエだって、ちょっと前までそうだったじゃないか。今でも、日によっては
決められないときもあるだろう」と制する。
1点差で負けたのが悔しいのは、分かるけどね。


************************

メイクが“カルチャークラブ”で、息子2人と同じ髪型(モヒカン)をしていて、
シルバーの装飾品がジャラジャラ、キラキラしているお母さんとお話ししながら観戦。



話の中で、「馬を3頭育てているのよ」 と。

え、この人の家、牧場だったけ?

「家は普通の住宅だけど、隣町に牧場を持っていて、虐待された馬を引き取って、
世話してるの」


そうなんだ~。


最初は怖そうなイメージを持ってしまっていたけど、お話してみたら、とても話しやすくて、
親切ないい人。

人は見かけで判断してはいけない、と、また反省してしまった。



ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://buchacchi.blog77.fc2.com/tb.php/419-691c10ea
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。