上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
学校で“先生のお引越し”のお手伝いをした後は、子供達がそれはもう楽しみにしていた、
B君のおうちでのパーティーへ。

B君のご両親が、クラスメートたち全員に招待状をくれていたのだ。

「夏の始まりをお祝いしましょう!」ということで、学校の最終日にあちこちで行われている。
以前も、大地のクラスメートのおうちに呼んでもらったことがある。

クラスメート全員を招待するのは、広さ、子供の遊び道具にも“自信”がある家じゃないと、
無理だろうな、と思う。

我が家も、アメリカならではの、日本では考えられないような広い家に住まわせて
もらっているけれど、20人の子供やその兄弟や親を招待するのは、無理だ。
(親はそこにステイする人と、一旦帰る人といるけど)
庭には何の遊び道具も無いし。

しかも、今回のB君からの招待状、お姉ちゃんらしき人の名前と連名になっている。
お姉ちゃんのクラスメートも一緒に招待する、ということなんだろう。
相当な家なんだろうな~、とは思っていた。




B君のお家に着いて、家の中を通り、バックヤードに案内されて、ビックリ!


これは、ちょっとしたリゾートホテルか何かですか!!(@@)

2011.6.6 028


この写真ではいまいち伝わりにくいけど、滑り台付きのプールがあって、その向こうもまだ
広い庭が続いていて、遊具もいくつも置いてある。
ジャグジーもあって、手前はパティオになっていて、椅子やテーブルがあり、
見上げたら液晶テレビもあって、左側はバーベキューコーナー、その向こうにもまだ庭があって、
古いBBQグリルなのだろうか、庭の隅に放置してあったり。

実はうちと同じストリートなんだけど。

これまでに遊びに行かせてもらったアメリカ人のお家は、全てうちより大きかったけど、
その中でも、最大。
庭も、家の中も、ガレージも、物が沢山。
ゆとりある生活を享受できるアメリカ人の典型なんだろうなぁ、と思いながら眺めていた。


2011.6.6 019


飾りつけとか、パラソルとか、遊び道具とか、凄いので、お友達が来ないときでも
いつもこんな感じなのだろうか?と思い、B君のお母さんに聞いてみたのだけど、
どうも私の聞きたいことの意図が伝わらない。

「より高いお金を出せば、より広い家、より条件のよい家が買えるのよ。」なんて
答えられてしまう。

いや、それは分かってるんだけど。

私が驚いているのは、庭がいつもこんなリゾートホテルのような状態なのか、ということ。
このお母さんには、普通のことすぎて、私が何に驚いているかも、よく分からないのだろう。
日本の庶民のお家を見せてあげたい(^^;)


ただ、アメリカでは、子供達が小さいうちは、庭にプールがあって思いっきり遊び回れる
大きな家に住み、子供達が大きくなってきたら、それほど広くない家に移る、という人も
多いようにも思う。
日本と逆ですよね。
子供が小さいうちは、頭金を貯めるために狭いところでガマンして・・・
(都市部だけのことかもしれませんが)


翼も大地も、他の子供達も、この庭に大はしゃぎ。
そりゃもう、最高に楽しいでしょうよ。


「ママ、見て~!!」

2011.6.6 024

大地の秘儀、“タコ泳ぎ”。
(大地が、タコの泳ぎをヒントに開発した泳法らしい(^m^))



夕食には、この家のお父さんがBBQグリルでハンバーグやソーセージを焼いてくれて、
セルフでハンバーガーやホットドッグを作って食べる。

(翼の横の子がB君。ええ、翼と同じ学年です・・・)

2011.6.6 035


ジャクジーに足をつけながら、食事。
2011.6.6 036


楽しすぎて、予定の終了時間になっても帰りたがらない子供達。
ご両親が8時までいてもいいわよ、というので、お言葉に甘えて、最大限いさせてもらった。


ところで、余談だけど、途中から翼のクラスメートのAちゃんも来た。
いかにもアメリカンな、今すぐにでもアイドルになれそうな、めちゃくちゃ可愛い女の子。

翼は特に何とも思ってないようだけど、他の子と一緒に、水鉄砲で女の子に水を
かけたりはしていた。
私の方が、ついついAちゃんに見とれてしまう。
そんな可愛い子とキャッキャと遊べるのも、今のうちだぞ~、翼。( ̄ー ̄)


帰り道、車から見える何軒かの家で、プールパーティーが行われているのが垣間見えた。

フェンスの上に乗っている子がいたり、フェンスの外の芝生のところに水着姿のティーンの
男女のグループが楽しそうにお喋りしていたり。

夜8時を過ぎても、まだ明るいので、パーティーもまだ続いているのだろう。
本当に豊かで楽しそうだな。

(もちろんここが、そういう豊かさを享受できる人達が集まっているエリアだから)




そんな、アメリカ生活最後の夏の始まり。


関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://buchacchi.blog77.fc2.com/tb.php/474-86583782
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。