上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.5.2 006

2011.5.2 003


近所の男の子たちと遊ぶ翼と大地。


どういうわけか、今年に入ったくらいから、うちの子を含めた近所に住む男子たちが
急に接近し始め、毎日のように遊びたがるようになりました。

メインは、うちの兄弟と、中国系の兄弟と、ペルー出身の兄弟で、私たちが
ここに住み始めた4年以上前から、彼らも同じ所に住んでいて、
これまでそれほど一緒に遊びたがるという感じではなかったのに、なぜここへきて急に!?


ここに別の家のアメリカ人の子もよく加わり、ペルーのお兄ちゃんは中学生ということで、
小学1年生から中学生までの男の子たちが、毎日のようにサッカーやバスケットで
キャッキャと楽しそうに遊ぶ光景が見られるようになりました。



翼と大地は、このグループと遊ぶか、あるいは、5軒先の親友トーマス兄弟の家で遊ぶか
(ここもバスケットゴールあり)、とにかくどちらかで遊びたくてたまらないらしく、
翼のサッカーの練習日以外は、学校から帰っておやつを食べるやいなや、

「行ってきまーす!!」

と飛び出していくようになりました。


一応、何時に帰ってくるつもりなのか聞き、「4:45に帰る!」とか
宣言するのですが、守られないことが殆どで、念のため(子供達が無事に
遊んでいるかどうかを確認するためにも)私が子供達のところに行き、

「もう4:45過ぎたけど、どうするの?」「5:30に帰る!」

・・・・帰ってこないので、また出向き

「もう5:30過ぎたけど、どうするの?」「6:00に帰る!」


いかにも小学生男子って感じで、まぁ、いいんだけどね(^^;)

伸び伸び、元気に楽しくやってます。


**************************************

半月ぶりに、オセアニア・アジア方面に行っていたパパが帰ってきました。

今年に入ってから出張がさらに多くなり、平均して月の半分近くは家にいないかも。


何時に空港に着くの、何時に家につくの、と何度も聞いてきては楽しみにしていた子供達。

やっと帰ってきて、着替えてソファに横になるパパに早速大地は抱きついたり、
乗っかったりしてベタベタ。
そして、リビング内をグルグルと走り回り、喜びのランニング?

テンション上がってました。




関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://buchacchi.blog77.fc2.com/tb.php/435-70d95a38
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。