上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
これまで翼のクラス、大地のクラス、と何度か参加してきた子供のクラスでの
“読み聞かせ” ボランティア。

アメリカでのこのボランティアもこれが最後かもしれない、と、先日大地のクラスで
“読み聞かせ”たときに、先生に写真を撮ってもらいました。

2011.5.15 009


“読み聞かせ” ボランティアがあるのは、子供が低学年の間だけですが、
キンダーや1年生の子供達は小さくて可愛くて、読み聞かせに行くのは楽しく、
きっと後々懐かしく、せつなく思い出すであろう良い思い出です。



英語の本を子供達に見せながら上手に読み聞かせるのは(絵本とはいえ)、
最後まで難しかったけど・・・

(結局、一度も 「上手に読めた!」 と満足できたことは 無し(^^;)
 一応、事前にちょっとは読む練習をして行くのですが)


韻を重視するからでしょうか、普段目に(耳に)しないような言葉、リズム重視で普段は目に
しないような文章が結構出てくるので、むしろ英語の絵本の読み聞かせは、
なかなかハードル高いっす。



今年度もあと1週間程で終わり、夏休みになります。


大地も次は2年生、翼は5年生(小学校最終学年)か・・・
大きくなっちゃうねぇ。。。



“読み聞かせ” はちょうど終業時間間際なので、“読み聞かせ”が終わったら、
いつものスクールバスではなく、ママと一緒に帰りたい、と、いつも言う大地。

翼には事前に、「今日は大地はスクールバスに乗らないからね」 と知らせておいて、
大地を連れて一緒に帰ります。今日はアートの時間に作った作品を持って。

2011.5.15 010


「写真を撮らせて。いい顔して。」 と言っても、こんな表情しかしない。(できない?)

先日の、サッカーの試合でゴールを決めたときの表情と、随分違うよね(^^;)


関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://buchacchi.blog77.fc2.com/tb.php/447-d2778a75
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。