上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
時期は少しさかのぼって、昨年末。


とうとう日本に帰ってきました~!というか、やって来ました~?

2006年の冬に日本を離れて以来の、日本の冬です。
当時2歳11か月だった大地さんには、物心ついてから初めて経験する日本の冬と言ってもいい。

そんな大地が、”日本行き“を家族で一番推していたのだから、面白いというか、意外というか。

「日本で雪遊びがしたい」「日本でスキーしたい」 と強く思っていたらしい。
はい、ご希望どおり、今回の滞在にスキー旅行も組み込みましたよ。


南国を飛び立って約7時間後、

2012.1.8 014


お~~、日本だ。




寒さはどのくらいかな・・・



切符の買い方も、新鮮。

2012.1.8 018

2012.1.8 017

モノレールで東京駅へ。


駅のホーム(早朝)に出たら、やっぱ、寒!!

実は、翼には、申し訳ないことに、ちゃんとした厚手のジャケットが無かった。

今までのがまだ着られるイメージでいて、荷造りのときに取り出してみたら、
すごく小さくなっていた!仕方ないので、トレーナーとフリースのジャケットなど
重ね着してもらうことにして、ジャケットは日本に着いたら即探して買おう、と思って
いたのだけど、

店に行く間もなく、もうこの段階から、寒い寒い、と我慢できない様子。

あ、それなら、と思い出して、バッグの中から私のババシャツあったか肌着を取り出して、
「トイレに行って、これを着ておいで」 と。
ババシャツあったか肌着を来た翼、「あったかくなった」 と納得してくれたので、ホッ。


いや、この南国にも、いわゆる北半球の冬と呼ばれる時期になると、冬服は売られてるんです。

最近も、近くのモールの催事場のようなところで、ダウンジャケット特集をしているのを
見かけてたのに・・・ちゃんと手持ちのサイズを確認して、買っておいてやればよかった(^^;)



ところで、この旅行で初めて、”はだぎ“(あったか肌着)というものを認識した子供たち、

(小さい頃は冬に着てたんだけどね。あったか素材ではなかったけど)、

大地も最初は、”はだぎ、いい(着たくない)。“ と言っていたのですが、あるときに
着てみたらやっぱり暖かくて心地良かったらしく、その後、この旅行中、何度か
子供たちが「はだぎ」「はだぎ」と言うのを聞きました。

「はだぎ きる。」「はだぎ どこ?」 とか。

今後、寒い地域で旅行するときのために、それぞれの次のサイズのあったか肌着を
買いだめしておきました(^^)

 (あったか肌着は、さすがに、この南国では売っていない。はず。)



で、東京駅から。

2012.1.8 028


東北新幹線。


南国から降り立ったその足で、スキー場へ行っちゃおう、というプランです。


ちと無謀?(^^;)


おかげで、大きな荷物を抱えたまま北国へ向かうことになりました。




「え~、どれに乗るの~? (⌒∇⌒) 」

2012.1.8 030



「飲み物買いたい!」

寒いので、暖かい飲み物が欲しくなります。

大地、初 日本の自動販売機。
戸惑っておりました(^^)

2012.1.8 037


こちらは、ホットカルピスがお気に入り。

2012.1.8 040

大地は、ホットレモンをお気に入り。
以降、旅行中は、何度か自動販売機を見かけるたびに、「ホットレモン 買いたい」 と・・・。



新幹線だ~!!

2012.1.8 042

2012.1.8 044


いざ、雪国へ。
どんな景色が見えるだろうね~。

関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://buchacchi.blog77.fc2.com/tb.php/544-1a4e35a1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。