上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.06.09 湖の休日
5月末の祝日(メモリアル・デー)、Lake Livingston(リビングストン湖)にて。

ヒューストンから北の方へ1時間ちょっと。
日帰りのお出かけにちょうどいいと思いながら、行くのは今回が初めて。
この辺りは、州立公園になっています。


自転車用のトレイルがあり、自転車の貸し出しもある、という情報を見かけたので、
緑の中を4人で楽しく走り抜ける図を想像していたのですが、
貸し自転車はあったものの、種類がとても少なく、大地の乗れそうなものが無し。

翼はなんとか乗れそうなのがあった。
大地の自転車を家から持ってきていれば良かった・・・
ヨセミテでも憧れた”家族4人でバイクトレイル“の夢(?)、ここでも撃沈。

(ヨセミテは種類も多かったけど、借りたい人も多くて、順番を待っていたら
スケジュール的に無理だった)


大地もとてもガッカリしていたので、

「よし、今度は、ちゃんと調べて、用意して来ような。」 と言ってくれたダンナ。

突然やる気になってくれたので、ビックリ。
(今回のお出かけのプランも調べも全て私任せ。)



自転車が無理なら何する? 「釣り!!」

釣りも、ずっとやりたがっていた子供達。


私が「道具は借りれるらしいよ。」 と言うと、

「家にあったのに。持ってくれば良かったのに。」 とダンナ。


えっ、あ、そう言えばそうだっけ・・・?

買ってきたのも、子供と近所の池に釣りに行ったのもダンナ担当だから、よく知らん。

ていうか、“湖” に行く、と言ってるんだから、釣り道具持って行こうか、くらいなぜ言わない!


借りた釣り道具がすぐに糸が絡まって悲惨な状態になって、取り替えてもらったり、
とすったもんだあって、やっと今日1つめのアィティビティが始まったのは昼頃。


強烈な日差しで、もの凄い暑さです。


翼も大地も、「釣れるかな~」「早く釣れないかな~」としきりに言って楽しみにしていますが、
親も殆ど釣りの知識がないので、なかなか釣れません。
あっと言う間にエサだけ食べられて、引き上げて、またエサを付けて・・・を延々くりかえし。
(後で友人に聞いたら、そもそもエサの付け方が悪かったみたい(--))

2011.5.30 133

ここで、兄弟のキャラの違いを実感。黙々と釣れるのを待つ翼と、なんだかんだ
喋りまくって落ち着いて待てない大地。

「今ピクってなった!」「食べたんじゃない?」
「釣れたかも!」「エサ食べられたんじゃない?」

などと言っては、すぐに竿を上げたがる。

「いいから、しばらく待ってなさい」 と言っても、どうしても我慢できないらしい。


翼は、普段からボーっとすることが多いだけあって、釣りには向いているようだ。

無の境地になれるオトコ。

サッカーの試合中でさえ、時々”無の境地“になっちゃうんだから。

(つまり、ボーっとしてしまうことが、ちょくちょくある。
本当にサッカー選手を目指している子なのだろうか、と思うときがある(^^;))

2011.5.30 130


2時間程は粘ったかね。釣れたのは、この一匹のみ~。
翼は大喜びでした。

2011.5.30 140

2011.5.30 143


この後、このパーク内のプールに行ってみたけど、予想以上にショボかったので
やめにして、帰路へ。
(キャンプサイトとしては人気があるようで、キャンプしている人が沢山いました)

湖に入って水遊びしている人もいて、子供達も興味を示したんだけど、水際に
近づいてよく見ると、親は入りたいと思うような水ではなかった・・・



途中のBBQ屋(チェーン店)で昼食か夕食かよく分からない食事をとり、帰宅したら、
子供達の希望でサブディビジョンのプールへ。

私も珍しくプールに入って参加したので、子供達大はしゃぎ。


泳ぎを見てもらいたがったり、鬼ごっこを一緒にしてやったら、
延々とキャッキャキャッキャの大喜びでした。



帰ると8時過ぎ、普通に「夕ご飯は?」という子供達。

親はさっきのBBQでもう食べる気はサラサラない (作る気もない。
一緒に遊んだら、作れません、私は) ので、「納豆ご飯でもどうぞ。」


ソファでグッタリしている親たちそっちのけで、モリモリモリモリ納豆 or ふりかけご飯を
食らって、寝た子供達でした。

関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://buchacchi.blog77.fc2.com/tb.php/456-9708e49d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。