上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日、家族でレストランに食事をしに行った。

そこは、釜焼きピザのレストランで、子供達には、銀色のプレートと、
こぶし大のピザ生地を与えてくれて、子供達は大いに喜んで、生地をこねくり回して
遊んでいたのだけど、

(ちなみに、それは焼くためではなくて、遊んで時間潰しのため。
そのまま食べてもいい、ということで、子供達、生のまま半分くらい食べていた)

その生地を見ながら、ふと、最近読んだ話を思い出した。


海外に住んでいるお母さんが書かれていたもので、子供の学校の社会科見学に付き添い、
市場のようなところで英語で

「小麦粉」

と言ったら、その現地で生まれ育ったバイリンガルの生徒の一人に、

「それじゃ、”花” だよ。」

と言われ、ガックリした、

という話だったのだが。


小麦粉(flour)と花(flower)って発音違うのか。

花は、wが入ってるから、口をすぼめたウッっていう発音がもっと強いのかな。
私も気をつけよっ。


と思ったので、一応、ダンナに、2つの発音の違いを聞いてみた。

しかし、ダンナは2つとも同じ発音じゃないか、と言う。


ほんと?
こんな話を聞いたんだけど。
こう思うんだけど。

と、私が意見を言ってみると、何度も口に出して発音してみながら、

「そういうえば、ちょっと違うかも・・・」

と言い出した。


しかし、どう違うかは、うまく言えないようだ。


翼にも2つを発音してもらった。
全く一緒で、区別などしてなかった模様。


そこで、またネットで調べてみたところ、もともと語源が同じだったこの2つの単語、
どちらも"flower"と表されていたが、19世紀前半に、2つを区別するため、
発音は同じだが、花=flower、小麦粉=flour と表記するようになったそうだ。


そうだったのかぁ~・・・


”それじゃ、花だよ” と指摘されたお母さんも、落ち込むことはなかったのだ。


そして、私に主張されて、”そういえば発音違うかも”なんて迷ったダンナ・・・


フフ(^m^)


関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://buchacchi.blog77.fc2.com/tb.php/488-bd855ff4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。