上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
qt1.jpg qt2.jpg

写真は本文とは関係ない、エクアドルにて。
木トマトのジュース。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

念願かなってバイオリンで “ラピュタ” の練習を始めた大地。

最初は、なかなか思うように弾けなかったり、覚えられなかったり。

ママと一緒に弾きながら頑張るしかありませんでしたが、すぐに嫌気も差して、

「ラピュタ ひきたくない!」


おいおい、今さらそれはないでしょう(^^;)



すったもんだもありつつ、2、3週間経つ頃には、大分、自分のものになってきたようです。



ある日、大地からこんな言葉が。

「ラピュタ ひくとこ ないじゃん。」


確かに、イレギュラーにレッスンに取り入れてもらった曲のため、教室の皆と
どこかでパフォーマンスする時に弾くということもない。
発表会も当分ない。


「誰かに聞いてもらいたいの?(^^)」  と聞くと、

「・・・・・。」 それには答えず。

   (聞いてほしい、ってことなんだろ( ̄ー ̄) )



少しして、大地が言う。

「まえの先生・・・だれだっけ・・・」


ん?もしかして、大地、とピンと来た。
前の先生に聞いてもらいたい?



「クリスティーナ? そうだ、上手く弾けるようになったら、動画に撮って
クリスティーナに送ろうか!」

ニヤっとした大地。

この案は気に入ったようです。


ということで、
 “クリスティーナに動画で聞かせる” ために練習を頑張る、
ということで、モチベーション確保。

この案を、S先生にも話してみると、

  「それはいいわね!じゃ、動画に撮ってバーチャル演奏会にしましょう!」

大地 「演奏会・・・?誰が聞くの?」

  
  「世界中の人よ。」


「・・・・・。」


クリスティーナだけでなく、世界中の人が対象になった。
大地、ちょっと怖気づいたような、でも興味があるような。


「どうやって世界中の人に見せるの?」「どこで撮るの?」

などと質問したり、ちょっと嫌そうな素振りを見せたり、でもやっぱり気になって、
また質問したり。



結局、“上手く弾けるようになったら、録画して、動画サイトにアップする” 
ということで本人も納得。

(これまでもいくつか動画をアップしていることは知っている大地。
最近、それを意識するようになり、
”今までの曲を全部弾くから、撮りなおして“ゆ~ちゅ~ぶに入れて”ほしい、
なんて言ってきたり!)


ということで、バーチャル演奏会目指して現在、鋭意練習中です。

出来ればピアノ伴奏付きで完成させたいねぇ。

(先生が、ピアノ伴奏も考えてくれる、とは言うものの、なかなか忙しくて手をつけられ
ないみたいだ。)


私が考えて付けようか・・・


息子と“ラピュタ”のデュエットか。
お~☆
完成形を妄想したら、すっごく楽しくて幸せな気分に♪


今月中には何とか仕上げて、いいものが撮れるといいな・・・!

関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://buchacchi.blog77.fc2.com/tb.php/483-51ac2807
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。