上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.02.03 詳しくは
canada104.jpg
(写真はカナダにて)



昨年の春あたりからだったか、子供たちは本格的に漫画にハマり始め、
「ドラゴンボール」を読み漁るようになり、それから ”コロコロコミック”に
ハマって夢中で読むようになっている。

ドラえもんも、よく読む。

買うのは、”日英対訳版のドラえもん” で、英語と日本語のどちらで読んでいるのか、と
聞くと、「英語」 なのだそうだが、それ以外は日本語の漫画である。

まぁ、漫画であっても、これまでは読もうともしなかったのだから、
日本語に触れてるだけいいか、漫画で漢字を覚えた、という体験談も聞くし、

と思っていたのだけど、最近はあまりにも漫画ばかり読むことに時間を
使いすぎているのが、気になってきた。
そして、いわゆる 「本」 を全然読まなくなってしまっている。

これからは英語に触れる時間が少ない分、英語の本も読んでほしいし、もちろん、
日本語の本もよく読んで語彙を増やしていかなければいけないことは、翼の
担任の先生との面談でも言われたこと。


ということで、我が家では ”本を読もう” 運動がスタート。


漫画以外の本を読んだ時間数の何分の1かが、Wiiで遊べる時間となる
ということにした。


早速のってきて、本を読み始めた子供たち。


大地はこれまでに何度も読んだことのある絵本なんかを、また開いていたようだった・・


「何を読んだの?」 ときくと、


「○○と~、△△と~、□□~。」

本当にちゃんと読んだのか?という疑念があったので、


「○○は、どういうお話だった?」

「えっと~、かき氷たべたら、大きくなるんだよ。」

「で、それから?」

「ん~・・・もっとあるけど~、くわしくは 言えない。


 くわしくは・・・




くわしくは、ホームページで。 」



思わず笑ってしまい、それ以上追及するのはやめてしまいました。





関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://buchacchi.blog77.fc2.com/tb.php/545-c18923a7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。